KALEIDOSCOPE - Back in Japan!!

マキコです。
中国・深センでの3年弱の生活を経て、日本に戻ってきました。
私と家族の日々のツレヅレを記録しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

颯7歳のお誕生日♪

2014年11月15日 22時43分42秒 | 記念日
またまたお久しぶりです。
…見てくれている人、いるかな?(大汗
これからもマイペースに、書ける範囲でボチボチ、ブログを更新したいと思います

11月14日は颯の7歳の誕生日でした。
日本に帰国したからには、同胎の兄弟のルーたんとめのたんと一緒にお祝いしたい
というワケで、翌15日に三ファミリーで伊豆に一日遠足にお出かけしました

まずは道の駅、伊東マリンタウンに集合したら、全員で一台の車に乗せてもらって、まずはランチにLet's go
今日のランチは、ぐるめ厨房生田 にて。
こちらはお蕎麦屋さんでありながら、キャベツロール(ロールキャベツではないらしい)が売りなのだとか。
しかもワンコOK

お膝にてスタンバイのワンコの皆様

めのたん


こはちゃん


そらちゃん(左)とルーたん(右・クワック付き





そして颯。

さぁ、お待ちかねのキャベツロール

私が注文したのは、『ロシア』で、


ピロシキと、


ボルシチが付いてきて、

キャベツロールは自分で選べて、

チーズ入りを選択
どれもこれも絶品!!!!!
ワンコを連れていながらこんなに美味しいものが食べられるなんて…
シアワセすぎる

お腹がすっかり一杯になったところで、伊豆マウンテンドッグラン
これが本来のお誕生日のお祝い

斜面に立つこのドッグラン、暖かい場所は暑いくらい
ワンコたちは大興奮で、縦横無尽に走り回っていました。

せっかくなので、記念写真もね
まずはワンコ大集合


そしてお誕生日boys♪


颯が珍しくカメラ目線なのが嬉しい~


ワイルドなこはちゃんや


こちらもクワックを付けられて困惑気味のめのたん。


途中ではお誕生日のお祝いにめのこはママが用意してくれたスイートポテトを頂いたけど、

…もうもうもう!待ちきれない颯がフライング
あぁ、スイートポテトを前に並ぶ3ワンのステキな写真を撮りたかったのに…
7歳になっても、意地汚さは変わらず

とは言え、ワンたちはこのドッグランがとても気に入ったようで、それはそれは楽しそうに走り回っていました。

気がついたら結構遅い時間になって、外にいるのも寒くなってきたので、チョット移動。
晩御飯方面のそばへと移動しました。

大室山方面に移動したところ、『さくらの里』という場所がありました。
この日はこれから冬に向かおうというのに、日中の暖かさに誘われてしまったのか、一部の桜が開花していました。

(見えるかしら????白い小さな花が開いているのが…)

ここでも6ワンの集合写真を

段々寒くてプルプルしてきました。
(しかもね、我が家の2ワンはとっても久しぶりのお洋服

その後は人間のディナーに移動
夜はステーキ茶房はなへ。
ここでもワンコはお膝です
お山のドッグランで走り回り、寒いお外で震えたワンコたちはすっかりねむねむモードで、どんなにお肉の香りが漂ってもぐっすりでした

それを幸いと、人間はステキなステーキ(笑)を
私が頼んだのは、ヒレステーキ。

あぁあぁあ血も滴るレアステーキ
大変おいしゅうございました

その後、三家族それぞれに帰路につきました。
こうやって再びワンコ仲間で集まってお誕生日をお祝い出来るのは、本当に嬉しいね~
なんでも、ワンコは7歳からはシニアなんですって。
まだまだ若いワンコだと思っていたのに、もうシニアだなんて…(;_;)
毎年思うことだけれど、お誕生日は嬉しいけど、年はとってほしくないなぁ…
颯も、ルーたんもめのたんも、銀も、ルーたんとめのたんの家族のそらちゃんもこはちゃんも、
ワンコのお友達皆みんなが、これからも元気で楽しく過ごして、長生きできますように
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近のこと

2014年09月05日 21時20分27秒 | 日記
気がついたらもう9月!
それはつまり、我が家が帰国してからまる半年経った、ということね…

最初は日本が現実のような、夢のような、と思っていたのに、今や日本ががっちり現実で、深圳での日々は夢の中のよう…
つるつるワンコで出かけたりしたその後も、ここには書きに来られなかっただけで、色々あったワケで…

まずは、カイがやっと!念願の英検の級に合格しました

この級を求めて日本に一人一時帰国したこともありました。
とりあえず取得できてホッと一安心

その後、私のHSK5級も…

なんて言えばいいの…?
合格相当!?
ここのところ、HSKは「合否」というのは出さず、点数のみを出すことにしているらしくて…
以前の基準に照らし合わせると、合格相当の点数だったので、もし今後聞かれたら「合格しました!」って言おうかなぁっていう…ね。

7月からはお仕事に本格的に復帰しました。
駐在員妻の生活も本当に!楽しかったけれど(そもそもビザの面からもお仕事できないしねっ!!!)、やっぱり仕事をすると楽しい。
自分にもちゃんと存在価値があったのね、と確認できたり、消費するばかりで何も生まない存在(私の頭のなかで、穀潰しという言葉が駆け巡る…)で在り続けるのは精神的に辛かったから、社会に貢献できるのは(できていると信じたい)素直に嬉しいです。
(あ、でもだからって世の中の主婦の方々を批判するつもりは毛頭ありません。
私は主婦に徹していられる方々をむしろ尊敬しています。
私にはできないことだから…(大汗
それに、考え方は人それぞれだし、家族のあり方の捉え方もそれぞれなので、それぞれの目指す理想を追求するのが正しいと思うのです。
私がたまたま、仕事がある方が幸せと思うタイプ、というだけのことです!!
誤解なきよう

というわけで、7月に突入してからはお仕事のある日々に慣れるのに必死でした。
そんな中、公立中学校3年生のカイ、7月になってからいまさらのように吹奏楽部に入部しました…
スポーツの部活はもっぱらその週末あたりにでも引退する、というその矢先に。
なんでもカイの学校の吹奏楽部は3年生でも10月まで普通に活動があるらしくて(吹奏楽部ってそういうモノ!!???)、まだまだ活動期間はあるらしいのです。

…部活そのものにはまったく反対するつもりもありませんが、受験生なんですけど!!!?????というトコロだけが納得いかず…
まぁ、もう、カイの人生だしね。と腹をくくりました。

そしたらね、公立の中学校って、部活毎日あるのね。
夏休みも毎日あるのね。
ビックリ
この夏はとにかく、部活に行ってるか塾に行っているかの二択だったカイ。
お盆の時期に深圳のお友達が一時帰国していたのに会えたのが、おそらく唯一の楽しみらしい楽しみだったんじゃないかしら。

まぁ、私も仕事に復帰したばかりで、いきなり夏休み取ります!!というワケにも行かなかったから、ちょうど良かったのかもしれません。
それに、夏休みの間にもカイの吹奏楽部はイベントがたくさんあったのです。

まずは、地域のお祭りでの演奏。

実は、カイの学校の吹奏楽部の演奏を聞くのは、この時が初めて。
思いの外上手で(失礼)びっくり!
こんなことならかぶりつきの場所をゲットしてばっちりビデオ録画できるように準備しておくんだった~

その後も、駅前のショッピングモールで演奏。

この時はちゃんとビデオも録画しました
当日は、カイがエル・クンパンチェロで最初の掛け声?を掛けるサプライズ付き。
この曲、私は某歌劇団の演目でしか聞いたことなかったのだけれど、実は野球の応援に結構使われてるんですってね~。
全然知らなかった

カイがこうして日々を充実させている一方、私も…
ようやくバレエを再開できました
香港・深圳で習っていた先生にご紹介いただいたお教室もあったし、香港で一緒にレッスンを受けていたお友達が教えてくれたオープンクラスのスタジオもあったし、
本当に迷っていたのですが…
とにかく今の私は仕事がガッツリ6時近くまであって、それまでは家を出られないので、そんなスケジュールでもレッスンに通えることが最優先で、なかなか決められずにいたのです。

そうしたら、ひょんなことから近所でお教室をやっている先生に巡りあったのです。
そのお教室は、大人でも夜の7時から一週間5回はレッスンがあって、週3回以上はお月謝は固定
体験にも伺い、今はとにかく週3回以上を目的にせっせとレッスンにかよっています。
自宅からは徒歩5分!!!!!!
通いやすくて、本当に嬉しい。

ただね、このクラス…夜のクラスは高校生もたくさん。
子供の頃からずっとバレエをやっていた彼女たち…
体は柔らかいわ、テクニックもピカピカだわ、で、彼女たちとは雲泥の差の私は、毎回脂汗かきまくりです。
少しでも近づきたいとは思うものの、そうそううまくはいきません…
で、でもいいんだもん!私は私なりに頑張るもん!!!!…と自分に言い聞かせて、せっせと通っています。

バレエつながりでは…
つい先日、東京バレエ団の創立50周年記念ガラ公演を見に行ってきました。



目的は、ギエムのボレロ
実は、ボレロは生で見るのは初めて
この日の演目は豪華なことこの上なくて、どれも楽しくて大満足
あぁ~生きてて良かった

こんな感じで、やっと私も日本でも地に足をつけて行きていけるようになってきました。
こういうネタを都度アップできればいいんでしょうけどね~
まぁ、ボチボチ記事をアップしていきたいと思います



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所つるつるワンコ🎵

2014年06月26日 23時59分11秒 | ワンコ
今の家の近所は、以前の家の周辺以上にワンコがたくさんいる気がします。
そして、この日は中でもつるつるワンコで大集合

じゃーん

わらわら。
イタグレのトトくん、ウィペットのセシちゃんとベルちゃん、ブルテリアのエリカ様、そして我が家の颯と銀。
特に、私ウィペットを生で見たの、初めてかもしれない!!!!!!と、大・大興奮
ワンコはどんなコもカワイイけど、我が子に似ているタイプの子は特にカワイイ


わらわらしてヒトもワンコも落ち着かないけど、公園に行こう~


で、公園に着いたら早速おやつタイムw


セシちゃん「ちょーだい」
ベルちゃん「ちょーだい」
颯「ちょーだいちょーだいちょーだい」(セシちゃんたちに合わせるためにかなーーーーり背伸び


エリカ様「あたちもほしい~」
(ちゃんと平等にもらってましたよ~

その後、皆でながーーーーーーいお散歩。
途中とっても気になるワンコ。

…落ちないでね

仲の良いワンコが増えると、お散歩も楽しくなるね~
これからもよろしくね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深センから友来る―その2:横浜観光

2014年06月22日 23時00分31秒 | 日記
…何やら日々が過ぎるのが早すぎてですね、このネタも気がつけばずいぶん昔なのですが。
でも、ビッグイベントであったことには変わりないので、めげずにバックデートでアップw

22日(日)にも、深圳時代のお友達が遊びに来てくれました。
来てくれたのは、カイの同級生ファミリー。
実は、同級生くんは、カイが本帰国するちょっと前に北京にお引っ越ししていたので、
「深圳から来た」というのは厳密には正しくないのですが。
まぁそれはさておき。

来てくれたお友達は長い期間、カイの学校にいたので、カイがインターナショナルスクールに入る時に、一週間だけ重なった後に既に本帰国していた日本人のお友達ととっても仲良しなのです。
この日本人のお友達ファミリーにも、我が家はとーーーーってもお世話になっているのです。
深圳から戻ってもこうやって関係が続くことは、本当に嬉しいね。
お友達は人生の最高の財産だとつくづく感じます

というわけで、この日のメンバー:
北京から来てくれた同級生ファミリー 4人
日本人のお友達親子 2人
昨日から一緒だった深圳のお友達親子 2人
私とカイ 2人
という、合計10人の大所帯でした

行き先は、お友達ファミリーの希望で、横浜観光

当日は小雨模様…
まずは外人墓地へ。



その後、異人館をそぞろ見て…







港の見える丘公園へ

もうバラはピークを過ぎてしまっていたけれど、それでも風情がある~



景色が良い~


さらにはマリンタワーを横目に通りすぎて、


山下公園へ



子どもたちは皆仲良し


船も見えてきたね~


さぁ今からこのシーバスに乗るよ~


皆で記念撮影


シーバスからの眺めは絶景



後ろにはベイブリッジも


その後に目指したのはカップヌードルミュージアム!!!

…でも、この案を思いついたのが遅かったから、もうマイ・カップヌードルを作ることはできなかったの~
残念

そろそろお腹が空いたね~と今度は赤レンガ倉庫へ移動


夜ご飯は、お友達のパパがTVで見て感動したらしい、こちらのオムライス!!

