オホーツク音楽工房(旧・笛吹きダイアリー)

北海道遠軽町を拠点に活動する
フルートとギターによるユニット「ホラネロ」が綴る
くらしと音楽。

ヒグマ笛のこと

2017-02-20 | HORANERO
【ヒグマ笛のこと】
ホラネロでは、ヒグマ上腕骨で作られた“ヒグマ笛”(谷藤紅山・作)の新曲を作りました。



骨を提供してくださったのは知床博物館の山中館長。私たちは知床の子供たちとヒグマを育む豊かな森を探検し、ヒグマの命を支える木の実や枯れ葉、枝、鮭箱を楽器にして「ヒグマのうた」を作曲しました。
この度の楽曲製作については 2月24日19:30~ のNHK総合「北海道クローズアップ」(北海道限定)で特集されます。
約二年にわたる取材の集大成、是非皆様にもご覧いただけたら幸いです。
※再放送は2月26日(日)朝8:00~です。


「ヒグマのうた」作曲には多くの皆様のご協力をいただきました。
各機関の皆様、ありがとうございます。

知床ウトロ学校の皆さん
知床ナチュラリスト協会シンラ ガイドの皆さん
知床博物館、知床財団、知床世界遺産センターの皆さん
GVO
谷藤紅山さん(ヒグマ笛製作)
ヒグマの会の皆さん

~ヒグマ笛ができるまで~
大好きな世界自然遺産知床。ホラネロがプライベートで何度も足を運ぶ場所で、ご存じの通り豊かな野生の森が広がっています。
そこで見た“ストップ餌やり運動”を訴える一枚の写真。
学校の校庭に横たわるソーセージと言う愛称の若いヒグマの亡骸、「エサやりは熊を殺す」と言うキャッチコピー。
まだ母熊から独立して間もないでしょうか…ショッキングな映像でした。

エサやりによって人里に出てくることを習慣にしたヒグマには、殺されないで済むように専門家によって威嚇し、痛みを与えて人間との距離を学習させます。
でもソーセージは人間界の強烈な旨味を忘れられなかったのでしょう、子供たちの登校前の時間に学校の近くでとうとう駆除されます。

私たちはソーセージを撃ったハンターに会いたいと思いました。なかなかその情報が得られないまま、知床博物館の山中正実館長に相談にいきました。

ホラネロ「ソーセージと呼ばれた熊を撃った方にお話を伺いたいと思っているのですが…」
館長「それは私ですよ。」
ホラネロ「本当ですか!?」

この時私たちは
●ヒグマの暮らす森が、人間の生活圏と決して遠くはないこと
●ヒグマと人間の軋轢もあり専門家によって様々な研究と工夫がなされていること
●ヒグマの生態には知らなかった魅力が多々あり、恐れるだけの存在ではないこと
など思いを巡らせているうちに、ヒグマの命を支えるドングリや様々な木々を使って曲が作れないか?と構想を練っていました。
その曲の中心に据えたかったのが「ヒグマ笛」でした。

古代から骨を笛にする文化はありますが、ヒグマの骨を楽器にしたと言う話は聞いたこともありませんし、規制もあり拾った地域や部位によっては研究機関に届け出たり提供しなければなりません。笛にふさわしいと思われるのは腕の部分なのですが、そもそもヒグマの骨を手に入れることなど出来るのか…
笛のために駆除するのは本意ではないので、ますます途方にくれました。

そこで、目の前にいらっしゃるヒグマ研究の山中館長なら何か力になっていただけるのではないかと、思いきって尋ねました。

ホ「ヒグマの骨で笛を作り、世界遺産知床の自然讃歌を作りたいと考えています。使用可能な骨に関する情報がありましたらお知らせくださいますか?」
山「たまたまだが自宅に上腕骨なら使ってもらえそうなものがある。」

これがヒグマ笛になる骨との出会いでした。2016年の春に谷藤紅山氏によって上腕骨の加工が始まりました。
それは恐らく、冬眠前は300キロ近くあったであろう雄の骨で、太くて固いため決して簡単な作業ではありませんでした。
でも、断面を覗くと、髄の部分が風化してさらさらとこぼれ落ち、あっという間に筒状に姿を変えたのです。

「笛にして、と言っているみたいだね」

ヒグマ笛として新しい命を与えられたこの熊の音色は、子熊のようにイキイキと健気な響きを奏でます。

「ヒグマが歌い始めた!」

最初にヒグマ笛の音色を聴いたときの感想です。目の前には森が広がって、母グマから鮭の捕り方を習って生き抜く子熊の姿を見た気がします。

「ヒグマのうた」は、この笛の音を囲むように森の音探しで見つけた音を使い作曲されたのです。
その森の音を一緒に探してくれたのは、知床ウトロ学校四年生の皆さん。知床ウトロ学校とは、2016年の4月に義務教育学校としてスタートしたころから、和太鼓との共演などを通して交流がありました。彼らのほとんどは15歳になると親元を、ウトロを、離れます…。
ウトロには高校がないからです。

だからこそ、ふるさとの魅力をひとつでも多く吸収して巣立って欲しい!
地域の皆さんのご協力のもと、そのお手伝いを少しでもできたなら光栄です。

ホラネロ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えんがる ヒンメリ・コンサートのお知らせ

2017-02-20 | LIVE
3月26日(日)遠軽町丸瀬布マウレ山荘にてヒンメリコンサート開催!



aurinkoのヒンメリ展示と共に、ホラネロの音楽をお楽しみください(^^)
新曲「ヒンメリフレンドシップ」もお披露目です!昨年のフィンランド渡航の報告もたっぷりさせていただきます。

温泉はもちろん、ホテルメイドのデザートビュッフェ付き♪

ご予約はマウレ山荘へお電話で!

日時:2017年3月26日(日)
14:00~15:30(会場13:30)
場所:マウレ山荘レストラン
入場料(要予約):3,000円
(子供同額。デザートビュッフェ・温泉付)
お申込み:マウレ山荘 ℡0158-47-2170
(定員60名・全席自由)
主催:丸瀬布温泉マウレ山荘
協力:オホーツク音楽工房・えんがるヒンメリの会aurinko
ポスター写真:工藤了




↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHK 北海道クローズアップ 予告動画

2017-02-19 | HORANERO


来週2/24(金)に放送予定のホラネロが出演する『北海道クローズアップ』の予告動画がアップされています。
北海道クローズアップのHPにあります。
どんな放送になるか今から楽しみです!
お時間合ったら見て下さい!!
(北海道のみの放送となります)
NHK総合 毎週金曜 午後7時30分 | 再放送 毎週日曜 午前8時



↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は津別で演奏します!

2017-02-18 | LIVE
本日開催の楽しいイベントをご紹介します!



冬の森を楽しみましょ♪
「ノンノの森フェスティバル ~北の森から2017・ふゆあそび~」を開催します!
(^^)/

北緯43度30分、雪に覆われた極寒のノンノの森。
そこには、北欧の森と同じ雰囲気が漂ってる♪

ノンノの森より高緯度にある北欧だが、北大西洋海流の影響で比較的温暖な気候。
冬の寒さは似ているが、夜はと~っても長い。

そんな冬の夜をどんな風に楽しんでいるのか…真似しちゃいましょ!(笑)
と言うことで企画したイベントです。
p(^^)q

ヒンメリ(麦で作るフィンランドの伝統的な装飾品)作りや、森の芳香蒸留水作りのワークショップ体験、雪の森の音楽会に星空ガイド、北欧雑貨の販売(出店:mökkiさん)など、冬の森の「寒さ」「暗さ」を楽しむフェスティバルです♪

【内容】
《日時》
2017年2月18日(土)
15:30~受付

《会場》
北海道網走郡津別町字上里738
「ランプの宿 森つべつ」

《スケジュール》
15:30~:「ワークショップ」受付開始
16:00~:「冬の夜を楽しむワークショップ」
     ・森の香り作り(芳香蒸留水作り)
     ・ヒンメリ作り(大人向け)
     ・森のクラフト作り(小人向け)
17:30頃:ワークショップ終了予定

 <休憩・夕食タイム>

18:45~:「星の音色と星灯り」受付開始
19:00~:「星の音色と星灯り」(コンサート&星空ガイド)
     ・オホーツク音楽工房 - ホラネロ -によるコンサート
      (会場:森つべつロビー)
       ※珈琲&シナモンロールのサービス付
     ・森の中の支配人による星灯りさんぽ(星空ガイド)
      (会場:ノンノの森)
       ※ライトミール・ホットドリンクのサービス付
20:45頃:イベント終了予定

《参加料金》
「冬の夜を楽しむワークショップ」
材料費:700円

「星の音色と星灯り」(コンサート&星ガイド)
大人:1,500円 / 小人:500円
※イベント限定ホラネロ特別CD付
※珈琲・シナモンロールのサービス付
※ライトミール・ホットワイン(ソフトドリンク)のサービス付
※限定30名(当日先着順)

《参加・申込方法》
当日、森つべつロビーにて受付となります。
事前にお申込みの際は、イベントの「興味あり→参加する」にてご連絡下さい。

《その他》
・ロビーコンサートはご自由に視聴いただけます。
 ※特別CD、珈琲などのサービスはありません。
 ※立ち見となる場合もありますのでご了承下さい。
・気象条件により星空ガイドが室内に変更なる場合があります。
 ※室内の場合はスライドショーによるガイドとなります。
・ご不明な点はお気軽にメッセージでお問合せ下さい。

《お問合せ》
ノンノの森ネイチャーセンター
TEL:080-8178-6120


↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒグマのうた

2017-02-15 | LIVE
新曲「ヒグマのうた」、地元の子供たちと初演しに知床に来ています。
海には流氷ギッシリ!





今日はNHK札幌による大がかりな収録も!緊張したぁ~\(◎o◎)/



道民の方は2/24(金)19:30-19:55「北海道クローズアップ」ホラネロ特集を是非ご覧くださ~いo(^o^)o











↓ブログランキングに参加中です。一日一回のクリックをお願いします♪
にほんブログ村 フルート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加