probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

The Diving Board - Elton John

2013-09-30 20:08:37 | 新譜CD

・The Diving Board - Elton John

70年代の、いちばん凄かった頃のエルトンを知らないのですが、
1995年と、2001年の2回、Liveを見ることが出来たのが、
自分の音楽ファン人生の中で、もっとも芳醇な時間だったような気がしています。

95年は、バンドなしの、バックは、パーカッションのレイ・クーパーのみというライブ、
2001年のときは、武道館で、バンドを従えての、約3時間にも及ぶ、熱いライブ、
まったく違う空気のステージで、それぞれに感動を味わわせてもらいました。

で、今回のアルバムは、その、95年のライブを見たときのような、
もともと、無駄なものなどないけれど、それでも、必要最小限な音だけを選んで、
それをバックに歌う、エルトンの歌とピアノに聴き惚れてしまいます。

基本は、ベースとドラムとピアノの編成で、
曲によっては、ギターとキーボードやホーンは加わる形ですが、
ほとんどの曲でベースを弾いているのが、
なんと、あのラファエル・サディークです。う~ん、なんともぜいたく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Time Machie ~1963~

2013-09-29 09:27:42 | 懐かし洋楽
今回は、1963年の今ごろチャートインしていた曲、
The Surfarisの"Wipe Out"です。(Pop #2 R&B #10)

60年代、ひとつのジャンルとして確立していた、サーフロックの代表曲ですね。
The VenturesやThe Beach Boysによるカバーもありますが、
オリジナルは、この、カリフォルニア出身のThe Surfarisのようです。

また、87年には、The Fat Boysが、The Beach Boysのコーラスをft.して、
ラップソングとして蘇ってヒットしましたので、
そちらで、この曲のことを初めて知ったという、
自分と同じような方も、きっと、いらっしゃることと思います。

The Surfarisは、66年に、一度、活動を休止しているようですが、
現在は、オリジナルメンバーのうち、リードギターのJim Fullerさんと、
リズムギターのBob Berryhillさんが中心となって、
ライブ活動などをやられているようです。

で、映像は、その、わりと近年のものと思われる、こちらで↓。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ、みんな現役です!

2013-09-28 11:06:04 | 新譜情報

Unvarnished - Joan Jett & The Blackhearts

7年ぶりのNewアルバムみたいですね。

逆算すると、"I Love Rock 'n' Roll"のときは、23才だったんですねぇ。
ランナウェイズのときは、10代って、あらためてくりびつ。(゜д゜)


・You Can't Make Old Friends - Kenny Rogers

こちらは、75才になられたケニー御大の新譜。

ここのところ、ゴスペルのアルバムを作っていたので、
ポップカントリーアルバムとしては、こちらも7年ぶりみたいです。

で、先行カットである、タイトル曲は、
またまた、この方とのデュエットであります。



涙なくしては、見れないビデオ・・・。(ノД`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Closer To The Truth - Cher

2013-09-26 19:54:22 | 新譜CD

・Closer To The Truth - Cher

マイケル・ボルトンが書いた曲などを歌っていた、
80年代の、ロック風味だったころのシェールねいさんの曲が好きだったので、
アルバムからの先行カット"Woman's World"を聴いたときは、
やっぱ、そっちかぁと、ちょっとがっかりもしたのですが、
まあ、"Believe"から知ったというファンも少なくはないでしょうから、
そっちの路線は、やはり捨てられんですよね。

で、アルバム前半は、そんな感じのダンスナンバーが続くのですが、
後半は、ん?という変化があるアルバムになっています。

P!nkが曲作りなどに参加した曲が2曲あったり、
マイリー・サイラスの曲のカバー↓があったりと、
自分のような、80年代からのファンも満足させるような、
ロック仕立ての曲が並んでいるんですねぇ。
かと言って、前半からの流れをぶった切る感じもなく、
さすが、キャリアは半世紀にならんとするベテラン、ぬかりはありません。(^_^;)

60代後半戦にして、また、ツアーに出ることも決まったようですし、
とにかく、聴くだけで、元気をいただける、そんなアルバムであります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(新)かあさん、あの12インチ何処へ行ったんでしょうね?(52)

2013-09-25 09:56:02 | 懐かし洋楽
今回のバージョンは、LL Cool Jの"Mama Said Knock You Out"のHot Mixです。
このバージョンは、LongとShortとありますが、こちら↓は、Shortのほうですね。



これは、12インチでは持っていませんが、シングルCDで持っております。

オリジナルバージョンは、James Brownの"Funky Drummer"のドラムの音をはじめとして、
何曲かをネタ使いした、ストリート感が強いアレンジで、LLさんの代表曲となっておりますが、
1991年の曲ということででしょうか、こちらのバージョンは、
ハネハネ感が強く、原曲に比べると、かなり、おしゃれな感じになっていますよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加