Makiのブログ

音楽のこと、歌ったり制作しているときに気づいたこと、日々の出来事に触れて感じたことなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月

2016-10-01 10:24:01 | 日々の出来事に触れて感じたこと
なんだかんだ言いながら、病院生活を楽しんでいる自分が居る。家にいたときより食事もきちんとできている。文庫本も読んだ。

歩けない、二センチほどの腫瘍が小さくなってくれるかわからない、手のしびれがとれない、胴体も麻痺してる、を除けば、おかげさまで快適である。

10月。
昼食時に車いすに座らせてもらって食べた。このまま売店に行きたいと頼んでみたら行けた。ベッドから車いすに乗り降りするときが要注意。自分で右足の指と位置を気がけておかないと足もとのホースやプレートに指が曲がったままぶつかったりする。

プレミアム青森県産りんごとキャラメルのロールケーキを食べたらお腹がいっぱいになった。プレミアムロールケーキは今里さんに食べてほしいが、いま休憩中かもしれないなあ。サイダーのふたを、どうにかして開けたいなあ。今里さんにお礼をしなくちゃ。

看護師さんやヘルパーさんのストレスがなくなりますように。小池看護師や今里さんに、いいこといっぱいありますように。
あれは10月だったかなあ。

父親が入院してその関係でわたしも諫早病院にいた。父が入院している階のエレベーターの近くで、運ばれる患者さんを横目に、当時スマフォをいじっていた。
ベッドの上で動けず、運ばれるがままの男性…いまもはっきり覚えている。
二年経って、まさか自分がベッドからストレッチャーに運んでもらって治療を受けているとは想像できなかった。しかし、その男性のことはほんとうによく覚えている。いま思うと、そういう暗示だったと思う。


当時入院していた父は元気に歩いている。
父の見舞いにきた妹はわたしのこと完全無視して、自分本位に父親と話し出した。
たしか私が父親と話していたが、そんなのおかまいなしで。いまや妹の代名詞は、いつでも自分本位。迷惑この上ない。目の上のたんこぶの姉。しかし姉にその自覚は全くない。迷惑この上ないのだが。

今朝読み終えた「あしたも友だち となりのウチナーンチュ」で、-夏海がこのまま東京に住むとよくないことになるから沖縄につれてこられた- みたいに、よくないことがおこらないように、わたしもこの病院につれてこられていると思いたい。
神様がわたしを休ませてくださっているのだと。

神様、わたしも迷惑この上ないと思われているのは確かだが、もしよかったらわたしばかり責めてきた、その自覚のない者たちにいますぐ軌道修正をかけて、自覚を促してはいただけませんか?

主の御名によってお祈りします。アーメン
神様、どうか私の右足の先やくるぶしや足首がぞんざいに扱われないようにお守りいただけませんか?主の御名によってお祈りします。アーメン
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-10-01 10:11:55 | トップ | 金曜日のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事に触れて感じたこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL