Makiのブログ

音楽のこと、歌ったり制作しているときに気づいたこと、日々の出来事に触れて感じたことなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自分だけかと思ったら

2016-11-07 11:01:08 | 日々の出来事に触れて感じたこと
村里さんは、看護師さんもからも同室になった方からも病棟の方からも疎まれていた。
いま、これみよがしに音がするようにカーテンを引っ張っていった。
午後七時に消灯するように話しかけてきた村里。
消灯は午後9時だよ。
謝れよ。
村里はなにしに病院に来てるのだろう。
リハビリでも何でも自分のやりたいようにしたいのなら、そういう目的で入院しているのならば、
リハビリに来てる者にとってはうざすぎる存在だ。トイレが近いからこの部屋に来ているのに、それを村里がわかってくれますように。主の御名によってお祈りします。アーメン
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使徒言行録 | トップ | 2016-11-07 13:49:44 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL