電動工具マキタ屋 店長ブログ

4人の子供を持ち働く母親の徒然日記
大半がしょうもない雑感で、たまに仕事の話w

授業時間数

2017-04-21 08:52:33 | 日記
子供が通う中学校で、家庭訪問がありました。
しかし、先生が家と親子の状況を確認した。先生と話した。位の事かな~と理解しました。
初っ端にあったので、子供は気楽に、1週間ほど半ドンですw ←懐かしい言葉だ
が、姪っ子の学校では、3学期にプリントが配られ
 『家庭訪問は、希望者のみ。かつ子供は学校で授業のため、親との二者面談となります。
おおおお~っ、凄いな!
という事は、同じ市内でも、約1週間分、午後の授業時間数の差が出る訳かー!
となると、後の時間割で自由度が上がってくるよねえ。
終業式の日にまで授業するとか・・・←子供心にも、もう通知表書いてるんでしょ!で授業にならない
高校では、1年の夏休みに家庭訪問するだけだし、まあそれもアリなんじゃないでしょうかw
福岡では、授業時間数の増加に備えて 午前中5時限 に試験導入らしいし
あの手この手よねえ・・・。
しかしですよ、一応考えておいてほしいのは、
子供の覚えたり考えたりは勿論、遊んだり、休んだりする時間も必要だという事。
あんまり、無茶してアレもコレも!ってやるから、
低学年でさえ6時間授業で夕方友達と遊ぶ光景なんて見られませんよ。
大人が変えるのが遅いから助かる!とか、あんまり大人の事情に合わせちゃダメでしょ。
もう少し、子供の成長を考えて授業時間を組んでほしいなあ・・・と思います。
なので、家庭訪問を希望家庭のみにするのは、試す価値があると思うわ~
中学生って成長期でやたらと眠いからw
そこで授業時間数を稼いで、他が少しでも無理のない時間割になると良いなあ~って思います!
十年一日じゃダメだって!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちゃんと向き合って欲しい | トップ | 流石に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL