Make Up 情報 BLOG

株式会社メイクアップのオリジナルブランド「EIDOLON」と「VISION」に関する情報を中心にお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

EIDOLON - Lamborghini Aventador LP700-4 Roadster ... Available in October

2013年08月29日 | 発売予定品情報




弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドのニューモデルとしてランボルギーニ・アベンタドールのオープンルーフ版「ランボルギーニ アベンタドール LP700-4 ロードスター」を10月に発売致します。

アベンタドールLP700-4ロードスターは近年のランボルギーニの定説通り、2011年に一足早くデビューしたクーペ版の屋根を取り払ったロードスター・モデルとして登場しました。
アベンタドールLP700-4(クーペ)が、カウンタック~ムルシエラゴと受け継がれて来た鋼管スペースフレーム構造から遂に脱却し、新たにカーボンファイバー製モノコックの採用に至ったことから、アベンタドールLP700-4ロードスターもクーペと同じカーボンファイバー製モノコックタブを引き継いでいます。
しかし屋根を取り払ったことによる剛性を確保するため、モノコック各部を更にカーボンファイバーで強化し、対クーペ比で捻り剛性は低下したものの体感的に遜色ないレベルを実現しているそうです。

余談ですが、このロードスターを含めアベンタドールは2013年モデルからエンジンの気筒休止システムが導入されました。これは時速135km以下の場合は自動的にV12エンジンの片バンクのシリンダーが停止して、シームレスに直列6気筒として駆動するというものです。更にアイドリングストップも採用され、スーパースポーツにもとうとう燃費向上のためのギミックが付く時代になりました。

モデルは実車同様にクーペ・モデルからルーフを排除し、専用デザインのエンジンフードを再現。ロードスターということで、クーペ版では見辛かった精密なディテールの室内を直接ご覧頂けます。
また、このロードスターの登場に併せて新デザインのホイールも登場しましたので、ロードスター・モデルは新デザインのホイールを履かせた仕様となります。

カラーバリエーションはアベンタドールLP700-4ロードスターのイメージカラーであるアズーロテティスと名付けられたメタリックライトブルーのほか、ランボルギーニ社の創立50周年記念車として登場したアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオに採用されたパールイエロー(ジアッロマッジョ)のモデルを含め、全7カラーをモデル化致します。



□ ランボルギーニ アベンタドール LP700-4 ロードスター 2012   -ウェブショップリンク-

 EM246A:アズーロテティス(メタリックライトブルー)
 EM246B:マットホワイト
 EM246C:ディープオレンジパール
 EM246D:イサカグリーン
 EM246E:メタリックブルー
 EM246F:メタリックレッド
 EM246G:ジアッロマッジョ(イエローパール)


   

   

    




今回のサンプルモデルではメインのイメージカラーとなるアズーロテティス(EM246A)が間に合いませんでしたので、同色のカラーチップでモデルを想像して下さい。

  





EIDOLON、VISION 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VISION - Porsche 550A 1500RS Spyder ... Available in middle of September

2013年08月23日 | 発売予定品情報



弊社ビジョン・ブランドのニューモデルとして、ポルシェ550A/1500RSスパイダーを9月に発売致します !!!!!

今回のモデルは、1953年にデビューしたポルシェ550スパイダーの市販車輛の改良型として1956年に登場した550A/1500RSスパイダーです。

550スパイダーはデビュー年の1953年ルマン24時間レースで総合15位、クラス優勝を飾ったことをはじめ、その後もルマンやミッレミリアなどで数々の勝利を記録した歴史的な名車ですね。

550の発端は、ドイツのアマチュアレーシングドライバーだったヘルム・グレックラーと、その従兄弟でありフランクフルトでフォルクスワーゲン・ディーラーを営むワルター・グレックラー、そして彼のマネージャーであるヘルマン・ラメロウを交えて製作された所謂グレックラー・ポルシェ(Glöckler-Porsche)と言われる小さなスポーツカーに刺激を受けて製作されたと言われています。
グレックラー・ポルシェが最初に構築されたのは1951年で、手製のチューブラーフレームにフォルクスワーゲン製のエンジンブロックにポルシェ製シリンダーヘッドを組み、1086ccで48PSを発揮するというものでした。エンジンはその後62PSまで引上げられ、楕円形の小さなグリルを持った独自のアルミ製ボディが架装されました。このグレックラー・ポルシェ1100はドイツのスポーツカー選手権1100ccクラスを3回勝ち取る実績を残しました。その後排気量1500ccのポルシェ製エンジンを使用し、クーペボディやスパイダーボディなど数種のボディを架装したグレックラー・ポルシェは最終的に7種が作られたようです。

