明日への一歩

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
終活にそなえ気付いた事を記録として残していきます。

4月末を満開のハナミズキで迎えて・・

2016年04月30日 06時44分51秒 | 日記

4月の終わりを迎えた市内はハナミズキが満開です。



圧倒的に白い花色が目立ちますが・・・


負けじと薄桃色も頑張っております。


市内にはハナミズキ通りがありますが
、市内のメイン通りになります。
通り沿いにびっしりと花を咲かせております。


メイン通りにハナミズキが沢山あるのに???
ハナミズキ祭を開催しない不思議さがあるのです。
河童より絵になる筈なのに!・・・・



牛久シャトーには少ないながらも、当然の事のように・・・
ハナミズキの花があります!


朝日新聞一面記事より
笠原元投手と胴元役逮捕
巨人で野球賭博関与の疑い


プロ野球選手は子供のなりたい職業と言われて久しい
球界の紳士たれといわれた巨人軍の選手だけに
社会に与えて影響は大きいと思う
事の発端は逮捕された選手の軽い気持ちからの始まり
だと思うのですが・・
軽い気持ちの原因が社会に与える影響の大きさの
ひとつの事例だと思うし、軽い気持ちで始める事
の戒めでもあるのだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花が早かった印象のシャクナゲ!

2016年04月29日 06時07分08秒 | 日記



牛久シャトーにて




今年の春の花の開花は全般的に早かったですが
特にシャクナゲは早かったなぁ~という
印象があります。
特に市内では桜の開花時期には蕾がすでに開きかけていましたね!


ご近所の紅白のシャクナゲ




例年よそのお宅よりも開花が遅い傾向にある
我が家のシャクナゲですが・・・
今年はすでに終わりが近付きそうな気配・・・



新緑につつまれ咲くシャクナゲもよいものですね・・・
柏市 観音寺にて



朝日新聞一面記事より・・・

育児も介護も」25万人
内閣府推計 女性に重い負担
春の叙勲北島三郎さんら

子育てと家族の介護に同時に直面するダブルケアについては
40~44歳の女性層が一番多いようですが・・・確かに
男性よりも女性に負担が多い事は間違いない筈ですが・・・
家族の支援が最も必要ですよね。
いままでの男性の価値観・意識を見直す時代なのでしょうね。
北島さんの叙勲は当然といえば当然なのですが・・・・
最近演歌が世の中での存在が薄いように感じます。
北島さんの叙勲をきっかけに、演歌の存在感が高まれば
良いですね・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月を振り返って花の濃淡

2016年04月28日 07時51分23秒 | 日記

本日は花の濃淡を中心に4月の花で振り返ってみました。


月初の花の濃淡は桜がどうしても中心となります。


今年は暖冬という事もあり様々な花が一斉に咲き初めた
印象があり、花に追い越されるタイミングが多くて



月半ばからの風景です



やはり段々と初夏に向かっていくのが良く解る
晴天の日が良かったですね。



月末にかけてはチューリップと芝桜を熱心に
追いかけながらネモフィラの姿に感動をいて〆る形と
なりました。

何時しか4月も残すところ後2日となりました。
朝日新聞一面記事より
font color="red">熊本県、仮設4200戸確保へ
九州新幹線、全線再開>
被災者向けに住まいの確保を熊本県の補正予算を
組み、みなし仮設を軽4200戸確保するそうですから
1日でも早く建設が進むことを期待しております。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハナヅオウとアカバナマンサク

2016年04月27日 08時26分51秒 | 日記

曇天の日と晴天の日の比較
アカバナマンサク



2週間ほど前の曇天と晴天の日ハナヅオウ


本日は4月の赤を基調とする花を選んでみました。


2種類の花ももう終わりが近いようです。


ハナヅオウには桜がよく似合い

アカバナマンサクにはつつじですかね?

朝日新聞一面記事より・・・
三菱自91年から不正測定
社長(会社存続に関わる


厳しい企業競争があったにせよ、不正は不正
どんな言い訳をしても一度失った信頼はなかなか取り戻せない!
製品を購入した消費者にお詫びするのは当然ですが・・・
自社の中で真面目に仕事に取り組んできて
世間から疑いの眼で見られる従業員も気の毒!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日立海浜公園チューリップのマーチ

2016年04月26日 08時27分17秒 | 日記

ネモフィラの絶景の余韻がある中
チューリップのマーチが延々とある
風景にさらなる感動を受けました。


富山のチューリップ祭りはさらに凄いと聞いておりますので、
想像できない風景ですね。


今年は様々な場所で沢山チューリップをみましたが、
量と質とスケールの大きさに驚きました。


日本では多くのチューリップがある場所には風車は必須アイテムのようです。


あらためてムスカリもこのようにして見せると
とてもきれいである事に感心しました。

あまりにも種類と花色が多いのでひとつ、ひとつ
を解説するのは、花知識の少ない私には困難なので
後日機会があれば、取り上げてみたいと思っております。

これで初春の水仙、春のネモフィラ、チューリップ、秋のコキアと
日立海浜公園の代表的な風景は人通り目を通した事になりますが、
恐らく何回みても感動する風景だと思いますので、機会がありましたら
皆さまもこの公園を訪ねて頂いて、茨城県に幾何かの浄財を落として
頂きたいものです。宜しくお願い申し上げます。

朝日新聞一面記事より・・・
隔離法廷 最高裁が謝罪
(ハンセン病患者へ差別助長)
違憲性は認めず


 公正・中立の立場である筈の司法が72年までに95件
2001年以降も27件開かれたという事実はハンセン病
患者さんへの偏見と差別という言葉以外の何者でもないように
思います。この経緯をきっかけとして差別のない世の中への
一歩として欲しいものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加