ミリミリなアムちゃん +時々マカロン小隊

自衛隊好きによるまったり応援ブログ
自衛隊ネタ+αのコマ漫画メインに
自衛隊記念行事ルポなどをお届けします

福知山駐屯地記念行事2016 その1

2016年10月13日 | 陸上自衛隊レポ
京都府福知山市に「福知山駐屯地」有り。でございます。
陸上自衛隊第七普通科連隊が所属しております。
もともと大阪にあった旧陸軍の第20連隊が
引っ越してきて設立されたのがこの福知山駐屯地。
そして10月2日(1日は市内パレード)名物の
記念行事が開催されました〜
きく処によると、模擬格闘や模擬戦闘において
大分個性的な演出をするということで

「これはレポだろ!」

とはるばる京都まで行って参りました〜〜



福知山駅正面口です。
夕方、コンビニに出かけた際に撮ったので暗〜いです。


こちらは、反対の出口です。こっちに福知山駐屯地へ続く道があります。
京都の山ですねええ、長野県の山とは全く違いますね…
同じ盆地なんですが…なんだこの差は…

そして翌朝



こっちが駐屯地正門です。
そして



こっちが演習場入口です。式典は全てここで行われました。
(駐屯地では、装備品展示と模擬店を開催)
駐屯地のすぐ隣りに道路を挟んだ位置にあります。
到着が早過ぎたので、周囲をふらふらお散歩してました…。
その辺の写真もありますが、またにしますね。(先に進まないから)



これは午後撮ったものですが…
福知山駐屯地がどれだけ坂の上にあるかという写真です。
歩いて上り下りしましたが、結構な高さです。「山」です。



走る!自衛官! 朝からお疲れさまで〜〜す



ドラムメジャーさんが位置確認。
式典会場にはすでに結構なお客さんがいまして、場所取りにちょっと苦労しましたが
なかなかいい場所をげっとできました…。
しかし〜〜雨が随分降った後でして、地面はぬかるみ状態に…



取材に訪れていた空自さん達。
(京都は三軍いますので広報官さんもすぐ駆けつける〜?)
ご覧下さい、足場の悪さ。
女性自衛官の靴が…靴があああ〜〜〜



それでもがんばって三脚伸ばします〜〜(いいなあこの三脚…)
会場の準備は着々と進んで行きます。





招待客もひな壇に…。
次回は、いよいよ式典開始です!(^^)
なるべく、だらけないで進めるつもりでありますが…
おつきあいくだされば幸いです!(平身低頭)



『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それゆけマカロン小隊 第45話 | トップ | 福知山駐屯地記念行事2016 ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (堀倫)
2016-10-13 12:21:28
京都までの遠征レポおつかれさまです。
福知山駐屯地編ですね。

片付けシーンはよく撮ってますが、準備シーンというか始まる前…いいですね〜
私も一度だけ福岡駐屯地の入門時間前に行ったことがあるのですが、
私も含め門の前にうじゃうじゃと100人以上の人だかりに〜。
でも門が開くと同時に人が少ないうちにと装備品にまっしぐら、
準備されてる隊員さんには目もくれず…。

お天気良さそうですがグラウンドはグチャグチャなんですね、
観閲式は大丈夫でしょうが模擬格闘や模擬戦時は、泥まみれだったのでは。
でも良い撮影ポイント確保できて良かったですね。

かなり昔ですが雨の中、格闘展示が行われたのを思い出しました。
隊員さんが投げたり倒れたりすると水しぶきがバシャ〜っと。
激しい雨の中での格闘展示だったので、かなりかっちょええ格闘展示でしたよ。
10年以上前の事で雨だったのでガラガラでした(笑)
お疲れ様です♪ (ごろんた)
2016-10-13 13:54:27
お体の方は大丈夫ですか?
あまりお疲れをためないようになさってくださいませ〜
(仕事柄ちょっと難しいですが)

お待たせしました!福知山でございます〜
京都って遠いんですね〜〜
修学旅行以来だったので、えへへ…
びっくりしました(^^;)

おお〜
福岡駐屯地に開門前から100人以上とはすごいですね!
さっすが福岡ですね。
松本はう〜ん多く見積もって50人くらい??
装備品の凄さで人出も変わりますね(笑
自分は装備品よりも制服に目がいってしまいまして…
結果、自衛官さんのフォトアルバムと化しております。

前日は雨が降ったりやんだりだったようで
グラウンドはもう泥泥泥〜〜〜
もう模擬戦はかわいそうな事に〜〜
あれをお洗濯するのは大変だと思います。
雨の中の格闘戦!憧れますね、見てみたい、撮ってみたい!
泥と雨にまみれながらなんて…なんてリアルな!!

昔は、自衛隊イベント、さほど人気がなかったんですね。
そういえば、松本もお祭りあっても誰も行くとか
言わなかったなあ…日教組の洗脳のせいもあるでしょうけれども
自衛隊=遠い存在でしたね〜〜
Unknown (あおりどめ)
2016-10-13 15:54:05
ごろんたさん。あの暑い日の写真ですね。おつかれさまでした~。
自衛隊の皆さんもおつかれさまでした。
長野と違って、京都は空気が溜まって暑いか寒いかですからね…

近畿へ転勤になってから、私の独自調査ですが
近畿は水害と紙一重な地域が多いですね。
火山の噴火や、海からの敵の侵入は全く皆無(笑)ですから安全ですが…
都内と同じく裁判所等の法的機関を除く、公的機関はやや高台や丘の上に
あることが多いですね。
1200年前から、一般人は被害に遭いやすいところに住まわせられる。
行政は相変わらず頭いいなぁ
もし、河川の排水ポンプがテロによって破壊されれば、
川の水が流入し、町は壊滅的な被害に遭いますし
旧宮家や華族も多いことから、近畿は駐屯地も多いですね。

福知山はパレードがあるくらい、住民から自衛隊は大切にされていますが、
北や南へ行くほど…昭和の学校教育や地域組織の影響で
自衛隊に対する圧力が強い地域が多いですね。
それだけ平和な地域だということですね~

以上、異常な(笑)角度から調査している、あおりどめレポートでした
ああ、そういえば! (ごろんた)
2016-10-13 20:48:12
そうでしたね!
丁度あおりどめ先生が二条駅付近でバイトの日でしたね!
いいお天気で、そして暑かったですね〜〜三十度越え!!
長袖着てたから、もうぐしょぐしょになりました〜
あおりどめ先生は、様々な場所に出没されるし
いろ〜〜んな事ご存知ですね。
自衛隊に関しても、知識半端ないっす。
ちょっち分けて欲しいくらい…旧宮家とかあると駐屯地多いんですね〜

あらあ…一般人は危険と隣り合わせでも住まわせて
お役所さんは安全区域を確保してるんですか…ひどっ!!!
てっきち町の中心に公的施設は建つのかと思ってましたが
違う思惑も動いていたりするんですね〜怖いわ〜〜

ありゃ、地域によっては反自衛隊的な所もあるんですか。
学校教育=日教組??ですか?? 
トップが愛人に貢いでいたという〜♪
ほんとに反面教師ですよね〜〜うははっ

以上と異常をかけてきた…さすが、古の歌の都で
バイトされるだけあって、言葉遊びが巧みでござるです…
あおりどめ先生、ブログやれば良いと思うのですが〜
あ、でも時間がないですね〜〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL