ma:ki:'s world

ma:ki:のこころと日常のいろいろ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆花火

2007-07-27 17:49:13 | Weblog
夏ですね~


花火大会目白押しですよ~。


どうやらメインは8月4日みたいなんだけど、ma:ki:はゴスペルコンサートに出演中なので行けません。
新宿で歌の花火をあげてます。

今回は2ステージあるので花火が終わる頃、ma:ki:も一緒に灰になってることでしょう。



というわけで一足先に「足立の花火大会」に行ってきました。

人は凄いけど、何故か見るスペースに余裕がある足立の花火がma:ki:は好き。

近いし。


せっせと浴衣に着替え向かうは北千住。

駅から会場に向かう途中に並ぶ出店でお茶をゲットしてる時、ドドーンと打ち上がり始めました。



うほほい。


花火を見ながらベストポジション探し。
じわじわと打ち上げ会場に近づいてゆく。


発見!ベスポジ!


腰を下ろしてゆっくり観覧。


た~まや~

…と言いたくなる位美しい花火が惜し気もなく次から次に空へうち放たれる。


か~ぎや~

と言いはしないが、フィナーレに近づくにつれ激しく美しく上がる花火に大興奮。


ところが、不発玉が落下し安全確認の為としばらくおあづけ。
静かな会場を救急車が通り、あたりに緊張が走る。

どうやら救急車は不発玉とは関係なかったらしいのだけど。


30分くらい経った頃、再開。

そこからはもうほぼノンストップでバンバン打ち上がる打ち上がる。

もうキャーキャー言ってました。

しかし、気になることが一つ。


それは

会場に流れる音楽。


セリーヌディオンを思い起こさせるようなバリバリの洋楽のスローバラード。


男女交互で。。。


日本のお祭りですよっ。


まだ北島三郎の方がよかったんでないか!?


申し訳ないけど、花火にぜんぜんあっとらん。


でもフィナーレは物凄かった!
半ば投げやりと思われる位次から次へと花火花火花火!

いや~すんばらすぃっ!


来年も見に行きたいっ!



♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

☆四日間の奇跡

2007-07-24 23:53:36 | Weblog
こんばんは。

最近、文字を読むのが楽しいma:ki:です。


古本屋さんに足を運び、選んだのがこの本。

目的なく捜すのは難しいので、手っ取り早くお勧めコーナーに飾られている本達の中から聞いたことのある題名をチョイス。


映画にもなったんですよね、この作品。


是非よんでみてください。

いいお話というよりは、美しい芸術作品という感じ。

文章がとても心地いいんです。



読んでるだけで、情景が浮かんでくるようなきめ細かな文章運びが見事です。

途中の話の展開が他の物語で見たことのあるものと似てたので「ん?」とは思ったけれど、何故その展開を選んだのか物語を読んでいくとわかってきました。

この展開が必要だったんだなと納得できます。


主人公の心を通して進んでゆくんだけど、飾らない描写がまた共感できる。

この作者、人の心の動きよくわかってるなぁ~


現実では起こらないような、出来事が起こるんだけれど、現実はこういうものなんだろうな、とうなずかされる作品です。


何はともあれ読んじみそ。




♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

☆ダイエットといえば

2007-07-22 23:12:56 | Weblog
今ちまたでは


ビリーズブートキャンプ


何故だ。

最近何人の口からこの言葉を聞いただろう。

一度人に借りて見たことはあるけど、どう見てもキツイやろあれ。

ma:ki:は見ただけでお腹いっぱい。

皆は違うの?


しまいにゃうちのパパまでやりたいと言い出しているらしい。。


どう見ても楽なダイエットじゃないのに…

場所だって必要なのに。。

近所のCDショップでは売切れの札が。。


何故だ。。


ma:ki:はやるならヨガの方がいいかな。

優雅で。


ma:ki:は今筋肉より柔軟性が欲しいのだ。





♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

☆台風

2007-07-16 18:30:01 | Weblog
久々の連休。


しかし台風。


負けずに友達とカラオケ4時間。(それでも歌いたりない女2人)

