オホーツク音楽工房 -ホラネロ-

北海道遠軽町を拠点に活動する
フルートとギターによるユニット「ホラネロ」が綴る
くらしと音楽。

2018年のご挨拶

2018-01-01 | HORANERO
新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

おみくじの裏に書かれた言葉をご紹介しますね。


 
天地(あめつち)の中に生えたる草木まで、神のすがたと大切に見よ
万物の中に神様は居(お)らせられる。
天から降り注ぐ日射しに、雨に、雪に。
道端の草にも、岩にも、川にも。
森羅万象を司る諸々の神々に祈りを捧げ、
謙虚な気持ちで自然と向き合えば、
生かされていることへの感謝の念が自ずと芽生え、
そして神様は豊かな稔りを約束してくださる。



みなさまにとってこの一年が幸多きものでありますようにお祈りします。

ホラネロ


去年、ばじめてサップに挑戦しました!


↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒグマのワキイチ

2017-12-26 | HORANERO
(注:ヒグマの生肉映像ありです)

先日、知床博物館から新たにヒグマの上腕骨を対で提供していただきました。



調査隊によって生まれた時から観察され、今秋になって人里に出てきたため猟師に撃たれた、ワキイチという名のヒグマでした。その一生が資料として添えられていました。
ヒグマの骨にこういった詳細な資料が残っていたことは驚きであり、野生動物に関わるプロの仕事の一端を垣間見ることができました。

家でまず肉の匂いをかいでみたところ、いくらの匂い。
重さはそれぞれ約1キロ。

少し勇気がいりましたが供養と思い、味見もしてみました。
スープがいくらの出汁が出ていて、煮えた肉は牛肉のようで私にはとても美味しく感じられました。
油がすごいですね。ワキイチが懸命に越冬の準備をしていた姿が忍ばれます。
口に付着した油のお陰で、唇の荒れがあっという間に改善しました。
肌荒れによさそうなので上澄みの油をとっておこうと思います。

 

これから肉を削いで、髄を出す作業を試みます。
120キロ級ですと上腕骨も笛にするには細いのですが、なんとか筒状にくり抜いて
いつか良い笛にしたいと、紅山さんと話しています。
この冬のヒグマ仕事になりそうです。

骨だけにコツコツがんばります(笑)

またご報告いたします。
今年も一年、応援ありがとうございました!
みなさま、良いお年をお迎えください。

「ヒグマ笛のこと」詳しくはこちら


↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初の幌延公演です!

2017-12-12 | LIVE


今週の12/15(金)に幌延 金田心象書道美術館にてホラネロのコンサートがあります!

チェロに藤田淳子さん、パーカッションに瀧村正樹さんをゲストにお迎えして初の幌延公演です。お天気は落ち着いているようなので、よろしければお出掛けください。

幌延はトナカイの町。この夏のヒンメリイベントではフィンランド料理教室もあったのでトナカイ肉についていろいろ教えて頂きました。
近くには有名な豊富温泉もあり、息子がアトピーで辛かったとき、お世話になったことも。
その町で演奏出来る機会を頂いて嬉しいです♪(^^)♪

開演は19:00。ホラネロは町民コンサートの次に19時40分から演奏します。

平成29年度 心象館音楽の夕べ

会 場:金田心象書道美術館

入場料  
  
一般    300円
高校生以下 150円
※幼児無料
   
チケット取扱先
 幌延町教育委員会(01632-5-1117)
 幌延町生涯学習センター(01632-5-1321)
 問寒別生涯学習センター(01632-6-5006)
 金田心象書道美術館(01632-5-2720)

↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Geo CAFE!

2017-12-04 | HORANERO
先日、ホラネロ“ジオミュージック”のホームベースとも言える遠軽町埋蔵文化財センターでジオカフェ講演が開催されました。





白花笛、ヒグマ笛はもちろん、滝野すずらん丘陵公園の森でお披露目したネマガリコーダーと、新曲「オオイタドリの夢」も演奏!
 
その葉をもんで当てると痛みを取ることから「痛み取り→イタドリ」と呼ばれるそうで、音楽も聴いている人を癒し元気づけるものにしたい、と願い作られました。
オオイタドリが笛に向いている、と教えてくれたのは「ヒグマの会」中心メンバーYさんでした。
昨秋、丸瀬布の山彦温泉で懇親会をしていた最中、わたしが笛吹きだと知ったYさん。わざわざ小一時間かけて新鮮なオオイタドリを採りに行ってくれました。
「オオイタドリなんてどこにでもある!なのに、見つからなくて探しまくった」と、腕いっぱいの青々したオオイタドリ。
夜だったので見つけにくかったのかも。たぶん。そのくらいどこにでも生えてます☆
 
オオイタドリは春先の若芽が美味しいらしいですが、夏には太く空洞の茎がたくましく育ち、秋が深まるころ立ち枯れます。
丸瀬布ではその場でサバイバルナイフで笛を作って吹いて。(楽しかったな~)
 
それから一年、私は車窓からオオイタドリを探すのが癖になっています。だって見た目から想像できない素朴な良い音がするんです!
笛に相応しい長い節を持ったものを探すのは、結構大変でもあり楽しくもあります。いつかワークショップも出来たら良いな、と目論んでます(^^)
 
オオイタドリ、みなさんはご存知でしたか?
北海道南部ではイタドリが、それより北部の北海道全域ではオオイタドリが生息しているようです。
もし美味しい食べ方などご存知の方は情報をお寄せください。


 
※この笛は12/9訓子府公演でも演奏します。また、ホラネロ 4thアルバム「ヒグマのうた」にはヒグマが食べるこれらの山菜笛も収録する予定です。どうぞお楽しみに♪
 
※あっ、コンサートではフルートも吹いてますよ!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HORANERO LIVE! LIVE! KUNNEPPU

2017-11-09 | LIVE


12/9(土)に訓子府町でホラネロのライブがあります!
  
初めて演奏する町なのでまた新しい出会いにわくわくします〜
お時間ありましたらぜひっ!
詳細は下記
12/9(土)HORANERO LIVE! LIVE! KUNNEPPU
  
開場13時、開演13時半
  
訓子府町公民館多目的ホール
  
チケット
大人500円(当日券600円)
中学生以下 無料
  
チケット取扱
訓子府公民館
  
問い合わせ
実行委員会事務局
090-4870-0479
    
主催
ホラネロライブ訓子府実行委員会
   
後援
訓子府町教育委員会
訓子府新報社
北海道新聞北見支社
(株)伝書鳩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加