爺のつぶやき

暮らしのつれづれに季節の話題や日本ハムのことなどを
綴っています。





日本ハム大累好走塁で中日に勝ち越す。

2017-06-16 18:25:58 | 日本ハム
6 月 15 日 (木)

日本ハム 5 - 4 中   日

2年ぶり上沢勝利お預け !!



先発上沢6回途中3失点と好投したが、2年ぶり勝利はお預けになった。

0-0の5回に満塁のチャンスで市川がライトへの2点タイムリーで先制、直後、平田、松井の連打で1点返されるが、太田がセンターへの2ベースで3-1リードする。


6回裏ゲレーロに打たれ3-2と1点差とされ、ピンチの場面で2番手、救援公文が平田にセンターへのタイムリーを打たれ同点とされる。


7回3番手宮西が1死二塁のピンチで代打堂がライト前へ素早く取った。松本がワンバウンドの好返球で本塁狙った走者をタッチアウト。


さらに市川が二塁へ送球して打者走者の堂上もタッチアウト、ダブルプレーで最大のピンチを逃れ勝ち越しを阻止した。


8回日本ハムは一死から代打矢野、太田の連打と暴投で一死二塁三塁バッター松本が放った打球は一塁側のフアールフライとなった。


大累好走塁で接戦を制す !!



この回代走に出ていた三塁ランナー大累はビシエドの追い方が背面だったので迷わずスタートを切って決勝のホームベースを踏んだ。


今までの日本ハムは積極的な走塁と堅い守りのチームだったが、今季は、盗塁数はリーグ3位、失策は今季リーグ最多の44と情けない。


野球を見ていると流れがあってヒットやホームランでなくても、一塁のファールフライでも1点をもぎ取ることができた。


よく考えてみると日本ハムの7回のビッグプレー松本選手の、本塁の好返球が流れを引き寄せ松本のファールフライが勝利となった。




☆ レアードとマーチンが途中交代したが、大丈夫か心配だ



『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ハム延長12回接戦制す。 | トップ | パークゴルフ大会で準優勝 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勢い付いてきた (yamatonojiji1101)
2017-06-16 20:57:47
これからが本番
上昇気味
一つづつ勝ち越して上に出ましょう
応援も頑張れ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。