タップダンサー 山本麻記子 は、おかやまきこ

TAP DANCEと東京と地元岡山での日々のこと。

浜松という街

2016-10-16 20:29:34 | ダンス


気が付けば2年ぶりの浜松


そして、やっと来れたこの場所。
ずっと来たかった場所。




HIRO先生のスタジオ。
KUMIさんが育ったスタジオ。
ずっと来たかった!だからこそ、来れて本当に嬉しかった!!


周りは、なんだか鳥取にいるような?
すぐ近くに海があるような?
そんな空気をまとった、とても素敵な空気がした場所でした。
そして、私にとって 大きな夢を改めて抱くこと、時間がかかっても実現できると確信した場所でした。


あったかくて、エネルギッシュで。


そして、今までにない音リハの進み具合は、ミュージシャンのお二方が事前から向き合ってくださった結果だとハッキリわかり、お互いに「きちんと向き合う」ができた今日だったのだなと感じました。


あまりにも綺麗な満月の夜。

沢山の感情を抱きながら、日々一つづつ、無駄にすることないよう「きちんと向き合って」すべての本番を迎えたいと思いました。



そんなあまりにも嬉しい気持ちが収まらず、一人で宴。


よし、明日からまた頑張るんだ!!
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/11 Gentle Forest Jazz Band | TOP | 休講情報 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。