probably music 2.0

気になる音楽、懐かしい音楽、たぶん音楽、ときどきべつのこと・・・。

Time Machine ~1988~

2017-08-06 10:19:37 | 懐かし洋楽
今回は、1988年の今ごろチャートインしていた曲、
Scritti Polittiの"Boom! There She Was"です。
(Pop #53)



Green Gartside率いる、彼らにとっての3rdアルバムとなる"Provision"からのカット。
その中からは、計3枚のシングルがカットされ、
USチャートにランクインしたのは、この曲だけだったみたいですが、
ダンスチャートでは、さらに健闘していて、12位まで上がっていたようです。
トークボックスで、あのRoger Troutmanがft.されているナンバーでもありますね。

アルバム"Provision"は、この他にも、大物ミュージシャンが参加をしていまして、
ベースで、Marcus Miller、トランペットで、Chris Botti、
ギターで、Dan Huff、また、アルバムからの1stカットで、
UKチャートでは、Top20入りするヒットとなった、
"Oh Patti (Don't Feel Sorry for Loverboy)"では、
トランペットで、帝王Miles Davisが参加をしておりました。

1988年8月6日付けのビルボードHot100です。

1位は、9月に最新ライブアルバムがリリースされる、
あのアーティストの、あの名曲です。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加