まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になったら、どんな化学反応を起こすのか?!そんな手探りな日々の日記。

『飲める』お好み焼き屋さん @ 一平(神戸元町・県庁前)

2016-12-08 22:00:33 | 日本酒を飲む @ 西日本

前々から思っていたけど、やっぱり今回も思った。。。

うちの周辺のお店ってレベル高い!
しかも色んな意味で幅広い!

三つ星レストランから、Meetsみたいな雑誌に載るお店などなど多々あるけど、
むしろそういうお店 “以外” のポテンシャルが高い気が。
(いや…みんな既にどこかに載ったことはあるのか?!)

神戸に引っ越して2年以上も、ほぼ毎日お店の前を歩いているのに
今回初めて行った お好み焼き・鉄板焼き 一平 さん。

なんでもっと早く来なかったんだろー!

基本的に “飲める場所以外にはあまり興味がない” 私にとっては
「お好み焼き屋さん」って
「食べる場所」であって「飲む場所」ではないというイメージ。

なのに…




なんっすかー!!この!
すっごい飲兵衛のツボをついてるメニュー展開!!



年季の入った短冊のメニューも、またいい雰囲気♪

鉄板焼き、お好み焼きのメニューもいっぱい!


カウンターのみの店内は
10人も入れば満席になっちゃうくらいのこぢんまりとした空間。
あぁ…でもこの雰囲気…なんか居心地いい〜

開店17:30の時間帯に行ったのに、もう常連さんが2組も。
私たちは一見さんだけど、なんだか、すっとその場に馴染めちゃう。


そうそう。
ほぼ毎日、このお店の前を通っているので気にはなっていた…
なっていたのだけど、
来店に2年も経ったのにはワケがある。

なぜなら、カウンター席だけで目の前が鉄板だから。
=幼子にはキケン。


神戸に引っ越した当初はムスコはまだ0歳。
体の動きが俊敏になるにつれて、ますます危なっかしくて、
実は出産後、「鉄板カウンター」解禁したのは、ココ、一平さん。

でもね!
もう3歳にもなったし!
カウンターの背もたれのない椅子にも座れるようになったし!
「ここは熱いから触っちゃダメだよ」ってことが理解できるようになってきたし!

じ…っと料理を待てるようになったねぇ。


お店は、
黙々と鉄板でシャッシャッ!カチカチ!って職人技を見せてくれる親父さんと
笑顔がステキで明るい女将さんの2人でやってる。
親父さんの手捌きを見てると、ほんっと、うっとり魅入ってしまう〜。


最初に出てきたのは、我が家メンズ用の
もだん焼き(左)と 豚玉(右)。


麺好きなムスコ、モダン焼きのがっつきっぷりがすごい!
ほとんど丸々1枚、食べたんじゃなかろうか?!

私もビールを飲みながらちょびちょびつまんだけど、
いやーいやいやいやいやいや、びっくり。

豚玉のふわっふわさにびっくり!
うまーーい!


ただふわふわなだけじゃなくて…なんて表現したらいいんだろう…
「きめ細かいふわふわさ」っていうの?!

なんでっ?なんでっ?!
ど〜やったら、こんな “ふわふわ” になるんでしょか〜〜〜?!


さてさて。
粉もんをメンズが楽しんでいる間に、飲兵衛の私が頼んだもの、
それはホワイトボードに書かれていた ちょこもり

うっひゃ〜〜!!
こんなアテが出てきちゃうお好み焼き屋さんなんて!も〜ステ〜キ〜

その時期に合わせた旬なものを盛り合わせてくれているみたいで、
この日は
フグのお造り もろきゅう アスパラ肉巻き
明太子炙り カニ身 子持ち昆布


ボードには料金は書いていなかったけど、
お会計の合計金額から逆算すると、おそらく1,500円くらい?
こんな盛りっと出てきてこのお値段は安い!しかも美味しい!


あと「 とん平焼き が950円?!」って思ったけど…

ボリューム満点で、上に乗った半熟目玉焼きのトロ〜ってのが良くて、
ソースの味がまた絶妙。
事前に調べた時に某サイトで “人気のメニュー” って見たのだけど、
食べてみて納得デス。


ちなみに日本酒は 賀茂鶴 特別純米酒 …かな?
“かな?” というのは壁に貼ってある短冊を見ただけで飲んでないから。。。

お燗で頼みたかったのだけど、メンズの食べっぷりが早くて、
今回は日本酒を飲むタイミングを逃した…。


でも、私はもちろん、相方とも「また行こう!」と意気投合。

親父さん、最初は「寡黙な方かな…?」って思ってたけど、
「ちょこもり」のふぐの話をきっかけに熱〜く語る!
色々聞いたら、もっと色々話してくれそう。
女将さんは、ムスコを可愛がってくれたり、
見送ってくれる時にムスコを抱っこしてくれたり。

暖か〜いお2人で、我々、心も体もホクホク〜になれました〜。
次は何頼もうかなー!!


[ お好み焼き・鉄板焼き 一平 ]
兵庫県神戸市中央区中山手通4-11-17
078-232-1161
定休日:月曜
昼 11:30〜
夜 17:30〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レア感がたまんなーい! @ Ba... | トップ | 日本酒飲み比べセット @ 炭焼... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (庄助)
2016-12-09 08:47:53
三宮西側線路北側は銀座と新橋、表参道が合わさったようなところでいい店多いですよね。徒歩数分圏うらやましい。

いいお店ですね。このつまみで生だけでしたか、、、、。
合計金額5500円?
■庄助さん (まき子)
2016-12-09 10:09:08
そーなんです…日本酒飲みたかったです…
この他に、相方が烏龍茶、
さらに「モダン焼」をもっと食べる!ともう一枚追加して(笑)、
全部で6,700円だったと思います、確か。

>三宮西側線路北側は銀座と新橋、表参道
さらに新宿のような呼び込みが多い界隈も(笑)。

でもこのお店は、そんな繁華街ではなくて
ほんっとに住宅街というか…
最寄りのコープに買い物に行く途中にあるお店なのです。
未だに (赤丹)
2016-12-09 11:14:20
美味しい店もあるって分かっていても、駄目だった期間が長かったせいか未だに自らお好み焼きやさんには行かないなー。(笑)

その大きさ一人で坊は食べたんただ!
やっぱり美味しいと結構食べるんだね!
豚たま?美味しそうだね。
違った (赤丹)
2016-12-09 11:16:04
とんぺい焼きだ!(笑)
■赤丹さん (まき子)
2016-12-09 12:28:54
私も自分からは積極的に食べに行こうとはしないんですけど、
相方がお好み焼き好きなんで、ちょいちょいテーブル席のあるとこには行ってたんですよー。

とん平焼きも美味しかったけど、ふぐ刺しも美味しかったあ!
お好み焼き屋さんで刺身が出せるなんてすごいです。
確かに (二藍)
2016-12-17 19:11:43
お好み焼き屋さんで刺身がでるのも確かに珍しいが、それよりも、お好み焼き屋さんが、フグを捌く免許を持っているのが凄い!
■二藍さん (まき子)
2016-12-17 20:34:02
フグの話を熱く語ってたり、
数年前はもっとお酒のアテに魚介類がでてたそうなので、
きっと魚についても詳しいんでしょうね〜。

コメントを投稿

日本酒を飲む @ 西日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。