妻との意思疎通が困難で苦労している夫の悪戦苦闘記

少しアスペが入っている疑いの強い妻に対する愚痴ですかね。
当然女性に対して厳しい内容となっています。
不定期更新

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久し振りのヒット!

2017-06-12 23:25:11 | 日記
やってくれました。
鬱で苦しむATMに対して、以前の夫婦喧嘩における私の発言を冗談めかして言ったつもりなんでしょうが、強烈に打撃を受けました。

私の発言、物の言い方に問題があるのは客観的に認識しています。

しかし、それは相手があってのお話し。

相手の話が終わらないうちに、自分が話したいからと人の話な被せてくることが原因・理由であると数度にわたった伝えていました。

いえ。伝えていたようでした。
実際には、当人には自身の発言のタイミングなどに問題が包含されているとの認識を未だに持っていないとしか、受け取れません。

ましてや、私の精神状態を一番間近で見ているそよ本人の発言とは到底信じられません。

夕方前にその発言を受け、一気に気持ちが沈みました。

まさに急速潜航でした。

言っていい言葉と、冗談でも言って良くない言葉があります、それは状況に応じて変わるもの。

その場において相手に対して相応しい内容の発言であるか、そもそも、考えることが出来ませんから。

何のためにこんな思いをしなければならないのか…。

やはり人とズレた思考をする人には、一般的な極普通の人に対して通じる話が通じません。

何が原因で今日の状態になったのか、理解できないまま実家に帰りました。

明日は病院に行きますが、同行することを拒みした。

これ以上私の個人情報を敵に教える必要はありませんので。

今回ばかりは、本当に残念です。
怒りの気持ちより、脱力感というか、気力を奪い取られた気持ちの方が遥かに強い状態です。

何のために苦しんでいるのか、虚しくなります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子無し専業主婦と家政婦との... | トップ | 私は私 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事