拝啓、社長様!! 【飛び込み営業マンの極意!!】

もっと自由に仕事をさせて下さい。敬具。
追伸、卓上管理職は必要ないと思います。
著作権は、私にございます。

教訓

2017年06月14日 | Weblog
会社方針は間違うことが多い。(ほとんど)


期首に先立ち役員会議等で、来期の経営戦略(計画)が議論されます。
しかし、順調に事が運ぶとは限りません。ですから営業の第一線は基本的戦略を変えてはならないのです。真面目に上層部の指示通り活動すると、四半期事の見直しで体制『戦略・販売方法等』を変えなければならない事になります。
再度、体制を変更するには1ヶ月間の無駄になり、1年では4ヶ月間。四半期の営業日数が無駄になるという事です。

営業の第一線が全て解っています。
会社方針では無理があると思えば、自己方針に切り替えこれを実行する、そうです!それが出来る管理職でなくてはいけません。

yahooニュースより抜粋 

サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(13日、イラク1-1日本、テヘラン)B組首位の日本は、同5位のイラクと1ー1で引き分けた。この日、31歳となったFW本田圭佑(ACミラン)はキャプテンマークを巻き、前半8分に先制点をアシスト。負傷退場が続出する中、自らも流血する死闘でフル出場した。*個人的には、勝てた試合だったと思います。

本田選手の苦言です。


監督のやりたいサッカーがあって、若い選手はそれを聞き過ぎているのでは」

まさに、『会社の方針があって、社員はそれを聞き過ぎているのでは』です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社員構成 | トップ | 君は人事部か! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。