まきさんの山野草観察日記

庭で育てている山野草の管理、観察を中心に散歩時の風景など日々感じたことをお伝えできたらと思います

我が家の生き物たち

2017-05-19 | 日記

散歩コースには田んぼや小川があります。

田植えの季節になると、引き込む水と一緒に小さな生き物が田んぼに流れてきます。

大半は7月頃、稲の茎の増えすぎを抑えるための中干しの時死んでしまいます。

7月頃、田んぼに行くと田んぼや側溝の水たまりにたくさんの魚などがいます。

助けられないものがほとんどですが、時々家に持って帰って飼っています。

 

今日は水槽の水替えをしました。

フナは捕ってきた来たときは1.5cmくらいでしたが、8年を過ぎ15cm以上になりました。

水槽が少し狭くなってきたようです。

これは一昨年捕ってきたものです。

フナもドジョウも大きくなりました。

砂に水草を植えて小川の環境を再現しています。

水草があるためか、メダカも沼エビも増えているようです。

クサ亀です。

亀は田んぼに水が入ると、田んぼから田んぼに渡るとき道を横切ります。

農道でも6mあり、亀には渡るのは大変だと思います。

毎年、車に轢かれた亀を見ます。

気が付いたときは、川に持って行って放してあげます。

この亀も昨年道を横切っていたものを捕ってきたものです。

孫が昆虫や爬虫類が好きなので、夏に来るまで飼って見せてあげようと思っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4番目のセッコクの開花 | トップ | トマトの支柱立てがやっと終... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL