梅さんのかわら版.umelog

梅本ダンスチームのコンテンツの一つです。
日々の出来事、趣味の話など綴っていきます。

”脳の活性化~水芭蕉”

2017-04-21 14:28:33 | 市民講座
 
笛吹市境川町に藤垈の滝という名勝がある。
一帯は公園となっていて、水芭蕉の群生も見られる。
飯田龍太の地元で、俳句にも詠まれているので結構有名な場所だ。
4月の講座ではこの水芭蕉を描こうというのである。
それが、普通に写生するのではなく、とてもユニークな方法なのだ。
1、まずタコ紐に意図する色を塗る。
2、それを画用紙の上に花びらの形に置いて、画用紙で抑える。
 
そうして引っ張ると、上ような模様が出来る。
この場合、置き方や押さえ方、引っ張り方で随分と違う模様になる。
左は先生のもの。花弁が丸い形だ。
右がumeさんのもので、水芭蕉のように先端が尖っている。
本当に偶然に出来る模様で、どんなものが出来るのかちょっとワクワクする。
 
同じ形が二つあるのは、二枚の画用紙の間に紐を置いたので、上下に同じ模様が出来上がった。
これは、筆ではとても描けない。繊細な線だ。
想像以上のものが出来上がった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”ひとめ惚れの恋景色~桃源郷... | トップ | ”オーバー・ザ・レインボー~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。