probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

『ラ・ラ・ランド』

2017-02-24 20:22:41 | 映画


どうしても、アカデミー賞前に観たくて、
公開初日に観てまいりました。

ミュージカル映画というのは、タモリさんではありませんが、
受けつけない人っていうのが、どうしてもいて、客を選ぶものでありますが、
この作品は、フレッド・アステアやジーン・ケリーの時代の、
クラシックな空気を残しながら、
80年代洋楽の時代を通過して、今の時代の、
ポップ、ダンスミュージックの時代に至って登場した映画という感じで、
あらゆる層にアピールする作品だと思います。
主人公がJazzピアニストということで、
Jazz好きにも、もちろんということで、
とにかく、そのうまさに、恐れ入りました。
音楽好きは、絶対観るべしです。

何がホントで、何がウソなのか、わからなくなっていくような展開も快感で、
獲れるとは思いますが、これは、絶対、オスカーを獲ってほしい。

名シーンがたくさんですが、とくに、↓このシーンは最高です。



http://gaga.ne.jp/lalaland/
『ラ・ラ・ランド』日本公式サイト

http://www.lalaland.movie/
"La La Land"US Official Site
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 80年代の名曲を、カバーやネ... | トップ | Time Machine ~2000~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いや~やっちまいましたね~ (地味JAM尊)
2017-02-28 02:03:55
ミスついでに、両方とも「作品賞」にしちゃえば良かったのに・・・。
まあ、下馬評通り「ほぼほぼ一人勝ち」ってことで凄かったですね。

ジャスティン・ティンバーレイクは目一杯POPな曲作りましたが残念でしたね。(ちょっと時間経ちすぎた感はあったけど)
まさかの結末でしたねぇ。(^^;) (maki)
2017-02-28 20:09:28
脚本賞を獲れなかったので、
もしかして、作品賞も逃すかも?とは思ったのですが、
あんな形で、さらわれていくとは...。
でも、音楽の賞は、全部獲りましたね。

"Can't Stop The Feeling!"は、賞はなかったけど、
オープニングでパフォーマンスして、
またまた、売り上げを伸ばしているようで、
いちばん、おいしい目にあっているらしいです。(笑)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。