糸魚川フライングクラブ ノリのブログ

ラジコン飛行機検定への道のり(序章)(仮)

ホビー系の修理

2016年06月27日 | Nuance 120-GP


  足りないカラーのチェックをしてフライトホビーに発注しますが、6月末までお休みみたいですね。


  ストレートに使える色はORゴールデンイエローとバイオレットMくらいで、他5色は調整が必要です。





 あ、 フライングクラブの飛行会は7月30日でした。  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BlueAngel 磨き

2016年06月25日 | Nuance 120-GP


  
6/27

  メールでご質問頂きました、ありがとうございます。

     何故最初から130g積まないのか?前重心の方が良いのか?


  とても神経を使った部分で130gでピッタリ図面の重心位置に来ます、ウエイトの追加は簡単ですが


  抜くことは困難ですよ~  あらかじめ少し足りない方を選びました。


  重心位置は前に10mm程度は許容範囲ですが、指定位置よりも後ろはエレベーターが敏感になって好ましくないようです。







  磨き完了

  色合わせも問題ありませんね





  重心位置は埋め込んだ120gで指定位置よりも10mm前に来ます。 外付け追加10gで指定位置となりますが

  一度この状態で飛ばして様子見ですが、こちらも問題ないはずです。





  完成~





  上空でのシルエットがたまらなくカッコいい、


  引退した競技機、スケール機を飛ばして楽しむ感覚に似ています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BlueAngel クリア完了

2016年06月23日 | Nuance 120-GP


  予定どおり ( ̄^ ̄)/














  100g以上積んでいるとは見えませんね


  これでも図面重量を下回っていますので進歩したメカのお蔭、


  明日磨きで完成です  が、 飛行会 来週だったぁ~  ト~ホ~ホ~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルエンの尻

2016年06月22日 | Nuance 120-GP


  見飽きましたが、もう暫くお付き合いください。


  昨晩吹き付けたサフェーサーを艶が出るまで磨いて傷やゆがみの確認をします。




  問題なければバフレックス・グリーンあたりで表面を荒らして着色の足付け



  着色へ進む




  お昼休みに調色~  昼食後の調色 なんてね


  ソリッドのダークカラーは太陽光で調色するのが一番確実ですね



ブルエン色  バッチリ 全部塗ったろか


少し余分に作って補修用に回します





  マスキング~


  希釈の薄い塗料には新聞紙だと染みてしまいますので、広告みたいなもう少し上質の紙を使います。


  今回はマスキングまで塗料は飛びませんのでこれでOK~





  着色完了~




  明日のクリアへ進む








コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事の合間にサフェーサー落とし

2016年06月21日 | Nuance 120-GP


  昨晩筆塗りしたサフェーサーを仕事の合間に落とします





  段差なくスベスベになるように、私は最終的に耐水ペーパの#400で磨いています。


  フライトホビーのウレタンサフェーサーを使ってますが、プロ愛用のサフェーサーはクリアと同じく硬度が高いんです。


  そのうち見つけますね (▼。▼メ)


  次はサフェーサーの吹き付けへ進む。




  吹き付け完了





  明日、乾燥後に表面を少しならして着色へ進む。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自前機 MK ブルーエンゼル 60

2016年06月20日 | Nuance 120-GP

  な、なんてことするの~









  かねてからの宿題、ウエイトの内装。


  次の飛行会に間に合うように やりまぁす。


  くり抜き~


  120gテールに積みます。


  これは個体差ではないようですね、普通に作って超前重になります。

 
ウエイトを積んで


蓋をして


整形~



  サフェーサーへ続く

サフェーサー 刷毛塗り  



  きょうはここまで

  またね~ (* ̄▽ ̄)ノ~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修理品

2016年06月15日 | Nuance 120-GP

  
 
  ボートではありません




  ジェット機の胴体後半部




  売却先が決まった品物らしいのですが、綺麗な状態でお渡ししたいというご依頼でプチ補修。




  ご依頼者はハッチ後部の欠けはパテですか とおっしゃっていましたが、欠けたということは当たりやすい


  場所と思います。  繊維樹脂を盛ってサフェーサーを終えたところ。




  ツヤを出して傷の確認をして再度サフェーサーのガン吹き、


  ね、ちゃんとやってますよ。




  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ここまでやるか

2016年06月14日 | Nuance 120-GP


   
   物凄くストイックな機体に触れる機会がありました。

  残念ながら画像はありませんがその一端です







  S-Busよりもスピードと電源供給能力が高いと見てエルロンは従来接続

  重量も分岐コネクタよりも軽いらしい。

  DSCは電圧チェックと充電なのでシグナルラインはカット

  じゃあつけなくても良いんじゃないと思いますが安全性は最優先。

  サーボ取り付けビスはアルミが多用されています。




  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週刊 アシェット トムキャット 70~73号

2016年06月06日 | Nuance 120-GP


  いよいよ佳境に入ってきました





  このパーツはダイキャスト製  白いブッシングは上下対称なので方向性は無いようですね。




  朱色がイイ感じ


  中央基盤がまだなので配線の取り回しはアシェットの動画を参考にしています。


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月5日 曇り 右~後ろ 弱風

2016年06月05日 | Nuance 120-GP


  
  何度か中止になって今年初めての飛行会です


  雲が暗くて飛行姿勢が見にくいですが久しぶりに皆さん楽しみました。




  スラストを変更したアルティア  根本原因は主翼のコーキング痩せなのですが

  お手軽に済ませて絶好調。


帰ってからお父さんにおねだりするように教育しました

怪しい取引があって

男どうし仲良く



























  私が到着する前に1機アクシデントがあったようですが他は無事に撤収


  ますます機体が見えにくくなって3時頃に早じまいでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加