probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

Time Machine ~1989~

2016-10-29 10:15:33 | 懐かし洋楽
今回は、1989年の今ごろチャートインしていた曲、
Christopher Williamsの"Talk To Myself"です。
(Pop #49 R&B #4)



日本でも、1991年にR&BチャートでNo.1になった、
映画『ニュー・ジャック・シティー』のサントラ盤からのヒット
"I'm Dreamin'"で人気が高い、NY出身のシンガー、
Christopher Williamsの、89年リリースの1stアルバム
"Adventures in Paradise"からの1stカット。
この曲が、デビュー曲ということになるんですね。

"I'm Dreamin'"は、なぜか、Popチャートでは振るわず、
89位までしか上がらなかったようですので、"Talk To Myself"が、、
彼にとっては、Popチャートでの最大のヒットということになるみたいです。

しかしコレ、かなーり、Bobby Brownの"My Prerogative"ですよね。(^^;)
"My Prerogative"が大ヒットしたのは、この前の年ですが、
ビデオクリップの映像も、けっこうな割合のボビ臭。(笑)
そういう時代だったんですなぁ。

さて、Christopher Williamsなのですが、
近年、音沙汰なく、引退説も出ていたようですが、
昨年、"Too Late"という、まさに、ひさびさの新曲をリリースして、
静かに復活しております。



力まかせな感じがしたボーカルが、ちょっと抑え気味になって、
なかなか、よいと思うのですが、アルバムも出せるといいですね。

この週のビルボード誌が見つかりませんので、1989年10月28日付けのCashboxのチャートです。

1位は、もうすぐ、ママになる、あのスーパースターの、あの名曲。
この曲は、57位上昇中です。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (新)ベストアルバムを語る... | トップ | 80年代の名曲を、カバーやネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

懐かし洋楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。