Make Up 情報 BLOG

株式会社メイクアップのオリジナルブランド「EIDOLON」と「VISION」に関する情報を中心にお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

EIDOLON - Lamborghini Diabro SV MY99 Standard model

2014年04月14日 | 発売予定品情報



EIDOLON(アイドロン)ブランドの高品位な1/43スケール・モデルとしてランボルギーニ・ディアブロSV(MY99)を発売致します。

ディアブロはカウンタックに代わるランボルギーニのフラッグシップとして1990年1月にデビューしたスーパースポーツです。
今回、アイドロン・ブランドにて発売するディアブロSV(MY99)は、1996年に軽量&高性能なRWDモデルとしてディアブロのラインナップに追加されたモデルで、アイドロンではヘッドライトが固定式に改められ、ディアブロSVとしては最終型となった1999年型をモデル化しました。

モデルはランボルギーニ・ディアブロのアグレッシブなフォルムを忠実に再現。かのマルチェロ・ガンディーニ氏が原案を描いた極端なキャビン・フォワードのシルエットと、カウンタックの直線基調のラインから一転、緩やかな曲面基調へと変わったボディデザインを余す事なく再現しました。
1999年型以降のディアブロの特徴である固定式ヘッドライトのカバーをクリアーレジンで再現し、レンズカットもスケール感を損なわずに再現しました。
SV独自デザインとなるフロント・バンパースポイラーの形状も忠実にモデル化しております。
ディアブロSVの外観上の特徴でもある二つのエアインテークを備えたエンジンフードの形状も実車に忠実に再現し、迫力あるリア廻りの眺めを更に精悍なものにしています。1998年型以降、前後18インチ化されたホイールを履く足廻りも、スパルタンなホイールからタイヤのハイトやパターン形状にまで拘ってモデル化しております。

インテリアは、シックなデザインの中にもスパルタンな印象を与えられた室内ディテールをエクステリアに劣らないディテールで再現しました。
尚、今回発売するディアブロSV(MY99)モデルは、実車で標準仕様となるリアウイング・レスのタイプをモデル化しております。
更にこのディアブロSV(MY99)モデルでは、実車では1998年型(MY98)を最後に選択が不可能になったボディサイドの「SV」レタリングを再現出来るデカールが付属予定ですので、デカールを貼ることで「SV」レタリングが入ったディアブロSVとすることが可能です。


   

   

  



 □ EM252:Lamborghini Diabro SV MY99 Standard model   -オンラインショップリンク-
  希望小売価格 各26,800円(本体価格:税別)


《モデルバリエーション》 ※ 青山ショールーム店頭では随時ご予約を承っております。
 VM252A1:シルバー
 VM252A2:イエロー
 VM252A3:レッド
 VM252A4:メタリックオレンジ
 VM252A5:パールホワイト

《メイクアップ直販限定モデル》
 MUEM053:ゴールド(限定20台)





EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VISION - De Tomaso Pantera GTS

2014年03月20日 | 発売予定品情報



弊社では『VISION(ビジョン)』ブランドの1/43スケール・ハンドメイド・モデルカー新製品として「デ・トマソ パンテーラ GTS」を4月に発売致します。




モデルはパンテーラ(L)のハイパフォーマンスモデルとして1973年に登場したパンテーラGTSのディテールを忠実に再現し、パンテーラ・モデルとしてはかつてないクオリティの高さでモデル化致しました。
カロッツェリア・ギアによる直線基調のシンプルなボディフォルムを余す事なく再現し、均整の取れたボディ形状を堪能して頂けます。パンテーラGTSのワイルドなイメージを強調するツートーンのボディカラーは全て塗り分けで再現しており、光沢のあるメインボディカラーと艶を抑えたブラック部分とのメリハリの利いた対比が爽快な一台です。シンプルな造形のフロント廻りとは対照的にV8エンジンをミドに積むリア廻りでは、左右4本出しマフラーの奥にギアボックスエンドやサブフレームなどが覗け、精密感を高めております。
足廻りではこの時代のイタリアン・スーパーカーにはお馴染みの、幾何学的なデザインのカンパニョーロ製ホイールを忠実に再現しました。
一方、室内はシンプルで機能的な造形をエクステリア同様に忠実に再現し、外部からは見え辛いながらもメーターナセルやセンターコンソールのディテールなど忠実に再現しております。尚、本製品は欧州仕様としてモデル化しておりますので、フロントの5マイルバンパーはなく、ボディサイドのレターも欧州仕様として再現しております。


    

    

   

  


    



 □ VM063:De Tomaso Pantera GTS 1973   -ウェブショップリンク-
  希望小売価格 各17,500円(本体価格:税別)

《モデルバリエーション》 ※ 青山ショールーム店頭では随時ご予約を承っております。
 VM063A:レッド/ブラック
 VM063B:イエロー/ブラック
 VM063C:オレンジ/ブラック
 VM063D:メタリックライトブルー/ブラック
 VM063E:ホワイト/ブラック
 VM063F:シルバー/ブラック

《メイクアップ直販限定モデル》 ※ 青山ショールーム店頭では随時ご予約を承っております。
パンテーラGTSのメイクアップ直販限定モデルとしてレッドのボディにゴールドのホイールとサイドのロゴレターが入った珍しい仕様を限定販売致します !!!!
スタンダードモデルのレッドとは異なり、ボンネットとエンジンフードもボディ同色になります !!!!!
 MVM011:レッド(ゴールド・ホイール)限定30台