次の日も雨。


のんびり。のんびり。

寝たり。起きたり。


そんなことしてる間に去っていた台風。

台風っていうか、ただの激しい雨やん。


こっち(東京)きてから台風とma:ki:が思えるものに遭遇していない。

世間は騒いでいるけど。


福岡育ちの真紀は、台風の日、業務用のゴミ箱におっかけられたことがある。
そう、あの青くてまぁるいでっかいゴミ箱。

本気で走った。


傘はとっくに折れてずぶ濡れ。


ma:ki:の中での台風のイメージは福岡の台風。


沖縄はもっと凄いらしいね。

停電は当たり前だとか。



何はともあれ、そんなにひどくなくてよかった。

雨は大事だしね。



♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

☆リーフ

2007-07-14 00:26:36 | Weblog
描けた!


はじめて描けた!


リーフ(葉っぱ)


見える?


まぐれかも知れないけど
とりあえず記念撮影☆





♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

☆変化

2007-07-13 09:34:49 | Weblog
松本の舞台を終え、ma:ki:に変化が。


声の出し方が変わってる。


音域が広くなってる。
息が長くもつ様になってる。
その他にもいくつか。。


きゃ。


悪戦苦闘した初舞台。
その為の努力がくれた変化。
飛び込んだ先にあった新しいma:ki:。


なりたい自分が見えた。


今までもきっとどこかでなりたいと思っていたんだ。
でも違うって思ってた。

人のこころは変化する。


もっともっと変化という進化をとげてゆこう。


その先にあるもの。
それはわからない。


でもワクワクする。


自分の可能性を信じるゾ。




♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

☆メロン

2007-07-10 22:33:56 | Weblog
食べました!

今年初のメロン。


いただきものです。
ma:ki:はまだメロンを自分で買ったことはないんですが。

ma:ki:だけではないのでは?


な~んかメロンってもらいい物ってイメージですよね。

入院したらもらえそうな果物ランキングNo.1みたいな。

勝手なランキングだけど。

No.2は何でもいいや。(笑)



ちなみに同じ瓜系の夏のアイドルスイカちゃんは、自分で購入するイメージ。


って言っても自分で購入したことないけどね。

あは。


メロンとても美味しかったデス♪



♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

☆朝顔市

2007-07-08 18:06:16 | Weblog
初めて行ってきました

「朝顔市」

毎年この時期にあるらしいおまつりへ。

入谷の駅を出た途端ものすごい人、人、人。
ma:ki:はそんなに人混みが苦手ではないのでのんびり観覧。

片側には出店。
片側には朝顔。

という感じで店がずらーっと並んでいました。

どんなもんかと覗き込んだ途端


「何色さがしてるんだぃ?これなんてねぇ~」
と捕まった。

欲しい色がなかったので、止められながら他の店へ。


選んだのは白と淡い紫の朝顔が入った鉢。
これからじゃんじゃん咲くらしい。


出店でとうもろこしを食べて帰りました。


今朝覗いてみたら早速咲いてました。


これから楽しみだ♪


♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆杜の賑わいin 松本2

2007-07-08 00:23:17 | Weblog
そして当日。

ホテルで朝食を済ませ、9時に会場入り。

昨日、出せば出す程声が伸びるのを味わったma:ki:は早速発声。

ちょっとずつ楽に歌える様になる。

でも「余裕」という言葉とはまだまだ縁が遠かった。

今回不安がっているma:ki:にたくさんのアドバイスとあたたかい気配りをくれた大原さんが、

「あとはやるだけ。大丈夫でてるから、あとは気持ちだよ。」


と緊張をほぐしてくれる。


そうだやるだけ。。
今できることを。
それ以上は終わってからどうするか考えよう。


そして「故郷」


とりあえずこなしたという感じではあったけれど無事1曲め終了。

その後はあれよあれよと出番が来て1ステージ終了。

お客様をロビーに見送りにゆき握手を交わす。


「よかったよ」
「綺麗な歌声をありがとう」
などたくさんの喜びの言葉をいただいて安心。

喜んでくれてよかった。


そのままステージ逆戻りして総勢300人で記念撮影。


お昼を食べてまた2ステージめ。

1ステージとまた少しお客様の雰囲気も違い、気持ちも声もほぐれてたのでやりやすかったけれど、声の限界も近かった。


もっと鍛えてもっと余裕を持てるようになりたい。


これからのma:ki:の目標。

歌詞はほぼ完璧に覚えてたんだけど、1回だけポーン!と飛んでしまい焦る場面はあったけど、ステージに出るまでには思い出たので一安心。

それ以外アクシデントはなく舞台は終了。


皆さん本当にお疲れ様でした!