あの、焼いて、ご飯の上に乗っけたらパカっと割れるヤツね
私もTVでは良く見てたけど、本物を見るのも、食べるのも初めて~
美味しかった

最後には横浜の夜景も楽しめました


丸一日横浜を堪能できて、とっても楽しかったな~
こうやってリクエストでもしてもらわなかったら、横浜観光なんてしないし、提案してもらって良かった
それに、同級生ファミリーともとても仲良くなれて、嬉しかった
カイも、これを機に深圳時代のお友達ともずーーっと仲良くしてくれたら嬉しいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深センから友来る―その1:スカイツリーと大集合

2014年06月21日 23時42分24秒 | 日記
深圳でカイが通っていた学校は、13日(金)で年度が終わり、長い夏休みに入ったようです。
そして、お友達が続々と一時帰国や日本訪問をしてくれています

21日(土)は、そんなお友達第一弾!
午前中は一緒にスカイツリーに遊びに行ってきました。
スカイツリーは私も初めて
お友達が提案してくれたおかげで、私も行くことができました~

来たよ~

うーん、本当に高い!!

そこでスカイツリーの前でお友達と記念撮影しようとするのですが…

当然といえば当然ですが、近すぎて、人物をそれなりの大きさにしようと思うと、
スカイツリーの足元しか写真に入らない…
そこであーでもないこーでもない、とやっていたら…

一人のおじさまがやって来まして。
「スマホならね、インカメラにして、最初にスカイツリーの全体像を入れるように撮影者に持ってもらって、
その後に写る人が覗きこめば、スカイツリーの全体像と自分たちと両方写るよ」
と教えてくれたのです!
早速実践…

おおおおおおおお
ホントだ!!!!!
おじさま、ありがとう~
皆様ももしスカイツリーに行って、目の前で記念撮影をすることがあったらお試しくださいませ。
(実は、急に話しかけてきて、なかなか去らないし、私のスマホを使って色々操作するから、
まさかスマホを盗むつもりじゃ?とか、我々グループには日本人以外もいたので、まさか何か騙すつもりじゃ?
などと勘ぐったのはナイショ

チケットも無事当日券をゲット

スカイツリーは本当に混んでいる日は当日券を入手するための整理券を配布したりするらしく、
その整理券の配布が終了すると、当日券を購入することはできないらしいのです。
週末だったから、ちょっとドキドキだったけれど、整理券の配布にも至らず、無事購入できて良かった
ちなみにネットで予約券を購入することもできます。
ただし、私達はスカイツリーに行くのを思いついたのが前日だったので、そちらはもう間に合いませんでした…

さぁ、展望台に上がるエレベーター。
皆でぞろぞろと入ると、中の装飾がキレイ

本当は外の景色が見えるガラス張りならいいのに~と思いましたが、
それではちょっとした絶叫系アトラクションになっちゃうね~
それに強度の面からも無理かな?

展望台からの眺めは絶景~



展望台で飲むコーヒーは格別ね~


展望台の2フロア下では、一部床がガラス張りになっていて、そこで記念撮影もしてくれるのです

外の景色も下の景色も写っていて、不思議~

その後、お昼にはインドカレー

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい~

そして夜は!!!
新旧交えて、深圳のお友達がなんと10名+子供3名が集まってご飯
…実はネ、このお店、私が幹事で予約したのですが…
ビックリのロークオリティ…
皆のアクセスを考えて渋谷にしたのですが、いかんせん久しぶりすぎる渋谷…
(昔は庭だったのに~
人数も多いし、日本なら居酒屋も結構クオリティ高いよね~なんて、ネットで調べて予約したらば。
…カラオケボックスを飲み屋に作り変えただけの、スゴイお店でした…
学生でも、わかってたら予約しないレベル。
あああああああああああ~皆様、本当にごめんなさい
やっぱり自分の目で見て予約するって大事…
久々に大失敗しました…
本当に申し訳ない…
唯一良かったのは、声のボリュームを気にせずに話すことができたこと??????
…いや、そーゆー問題じゃないよね。
本当にごめんなさい

でもでも、久しぶりのお友達もたくさんいて、それはそれでとても楽しい夜でした
深圳から戻っても、こうやって関係が続くのは嬉しいね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加