最初の550はそのグレックラー・ポルシェに刺激され、356をベースにして1953年にクーペ2台、スパイダー2台が構築されました。最初の550は1500ccのフラット4エンジンで110PSというスペックで、同年のルマンに出場したクーペボディの550は総合15位、クラス優勝を飾りました。
その翌年末には550の市販型となるスパイダーボディの550/1500RSが登場。ボディのコーチワークをロイトリンゲンのヴェントラーが行い100台以上が販売されました。アメリカに輸出された最初の4台のうちの1台をジャームス・ディーンが入手し、その一ヶ月後に550で事故死したことは有名な話です。
550/1500RSはレースの戦績も素晴らしく、1954年と1955年のルマンでクラス優勝(1955年は総合でも4位)し、そのほかミレミリアやブエノスアイレスなどでクラス優勝を遂げるなど、大活躍しました。
1956年にはスペースフレームの軽量化や足廻りの改良を施し、135PSエンジンを搭載した550A/1500RSがデビュー。こちらも1956年のミレミリアでは総合優勝を果たし、ルマンでもクラス優勝を飾るなど、50年代のモータースポーツシーンには欠かせない存在でした。

余談ですが、ポルシェでは「スパイダー」を「S p y d e r」と表記します。一方、フェラーリやアルファロメオに代表されるイタリアでは同じスパイダーでも「S p i d e r」と表記します。何故そうなのか是非調べてみてきださい。きっと「ヘェ~!」と思いますよ。

ということで、新しいビジョン製モデルでは1956年に登場した550A/1500RSスパイダーをモデル化致しました。
モデルは小さく可愛らしい550A1500RSスパイダーのフォルムを忠実に再現致しました。50年代のスポーツカーらしい曲面構成のスタイルは、実車取材を遂行し細部に至るまで徹底的に検証しモデリング。今回のモデルではコドライバー側にトノカバーが装着された状態で、ドライバーズシート後方にはヘッドレストが備わったシングルのレーシングスクリーン仕様としてモデル化致しました。
いかにもポルシェらしい顔つきを現すヘッドライト部は複数のパーツで立体的に再現。また室内ではドア内側のディテールやドア内側の補強フレームの形状も忠実に再現し、見所満載のモデルに仕上げております。

   

   

   

     



 □ VM010:Porsche 550A/1500RS Spyder  希望小売価格 予価 各14,700円(税込) -ウェブショップリンク-

 VM010A:Silver (上写真)
 VM010B:Blue/Yellow (上写真)
 VM010C:White
 VM010D:Green


この550A/1500RSスパイダー・モデルは非常にお求めやすい価格設定となっております。
まだ弊社モデルに馴染みのない方にも是非コレクションして頂きたいモデルです。


尚、弊社青山ショールームでは随時ご予約を承っております。また弊社ウェブショップでは近日より予約販売を開始致します。




EIDOLON、VISION 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EIDOLON x RacerLink - Ferrari 458 Challenge 2013 Kamui Kobayashi

2013年08月22日 | 発売予定品情報




弊社では1/43スケールモデルカーの新製品として、レース&ハイエンドカーSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)メディア “RacerLink” とのコラボレーションにより生まれたフェラーリ458チャレンジの限定モデルを発売致します。

今年3月に鈴鹿サーキットで開催されたフェラーリ・イベント「フェラーリ・レーシング・デイズ」期間に開催されたフェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィックで、今年フェラーリGTを駆る小林可夢偉がゲスト参加してドライブしたスペシャルカラーリングの458チャレンジです。



