Makiのブログ

音楽のこと、歌ったり制作しているときに気づいたこと、日々の出来事に触れて感じたことなど。

脊髄の腫れが減って、脊髄内の腫瘍も少し小さくなっているらしい

2016-10-19 10:30:01 | 日々の出来事に触れて感じたこと
今日で治療は終わり、デカドロンも終わりだそうである。足ポンプも終わり。

きのう右足の指のレントゲンと、首のmrを撮ってもらって、今朝いんさつしたのをもらった。足は親指が外反母趾のような感じ?
骨髄の腫れはひいていて、腫瘍も小さくはなっているみたい。

あした転院だ。

今日で放射線治療は終わるけど、効果は続くことがあるらしい。

脊髄が腫れていたのがほぼ取れていたのがよかった。

この調子で脊髄内の腫瘍も小さくなったらいいな。

主の御名によってお祈りします。アーメン
リハビリの先生も画像を見られていて、脊髄内の腫瘍は小さくなっているというより、縁がはっきりしていたのが淡くなっているとのこと。きっっ水彩画みたいな感じで、水で薄まっている感じなんだと想像できた。縁がだんだんうすくなって最後にはすべて水で薄まって消えていく感じがいいなあ。どうか脊髄内の腫瘍も芸術的に消えますように。主の御名によってお祈りします。アーメン
訂正: 骨髄ではなくて、脊髄の(腫れがとれて)
宮里さんがおっしゃっているように、小浜病院に行ったら友だち作ろう。
宮里さんの腫瘍もわたしの腫瘍も消えますように。主の御名によってお祈りします。アーメン
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1988 | トップ | 2016-10-20 02:35:55 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL