京都山科「整体&アロマ Maki」 もりもと まきの整体くらし 徒然日記

みんなが楽しめるよう、
みんながハッピーになれるよう、

みんなで整体な身体になろう!!




我が家の台所事情

2017-04-21 | 栄養

昨日の栄養にの続き・・・・

 

子どもが生まれてから、我が家に関しては、結構ちゃんとやってるMaki

 

インスタントラーメンは子どもたちはたぶん生まれてこの方10回も食卓に上がったことがないと思う・・・

 

但し、逆にそれが嫌で末の子は友達の家でいっぱい食べてると思う

 

それに、食パンは家で焼くし、お味噌汁も今では出汁をきちんととって作る味噌汁である。。。。

 

以前は玄米も食してたが、家族があまりにも反対するのでそれは止めた・・・・

 

でも、基本身体に良いものを提供している・・・・

 

 

それは、逆にいうと手間暇がかかるんだけど、

 

友人に

「なんで、そこまでするの?」

 

と率直な疑問を投げかけられた・・・・

 

今までそんなこと考えたことなかったから、正直言葉に詰まったが・・・・

 

身体の為にはもちろん、

 

後々振り返ると

Makiの母はそういったことにとても無頓着な人であった。

原点はここにある。

自分がしてもらえなかったことを、せめて、子供達ににはきとんとしてやりたい

 

それは身体だけでなく、心も育てるからだ

 

 

でも、その想いは今は誰も汲み取ってくれない

 

汲み取ってくれるどころか、末子なんかいつも文句を言ってくる

 

子どもに良かれと思っても、子どもは反対に育つ場合がある

 

そして、その子の感性で感じ方も変わってくる。。。。

 

特に今思春期を迎えてる末子と、日々向き合いながら、心の中でブツブツ文句を言い、腹が立つこと沢山あるが、Makiの姿勢は貫いている・・・・

 

高校生になった娘は物事を見る目がどんどん広がっている・・・・

 

娘は特に女の子だから、やがて将来は子育てをする時、少しでも母がやってきてくれたことを思い出してもらえたら・・・と微かな願いを持ちつつ、今日もMakiは頑張って料理します

 

 

失敗しても、それがお袋の味

単一な味に慣れてしまわないよう、ご家庭で料理担当の方々

日々奮闘しましょうね・笑

 

 

 

生かして頂いてありがとう御座位ます★★★

 

 

 

 

整体体操

 

小野教室  

4/24(月)・5/16(火)

※小町新聞では5/2が記載されておりますが、その日はありません。

お間違いなく、よろしくお願いします

 

 

椥辻教室  

5/12(金)

 

2教室共に14時から  

 

受講費¥1,000

※全て完全予約制 

 

 

~menu~


初診料                  ¥1,000

整体                    ¥6,000
  
アロマ(50分)             ¥6,000

整体&アロマ(100分)       ¥10,000



◆special menu ~         all¥3000

●妊婦さんの整体つくり(母子手帳をお持ちの方)

●1歳未満のお子様をお持ちもママの整体つくり



出張(整体体操&施療)※お一人様の料金です

1人    ¥20,000
2人    ¥10,000
3人    ¥7,000
4人    ¥5,000
5人以上  ¥4,000


■注意事項■
交通費込の価格です。
広さは3人で6畳、4人だと8畳、5人以上は10畳が目安です。
整体体操と講義は合わせて2時間程度です。
施療は20~30分位が目安です。


施療のみの出張、応相談

まずはご連絡下さい★★


mobile 090-1718-9906
mail makiseitai@gmail.com
 

 

 

詳細、お問い合わせは   

 

mobile:090-1718-9906 

mail:makiseitai@gmail.com

 

 

 ブログランキングに参加しました

  投票よろしくお願いしますm(__)m

 

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 整体と栄養 | トップ | 寄り添う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。