今回は学ぶことばかりでした。


ありがとうございました。


本当に出演してよかった。
断らす飛び込んでみてよかった。
ほとんどが初めての体験でとまどうことたくさんだったけど、一歩前に進めた気がする。


特にたくさんたくさん話しをしてくれたはるみさんには感謝しきれません。(T-T)
なかなか聞けない話しをたくさん聞かせていただきました。

これからも違う形で関わってゆけたらいいなとおもいます。


全ての経験がこれからに繋がる。
しっかり自分の為に努力をしよう。
そしてしっかり遊ぼう(笑)


それが今回得たことです。


余裕って大切や~


ありがとう松本(文化会館)!



※写真

舞台裏で撮ったアルプホルン(暗)
全長4メートル。
持ち主のおぢさまが舞台終了後ピンバッジをくださいました。
まったかい町だ~松本。



♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

☆杜の賑わいin 松本〓

2007-07-07 11:06:13 | Weblog
行ってきました。「松本」

というよりは「松本文化会館」
って言った方が正しいやも。

ぜ~んぜん観光できなかったし。(涙)

でも、緑とお城のある素敵な町でした。
また何かの機会ではなく、観光で是非足を運びたいと思います!



さてさて、ma:ki:が出演した舞台「杜の賑わいin松本」は、講演回数100回以上、初公開から25年という歴史を持つ素晴らしい舞台です。

一言で言うと、
「その土地に伝わるお祭りなどの伝統文化をエンターテイメントとして表現し、紹介する舞台」

言葉にするのは難しい。


とにかく凄いんです。

その「杜の賑わい」でのma:ki:の役は

歌手2


アレンジを変えた信州生まれの唱歌を歌う役です。


「故郷」「紅葉」等。

小さい頃から歌い慣れた曲を崩して歌うのはかなり難しくて。。
そしてKeyが高め。
ファルセット(裏声)を使うつもりだったんだけど、2000人収容の会場。
ma:ki:の声量では埋もれてしまうらしい。

がーん。


あ、皆さんお気づきですか?
ma:ki:が歌手2ということは歌手1が存在するのです。


はるみさんという女性でした。
この、はるみさんがものすごちっちゃい体なのに声量が凄い!
しかも楽々歌う。

びっくりしました。


2人でハモる曲などもあるので楽しみ。


そんなはるみさんに発声の極意を教わりつつ、前日リハ。


朝8時半に会場入りし、シーンごとに固めていく。
大太鼓やコーラス、アルプホルンや木遣り。盆踊り…


この盆踊りがおもしろくて舞台そででma:ki:も一緒に踊っちゃった(笑)


「松本ぼんぼん」



今長野ではキテルらしい。

聞いたことあるアニメ歌手の歌声がかなり耳に残る。

ありゃいいわ(笑)


シーン作りが終わり、夜の9時から全体の通し(+_+)

ハードだわ。


と思ったけれど、コンスタントにある出番に合わせて衣装変えたりしてたらあっという間にクライマックス。

「千曲川旅情の歌」

大太鼓、ベーレンコール(コーラス)、管弦楽、歌手2人、指揮者と打ち込み音源、そして4人のダンサーでの大演奏。


構成が壮大でカッコイイ!

バラバラで練習してきた曲がこんな風に組み合わさるとは。。


音楽監督スゴイ。


そしてこの舞台全てを仕切る舞台監督。

鷹の羽辰昭監督

67歳には見えないパワフルな方。
ma:ki:はこの方に声をかけられて今回の出演に至りました。

素晴らしい経験をいただきました。


リハ終わってホテルに着いたのはもう23時を過ぎた頃。

不思議と疲れはなかった。


明日の本番、不安はあるけれど、出来る限りやるしかない。

そう思いながら床につきました。


つづく



♪ma:ki:♪

http://maki.michikusa.jp/index.html

thank you☆
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加