妻との意思疎通が困難で苦労している夫の悪戦苦闘記

少しアスペが入っている疑いの強い妻に対する愚痴ですかね。
当然女性に対して厳しい内容となっています。
不定期更新

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私は私

2017-06-22 12:30:07 | 日記
いつも感じることですが、妻は常に自分主体。
なので、何をするにしても話すにしても、相手に理解してもらいやすく、という視点が欠落しています。

例えば、何か話すことがあって、隣室にいる私に話しかける場合、窓を開けていて外の音が煩くて聞き取れない場合があります。

そうした場合でも、部屋の入り口で話して終わり。
私が、妻が何か言っていることすら知らない場合でも、そこで行動は終了。

後で、話を聞いていない実例の一つとして挙げてくれます。

うん、貴方は確かに話しかけたよね。
でもそれが確実に伝わったか、気にかけていませんよね。

返事が無かったら、もう一度言うとか、確認行為がないんですよ。

話したから、で終わるのは自分主体の証ではなあでしょうかね。

一方通行では意思疎通とはいいませんから。


もうね、妻をやめたらいいと思います。
現状、家政婦との差異が分かりません。

就労もしないし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りのヒット! | トップ | 言うこととやること »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。