2013年4月。Ferrari S.p.A.からのリリースに日本中が驚いた。スクーデリア・フェラーリとアジア人として初の契約をかわし、すぐにフェラーリのワークスチーム、イタリアのAF CorseからのWEC参戦が決まったのだ。そんな中、日本で年に1回開催されるフェラーリイベント、フェラーリ・レーシング・デイズでの凱旋帰国も決定し、そこで彼がドライブするマシンとして用意されたのが、このFerrari 458 Challenge No.458だ。
チャレンジレースは、全世界をヨーロッパ・アメリカ・アジアパシフィックの3エリアに分け、更に<Trofeo Prelli>と<Coppa Shell>の2つのクラスで開催されるワンメイクレース。参加する全車両のスペックは勿論寸分も違わず、彼の車輛も例外ではない。ただこの車のグラフィックデザインだけは、他のそれと一線を画していた。
このデザインは、フェラーリ・ジャパンプレジデント&CEOのハーバート・アプルロス氏からのリクエスト。”とにかく日本らしく美しいものを”という要望に対し、今クルマ好きの間で話題の、レース&ハイエンドカーSNSメディア “RacerLink” がデザインを担当。日本の美術品をモチーフとして、スクーデリアレッドをベースに、サイドは黒で漆を表現。その上に、見えない風の流れを表現するために、無数の四角い金をちりばめた。またボンネットからルーフに伸びるラインでは、正方形の金箔を敷き詰めた屏風などの美術品が、経年劣化したような独特の風合いを再現。ボンネットには、甲冑の兜と面具を配し、静かなる強さを強調。モデルはRacerLinkとのコラボのもと、本物のデザインデータを使用。勿論ドライバーネーム・K.KOBAYASHIも、日の丸と共にルーフに配置されている。
モデルカーの台座は、アイドロンのものをベースに、この458チャレンジの、金箔を表現したラインに使われた、スペシャルカッティングシートと、まったく同一の素材・制作法を採って作られたシートを、台座の上に貼り込みました。
文:RacerLink




小林可夢偉ファンの方は要チェックです !!!!!


□ フェラーリ 458 チャレンジ フェラーリレーシングデイズ 鈴鹿 2013 No.458 小林 可夢偉  希望小売価格 予価 28,980円(税込) 9月発売予定
   -ウェブショップリンク-

   

   

   

 






EIDOLON、VISION 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EIDOLON - New Release

2013年08月21日 | 新製品情報
弊社ではアイドロン・ブランドの8月のニューモデルとして「フェラーリ 365 GTB/4 "デイトナ"」と「REITER ENGINEERING ランボルギーニ ガヤルド LP600+ GT3」の発売を開始致しました。

これらの各モデルは全国の弊社モデル取扱店のほか、弊社青山ショールーム及びウェブショップにてお求め頂けます。


We began selling the new models. Please get right now!





□ Ferrari 365 GTB/4 "Daytona" 1970     希望小売価格 各28,980円(税込)

 ■■ EM070A:RED  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM070B:YELLOW  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM070C:WHITE  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM070D:DARK BLUE  -ウェブショップで購入-
  




ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー






□ REITER ENGINEERING Lamborghini Gallardo LP600+ GT3 2012    希望小売価格 各27,825円(税込)


 ■■ EM283A : WHITE  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM283B : BLACK  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM283C : RED  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM283D : VERDE ARTEMIS  -ウェブショップで購入-
  


 ■■ EM283E : GIALLO MAGGIO (Yellow Pearl) Limited 50 pcs.  -ウェブショップで購入-
  

ジアッロマッジョはランボルギーニ創立50周年記念車としてデビューしたアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオに使用されている特別色です。
このジアッロマッジョのモデル(EM283E)には50周年記念ロゴを象ったエッチングプレートが付属します。





EIDOLON、VISION 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/43 MODEL CARS' WORLD 更新

2013年08月20日 | ニュース
フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43スケールの域を超えた世界観を存分に表現しています。
毎月10日、20日、30日(1日)更新




奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「VISION(ビジョン)」の「ポルシェ911カレラRS3.0」で、今夏新たに追加したカラーバリエーションモデルです。
最初のモデルではホワイトがベースのバリエーション展開でしたが、グリーンやレッド、ブルーなど、様々なボディカラーを展開しております。



EIDOLON、VISION 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加