オホーツク音楽工房(旧・笛吹きダイアリー)

北海道遠軽町を拠点に活動する
フルートとギターによるユニット「ホラネロ」が綴る
くらしと音楽。

黒曜石のふるさと祭り

2016-08-30 | LIVE
【黒曜石のふるさと祭り】
長和町のワイルドなお祭りで演奏してきました♪











イナゴありの打ち上げも濃密な時間でした!名残惜しいです。
瀬下直人作、遠軽町産黒曜石のオブシディアン・チャイムは長和町に寄贈、土器太鼓と物々交換されました。地元の中学生が、鹿を弔うところから作った楽器です。長和町で出土した土器の復元品で鹿皮も地元産!
黒曜石を通して縄文時代の文化に思いを馳せ、実証をふまえて当時の暮らしを紐解く。現代の私たちに活かせることをこどもたちと共に探る様々な活動は、素晴らしい教育だと感じました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひがし北海道女子旅プロジェクトリバース

2016-08-10 | HORANERO
みなさま、残暑お見舞い申し上げます。えんがるは巻雲が広がって快晴です!
7/18にホラネロとaurinkoで開催した麦フェスの記事が、“ひがし北海道女子旅プロジェクトリバース”にて本日より掲載されています!

素敵な文章と写真でえんがるの素敵な一日が綴られています。是非ご覧ください(*^^*)

“ひがし北海道女子旅プロジェクトリバース”のページ

【えんがる麦フェスティバル】音楽&カフェ&ヒンメリ&麦畑!|遠軽町




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70演目制覇しました♪

2016-08-07 | MAKIKO
第58回北見地区吹奏楽コンクール、70団体ほぼ全て!聴かせて頂きました。出演者の皆さん暑いなか本当にお疲れさまでした!!
素晴らしい演奏の数々と、これまでのレッスンを想いだしては何度も泣きながら聴いてしまいました。
審査結果には「?」もありましたが、北見地区のレベルの高さにはとにかく驚いてます。
これからもそれぞれの成長が楽しみです。
フルートに関してはこれまでの指導が吹奏楽のなかでどのくらい活かされているのか把握できて勉強になりました。
中には、あまりに上手なので「どなたに習っているの?」と聞けば「後輩です」と。その子が私の生徒だったりもして…生徒の成長と人の繋がりが嬉しくてまた泣けた、母校留辺蘂小学校(全道おめでとう♪)でのひとこまもありました。

もう少し母校談義をお許しください♪
留辺蘂と言えば中学校の飛鳥の演奏も、温かいうたを感じるなかなかのものでした。惜しくも全道は逃しましたが、父が同じ場所で飛鳥を指揮した時代を想いだして聴いていました。
そして母校と言えばもうひとつ、遠軽高校。全道行きおめでとうございます。
たくさんの試練を乗り越えて今も進化中の彼らは8/11には網走でのコンサートもあるようです。
お近くの方は是非聴きにいらしてください。
※ご予約は谷藤も受け付けてます♪

余談ですが。
二日目は初日に本番を終えた長男と一緒に聴きました。いろいろありましたが吹奏楽コンクール初体験の息子にとって、合奏することはとても楽しいものとして記憶に残ったようです。楽器運搬や会場設営を自ら力を合わせてやる、そういう和気あいあいテキパキとした気持ちの良い風景の中に自分も居たいから、と吹奏楽を始めた彼の視点は、変わっているけれどアンサンブルの原点を観ていたのかもしれないな~、と感じました。

2日間でヨレヨレのプログラム。


後輩たちの演奏も素晴らしいです。
是非聴きにいらしてください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒンメリアのプロモーションビデオ

2016-08-05 | HORANERO
【夢のような風景!】

ホラネロとaurinko (アウリンコ)による麦フェスの様子が動画になりました!

会場を提供してくださった、えづらファーム 江面暁人さんがホラネロの楽曲に合わせて動画に仕立ててくれました。

遠軽町の素敵な田園風景をヒンメリとともにご覧ください。
   
※この実験的イベントは夫婦による音楽ユニット「ホラネロ」と「えんがるヒンメリの会aurinko」関係者によってヒンメリに関する作品作りを通して麦を楽しんでいます。
  
これからも遠軽の魅力をお伝えできることを願って様々な試みをしていきたいと思います。
 
ヒンメリア〜麦がつなぐ人と大地〜
   

  
作曲:本田優一郎
演奏:ホラネロ(ホラネロHP
   
撮影日:2016/7/18
   
協力:えんがるヒンメリの会aurinko (アウリンコ)
映像提供:えづらファーム 江面暁人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えんがる麦フェス!

2016-07-21 | HORANERO
えんがる麦フェス【ホラネロ×aurinkoと仲間たちの手作りイベント】
※写真提供/工藤 了 掲載に当たり許可を頂いています。

「ヒンメリア~麦がつなぐ人と大地~」が作曲されて以来温めてきた構想が、実現しました!







今朝の道新にもその様子が掲載されました。



小さな子供たちがテレビアニメでもヒーローでもなく、麦畑に夢中になりママたちと笑いこけ、

発見し、駆けて、眠って…。








えんがるっ子の記憶にこの一日がきっと色濃く残ったに違いありません。

周辺雨模様の一日でしたがここだけは降らず、優しい雲の下、

大人たちはまるで幻の光景を見ているみたいだ、と語り合いました。



持ち寄りランチ&カフェメニューは麦にフォーカスしたもの。
どれも美味しかったです!









右真ん中のピザはマッキー作。自家製ニンジン酵母の道産小麦生地にのせたのは、炒め玉ねぎとトマト、ゆで卵。チーズが無くても美味しいですよ!


遠軽で育てた麦で“はったいこ(麦焦がし)”もみんなで作りました!我が家ではいつもおやつにしています。いい匂い!








はったいこ完成!白玉にトッピングして食べてもらいました。





この土地独自のスタイルでもっと楽しく暮らすアイディアを、

みんなで模索し共有していきたいです。



※えんがるヒンメリの会aurinkoは「麦から育てたヒンメリで町おこしを!」がキャッチフレーズの女性グループです。

※「ヒンメリア~麦がつなぐ人と大地~」はホラネロの麦をテーマにした楽曲です。巨大ヒンメリがシャンデリアのように見えることから“ヒンメリア”と名付けました。aurinkoによってこの春、同名のヒンメリ作品が作られ町内の木楽館に飾られています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加