牧瀬好弘パスタ記念日

牧瀬好弘はパスタが好きであーる。明太子が一番

牧瀬好弘 これからは情報開示が鍵!東京都政

2016-10-12 16:17:23 | 日記
みなさんこんにちは!
最近気温の変化が激しくて、風邪を引かないか心配になっている牧瀬好弘です!


みなさんも体調には注意して、風邪など引かないように気をつけてくださいね。
さて、最近牧瀬好弘が気になっているのは、毎日ニュースで取り上げられている東京都の豊洲市場問題です。
専門家が盛り土をしろと勧告したのに、それに背いて勝手に地下に空洞を作るのは、私にはとても考えられません。
何のために専門家に意見を求めたのか、ハッキリ言って分かりませんよね。
それに一番驚いたのが、誰が盛り土をしないのか決めたことです。


調査をしても誰が決めたのか分からず、曖昧なまま事態は推移しています。
曖昧なまま事態が推移していると言えば、東京オリンピックも同じですね。
当初の計画より費用が増大し、必要な予算は膨れあがっています。
確かに委員会が説明するように、建築資材や人件費の高騰も一つの理由でしょう。
しかし、建築資材や人経費が高騰して予算が膨れあがるなら、もっと工夫して節約すれば良いだけです。
節約もせずただ単純にお金を積み上げていくから、予算が膨れあがってしまうのでしょう。
一般市民の感覚からすれば、豊洲市場の問題も東京オリンピックの予算についても、どこかに利権がらみでお金が流れているのではと疑ってしまいます。


だからこそ、牧瀬好弘が東京都政に求めたいのは、徹底した情報開示です!
今の東京都政は、情報開示に積極的ではありません。
豊洲市場の問題では、誰が盛り土をしないと支持したのか、情報開示されていないので全く分かりません。
東京オリンピックの予算についても、なぜ予算が増大しているのか情報開示されていません。


情報開示が不徹底だからこそ、一般市民からは疑惑の目が向けられて、東京都政に不審を持つ原因になっています。
たとえ安全性が確認され築地市場から豊洲市場に移転しても、食の不安が大きく風評被害が発生してしまうでしょう。
東京オリンピックについても、このままでは東京都民だけでなく、国民全体で世界の人々をおもてなしすることはできません。
誰もが安全に、心から喜べるように、豊洲市場の問題でも東京オリンピックの予算についても、就任したばかりの新知事には徹底的な情報開示をお願いしたいです。
東京都政が全ての情報を開示すれば、都民や国民が納得することができるのではないでしょうか。
この情報開示を徹底するやり方は、牧瀬好弘は東京都政に限らないと考えています。
最近では食の不安から、食品の原材料名を積極的に表示するメーカーや飲食店は増えました。
食だけでなくさまざまな便利なサービスを提供する会社も、積極的に情報開示しています。
こうした全ての情報を詳らかにしている企業は、消費から信頼を集めています。

これからの東京都政やビジネスなどさまざまな現場では、全ての情報を開示して一般市民に分かりやすく説明すべきです。
みなさんも積極的に声を上げて、牧瀬好弘と一緒に情報を公開する大切さを訴えていきましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧瀬好弘 お気に入りプチプラ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。