Rikoの再建日記~気ままな恋文

病期3の乳がん告知から丸2年を期に自家組織での乳房再建。以降心身共に毎日が昨日からの再建って感じの日々♪

まな板の上から降ろしてもらう

2017年07月01日 04時11分05秒 | その他の病気あれこれ
なんかね、
こんなドクター、いるんだなぁと感謝。

ここにきて、少しこれまでの治療の効果がようやく効いてきたかな?
とおもう感覚があり、それが入院の日に確信的に効いたな、と思った。

だけど、また効果は切れてしまうもの、ならば、大きな治療を予定通りでいいかなぁ、、、と、ちょっともやもやかかえながらの入院となった。



既に同意書もサインして、MRIや血液検査もし、術着もきていざ診察。手術台へ。というところ。

主治医には、今、ようやく効果がでてきて、薬のまなくとも大丈夫になってる、この状態でも、先でまた効果切れになるからやった方がいいかなぁ、、、
と、術前の診察で言ったら、

「おしっ、やめとくか。まだまだ、この病気とはつきあわなきゃならんからなぁ、最強のカードはなるべく大事に使おや」

と、

全てセッティングしてあるのにいとも簡単にまな板の上から降ろしてくれたよー

この治療も、何度かすれば、回数は個人差があるけど、神経がタコのように硬くなり、また別の問題がでてくる。また失敗のリスクだって0ではない。やらなくていいなら、やらない方がいいものだ。


前にこの先生、治療が効かなかった時無愛想でなんだかなぁ、、、といったこと、撤回する‼️←流行りの撤回にのってる和気じゃない。私は心底の撤回。先の打つ手まで考え黙りこむだけなんだなぁ。

よくわかった。ありがとう、先生。

患者の身体や先のことまで、しっかり考えて即判断できるのは凄いよ😃
だって、その先生が開業してる病院じゃないんだからね、その「まな板」はさ。

というわけで、
無事、痛み地獄からは抜け出しました。

本当にツキが変わった。



病院から帰り爆睡して、なんか今ごろ目覚め、また寝る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« コルセットから開放 | トップ | 本日終了 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
出会い (ポー)
2017-07-01 09:26:53
いい先生ですねー。
土壇場で用意しておいたことと逆の決断を
するなんてなかなかできることじゃないですよね。
いい先生に出会えてよかったですね。
今は少しずつ症状が良くなっているんですね。
それが確実になりますように。
Unknown (めいりん)
2017-07-01 12:02:13
そこまで準備してたのに中止、というのは
スゴイことだよね。
どんな手術、治療にも副作用や危険性が伴う訳だし
今する必要がないなら、その方が絶対良いもんね。
最強のカードが残せて良かった(*^_^*)
Unknown (蒔絵リコ)
2017-07-03 00:01:40
ポーさん

そうなんです。よい先生ですよね。
こういう感激は久しぶりです。
しかも、入院代金も半日入院検査で処理してくれたんですよ!
痛みは、とても良くなってます。今は、ほぼ普通の感じです。
Unknown (蒔絵リコ)
2017-07-03 00:04:00
めいりんさん

なんでもリスクはあるし、今は収まってきたのになぁ、だけど準備がぁ、、、
という、気まずさ、身体以上に優先さすことなんてないんだ!と示してくれた、ドクターですね。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。