京都山科「整体&アロマ Maki」 もりもと まきの整体くらし 徒然日記

みんなが楽しめるよう、
みんながハッピーになれるよう、

みんなで整体な身体になろう!!




絵を見て整体師は学ぶ

2017-10-11 | 整体師

 

絹谷幸二さんの絵画展に行ってきました

 

母より1つ上の絹谷さん、とてもそんなお年とは思えないほど、パワフルな絵を描かれます

 

とても斬新で、漫画チックであったり、と多分色々な方に影響を与えて来られた方なんだろなと・・・・

 

そしてそんな絵をMakiは好きです

 

 

先日紹介した「でんでんむしのかなしみ」の作絵の鈴木靖将さんに、引き続き私の感性がときめきました

それもこれも紹介してもらって素敵な画家さんと出会ったのです・・・・

Oさん、本当にいつもありがとうございます

 

整体師になって、絵を見る時は、どこからみれば1番呼吸が入ってくるかその場所を探しながら見るようになりました



その場所は多分画家さんがその辺りから描かれてたり、その場所を点検ポイントにされてるんだと思いますが、、、

少しのズレでも呼吸が入ってこなくなるんです。

ピタッと当てはまる場所を探すのは面白く、皆さん知らず知らずそういった場所から見られてることも多いです。


私は絵の事はよく分からないのですが、有名な画家さんになればなるほど、呼吸がストンと入ってくるのです。

それは魂も入ってるかもしれませんが、絹谷幸二さんも凄く入ってきました



整体をする時、整体師はクライアントさんとの位置をとても気にして自分が呼吸しやすいところを見つけてその場から施療をします。

いつもハードな整体の勉強会ではそういったことを教わりながら自分自身の感性を高めているので、頭で理解する世界ではないので、とても難しいのです



呼吸が入ってくる場所に座ると整体師だけでなく、クライアントさんにも伝染します。
すると、その位置に座るだけでお互いの身体が緩んでくるのです。

だから素敵な絵を見ると、いっぱい呼吸がしやすくなり、感性高まりとても気分か良かったのです



Makiもそんな整体師になれるよう、日々学び中です

 

写メの撮り方の下手くそなMakiは下図の絵は呼吸ポイントをずらして撮ってしまいました

 

ほら、全くいい絵に感じないでしょ

それはMakiのカメラテニクニックがなかっただけ・・・・

 

とても素敵な絵なのに、、、、

どうもごめんなさい

 

 

絵画をそうやって見て楽しんでもらうのも「整体くらし」に繋がっていくのですよ

 

 

生かして頂いてありがとう御座位ます★★★

 

 

 

小野教室  

10/17(火)23・30(月)

 

椥辻教室 (ケーキセット付) 

10/13(金)

 

※椥辻教室の注意事項

毎月第2金曜日開催しております

受講費プラス場所代(¥600)がかかります

ケーキセットがついております

 

2教室共に14時から  

 

受講費¥1,000

※全て完全予約制 

 

詳細、お問い合わせは  

mobile:090-1718-9906 

mail:makiseitai@gmail.com

 

 

~menu~


初診料                  ¥1,000

整体                    ¥6,000
  
アロマ(50分)             ¥6,000

整体&アロマ(100分)       ¥10,000



◆special menu ~         all¥3000

●妊婦さんの整体つくり(母子手帳をお持ちの方)

●1歳未満のお子様をお持ちもママの整体つくり


グループ出張(整体体操&施療

3名から

お一人様    ¥3,500

注意事項


交通費込の価格です。
広さは3人で6畳、4人だと8畳、5人は10畳が目安です。
整体体操は45分程度です。
施療は20~30分位が目安です。




施療のみの出張、応相談

まずはご連絡下さい★★


mobile 090-1718-9906
mail makiseitai@gmail.com

 

  

 ブログランキングに参加しました

  投票よろしくお願いしますm(__)m

 

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月13日「整体体操」椥辻教... | トップ | 身体動かす大切さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

整体師」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。