まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になったら、どんな化学反応を起こすのか?!そんな手探りな日々の日記。

ヴァージニアだってワインがすごい @ シャーロッツビル

2008-06-20 11:58:26 | ワシントンDC観光(周辺も)

まだまだ続くシャーロッツビル観光ネタ。
でもここからが個人的にはメインイベントなのだ♪♪

モンティチェロ も ミッキー・タバーン も、もちろん押さえるべきポイントなのだけど、
この自分にとって、旅行でお酒ネタが無いんて・・・ありえない!!
(日本でも、どこへ行くにも酒蔵チェックしてたし)


というワケで。

“飲めない運転手くん” が、ようやく大活躍!今回一番の目的は!
シャーロッツビル といったら ワイナリー なのだー!!


何でも、ヴァージニア州の一部の土地はワイン造りに適しているらしく、
マップを見ると、シャーロッツビルにあるワイナリーの数にびっくり!!

アメリカのワインといったら、カリフォルニアのナパが世界的にも有名だけど、
ヴァージニアも18世紀から本格的なワイン造りが盛んで、生産量は全米5内に入るとか。(参考HP)

でも、残念ながら、ヴァージニア州のワインは、日本には輸出していないそうな(涙)。
あぁ・・・これこそ、ホントに「今しか飲めないワイン」かもしれない。


最初に向かったのは Jefferson Vineyards (HP) 。

ここは「地球の歩き方」にも載ってるくらいだから、大きなワイナリーなのかな?

試飲コーナーに行くと、結構お客さんがびっしり!(とはいえ、東洋人は我々のみ)


ワイナリー工場見学もやってるみたいで、大繁盛だ~。




試飲は5ドルで9種類できる。


お客さんには、ちゃんとワイナリーの蔵人が付いて、一本ずつ説明しながら飲ませてくれるのだ。




白ワインは4種類。
 Pinot Gris 2007
  Viognier 2007
  Chardonnay NV
  Chardonnay Reserve 2007


赤ワインも4種類。
 Terre Rouge
  Merlot 2006
  Meritage 2006
  petitVerdot 2006


そして Semi-Dry
 Vin Blanc

以上9本。
実際にワイナリーで売られているのもこの9本だけみたい。

味わい的には、個人的に「うーん、もうひとつ!!」と、好みと一致しなかったものの、
最後のVin Blancを購入しちゃった。
セミドライ、というわりには、結構甘味が強く感じられたかなぁ。



次に向かったのは、ネット上での口コミ情報などなどを自分で調べて 
Kluge Estate Winery & Vineyard というところへ。(HP)




店内はちょっとオシャレな感じで、ワインだけじゃなく、ジャムやチーズなんかも売られてる。

そこで出会った、この試食チーズに感動(涙)!!!



Hoch Ybrig というスイスのチーズらしいのだけど、
アミノ酸の結晶ののような「じゃりっ」っていう味わいがなんとも!

ワインの試飲はチーズのおつまみと共に10ドルとな。
ううーーん。
1人でワインとチーズをちょびちょびやってる間、さすがに運転手がかわいそうなので、ココはパス。

でも、ここは庭もとっても広くて、屋外テラスで試飲してる人たちが楽しそう~♪
10ドルセット以外にも、サンドイッチみたいな軽食と試飲を合わせられるみたいで、
そんなランチを楽しんでる人たちも。

うあ~、次に来る機会があるなら、ランチはココで試飲と共に!だなっっ!!


さて。最後が一番の本命 Barboursville Vineyards(HP)



ここは正確に言うと、シャーロッツビルの隣町にあたるんだけど、所在地の通り名がステキ。 
Winery Rd = ワイナリーロード だって♪

ここは4ドルで試飲可能。
3つのコーナーがあって、最初はやっぱり白ワインから、ちゃんと蔵人さんが説明しながら飲ませてくれる。

最初は白ワイン
 Sauvignon Blanc 2007
  Pinot Grigio 2006
  Chardonnay 2006
  Chardonnay Reserve 2007
  Riesling 2007
  Rose 2006・・・Spring Special Limited Time Only


うあー!シャルドネが美味しいです。
食べ物があったら、もっと美味しさ発揮しそう~。


次は赤ワインのコーナー。

この蔵人さん、とってもジェントルマンなのだ。
ワインについての語り口調が一味も二味も深いだけじゃなく、
英語がカタコトな自分も聞き取りやすいように、ゆっくり話してくれる。

  Merlpot 2006
  Sangiovese Reserve 2006
  Barbera Reserve 2006
  Cabernet Franc Reserve 2006
  Cabernet Sauvignon 2006
  Cabernet Sauvignon Reserve 2006
  Nebbiolo Reserve 2005
  Octagon 2005



中でも Octagon  Nebbiolo が、美味し~い!!



香りだけだと予想できない味わい、これまた意外。酸味もあるけど重さもあって、舌の上で転がしたい感じ。
どちらも30ドル以上の値がついてるだけに、さすがだ。


そして、最後はデザートワイン系。

  Monticello Brut
  Vintage Rose 2006
 

いやはや、こりゃーホントに甘いっす!
上の美味しい赤ワインの後だと余計に?!

それにしても、これだけ沢山のワインの試飲が、たったの4ドルでいいの?というくらいサービス満載。
赤ワイン担当のジェントルマン蔵人さんとお話しながら飲んでると、
「キミはOctagonが気に入ったみたいですね、さぁどうぞ。」 って何度も注いでくれて。

1時間も居座って、お腹いっぱ~~い、試飲してしまった!! (←試飲っていう量じゃない)


この後は、外に出て気持ち良い空気を吸いながら、ワイナリーの葡萄園を散策。



伸び伸びと育っている葉っぱと、その青々しさに混じって緑色の若い葡萄もぶら下がってる~♪

願わくば、また秋口に・・・紅葉の季節に、葡萄の収穫の時期に、来たいものだなぁ~。


今回はワイナリーごとに一本ずつ。

いつも買うものよりも、ちょっとだけリッチなものを買っちゃっただけに、
いつ開けようか・・・勿体無くて、しばらく取っておきたくなってしまうのだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居酒屋 ミッキー・タバーン... | トップ | お1人さまデビュー @ FISH... »

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
へぇ~!! (りょう)
2008-06-20 12:39:45
そんなに沢山試飲できて4ドル?凄い!!
まるで某酒屋みたいですね(笑)
葡萄畑が綺麗ですねぇ。
ワイナリー (まりあ~じゅ)
2008-06-20 12:54:29
機会があれば、カナダのナイアガラオンザレークにもぜひ行ってみてください。
アイスワインを作っている、ナイアガラワインのワイナリーがいっぱいあります。街も素敵です。
いいなー! (かず)
2008-06-20 13:11:14
ワイナリー巡り楽しそう!!
山梨あたりに行ってみたいと思ってるんだけど
うちは運転手が酒飲みだから難しいな~。
今のうちにワインも楽しんでおいてね!
ブドウ畑 (hirorin)
2008-06-20 14:04:26
麦わら帽子をかぶったキャンディーキャンディーが、籐のバスケット持って走ってくるんじゃないかと思うようなブドウ畑。バスケットの中は赤のギンガムチェックの布張りね。
こういう風景だと、やっぱり日本酒じゃなくてワインだなぁ。
久々に (煮酒)
2008-06-20 17:22:18
ワインが飲みたくなるねぇ~
ほえ~? (nao)
2008-06-20 18:02:30
>さすがに運転手がかわいそうなので、ココはパス。

ど…どしたの?酒飲みにはあるまじき仏ゴコロ!
こういう場合は「あっざ~すっ!」と微笑んでガブリと飲むのが《鬼の酒道》。
■まりあ~じゅさん (まき子)
2008-06-20 21:22:08
ふふふ、ちゃっかり、もうカナダのオンザレイクは申し込み済みなのです~。
7月のNY滞在中にナイアガラも行くので、その時に。
試飲もいっぱいできるそうで♪
アイスワインもまた楽しみです~。
■りょうさん (まき子)
2008-06-20 21:26:11
そーなんです!
このお値段で、こんなに!
一通り回るだけでもそれなりの量になるのですが、
加えて試飲グラスもいただけちゃいました。

葡萄畑は、また日本と違う形(っていうのかな)で、
なかなか見てても面白いです。
ただただ横に広い農園に広がっていました。
■かずさん (まき子)
2008-06-20 21:28:43
2人とも飲兵衛なところが難関ですね(笑)。
それを思うと運転手に感謝感謝です~。
しかも、最後のワイナリーでは、
「眠いから車で寝てる・・・。」って言うもんですから、
私一人で遠慮なく1時間以上試飲しまくってました(笑)。
■hirorin (まき子)
2008-06-20 21:30:47
そうだねー!
こういう風景は、赤と白のギンガムチェックの布を開いて、
芝生の上でピクニックしたくなるね~♪
実際に、そういうピクニックができるところもあるんだって!
探し出して行ってみた~い。

コメントを投稿

ワシントンDC観光(周辺も)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事