       



デ・トマソはアルゼンチン出身の元レーサー、アレハンドロ・デ・トマソが50年代末にイタリアのモデナで興したメーカーです。起業当初はフォーミュラーマシンの製作に没頭していましたが、1964年に発表したバレルンガを皮切りに市販車の生産にも尽力するようになりました。バレルンガは欧州フォード製直列4気筒エンジンをミッドシップ搭載した2座のクーペで、市販車としては世界で最初のミッドシップ・ロードカーのうちの1台として知られています。1966年には米フォードと共同開発したマングスタを発表します。マングスタは米フォード製4.7リッターV8エンジンをミドミッドシップ搭載し、カロッツェリア・ギアによる魅力的ボディを纏っていました。
そして1971年、デ・トマソがフォードのスポーツカープロジェクトに参加したことで生まれたのがパンテーラです。米フォード製5.8リッターV8エンジンをミドに搭載し、ボディはマングスタ同様カロッツェリア・ギアが手掛けました。パンテーラは主な販売ルートをアメリカとし、アメリカではフォードのリンカーン及びマーキュリーの契約ディーラーで販売されたことでデ・トマソ史上最大のヒット作になりました。生産台数はマングスタが400台程度だったのに対し、パンテーラは1971年から1973年の間に6,128台が生産されました。
パンテーラGTSにはヨーロッパ仕様とアメリカ仕様の2種類があり、ヨーロッパ仕様はエンジンの圧縮率を高め、それに伴い出力もノーマルの330PSから350PSに引上げられていました。対してアメリカ仕様はノーマルのパンテーラの外観をGTS風にしただけの、いわばGTSルックというものです。当時、日本に輸入されたパンテーラGTSのほとんどがアメリカ仕様でした。





EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VISION : Porsche 911 Carrera RSR 3.0

2014年03月07日 | 発売予定品情報




弊社では『VISION(ビジョン)』ブランドの1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして「ポルシェ 911 カレラ RSR 3.0」の発売を予定しております。

1973年に登場した通称 "ナナサンカレラ" こと911カレラRS2.7の後継車種として1974年に登場した911カレラRS3.0(1974年)。そのレーシングバージョンである911カレラRSR3.0を、これまでのビジョン製モデル同様に高いクオリティで再現致します。

911カレラRSR3.0は911カレラRS3.0をレース用に再構築したマシンです。前年の911カレラRS2.7を911カレラRSR2.8に改変したことに準規します。911カレラRSR2.8では最高出力が300PSでしたが、911カレラRSR3.0では345PSにまで引上げられていました。エクステリアは911カレラRS3.0をベースに、よりワイドなフェンダーが与えられ、リアフェンダーには各々エアインテークとエアアウトレットが設けられました。またブレーキやホイールは917のものを流用しており、それらからもこのクルマの素性が伺えます。

モデルは準レーシングマシンである911カレラRSR3.0のフォルムを忠実に再現。拡げられた前後のフェンダーはレーシングマシンならではの迫力ある造形です。そのフェンダーに収められたホイールは実車同様917用の超ワイドなものをアッセンブルし、レーシング・スリックを履かせております。またリアに聳えるウィングは911カレラRS3.0から更に大型化されたものになっていますので、特にリアからの長めは圧巻です。

まずはレース用ベース車輛状態のプレーンなカラーリングのモデルを発売致します。


 □ VM028:Porsche 911 Carrera RSR 3.0 1974   -ウェブショップリンク-

  VM028A:ホワイト
  VM028B:レッド
  VM028C:レモンイエロー
  VM028D:ライムグリーン
  VM028E:ブルー
  VM028F:ピンク





EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EIDOLON - Lamborghini Miura P400 S ... Available soon !!!!!

2014年02月10日 | 発売予定品情報




アイドロンではランボルギーニのミウラP400に続き、その改良型として登場したミウラP400Sを新たにモデル化致します。

2012年の秋にに発売しましたアイドロンのミウラP400モデルと同様のクオリティでミウラP400Sを再現し、台数限定でリリース致します。ミウラ・シリーズの変遷を語る上でコレクションには欠かせない一台です。

ランボルギーニはミウラP400をデビューさせた後もミウラP400の改良を絶え間なく続けていました。そしてミウラP400が登場した翌年暮れには早くもミウラP400Sをデビューさせます。
車名に追加された「S」は伊語のSpintoの頭文字で、Spintoとは直訳で「押された」という意味になりますが、ミウラP400Sでは「チューンされた」という意味合いで使われているとされています。
ミウラP400Sはエンジンの出力をそれまでの350馬力から370馬力(カタログ値)へと向上させ、外観ではウィンドーモールやヘッドライトリムをクロームに変更しました。その他、ベルトーネ・エンブレムの意匠変更やマフラーエンド形状などが変更されております。室内ではオーバーヘッドコンソールの形状変更やパワーウィンドー採用のほか、エアコンのオプション装着が可能となりました。

アイドロンではP400からP400Sへとアップデートされた実車の変更と同様にモデルをブラッシュアップしてミウラP400Sを再現。
まず一番に目につくのがクロームメッキ処理へと変更されたウィンドーモールやヘッドライトのリムです。P400ではブラック塗装されていた部分がP400Sではクロームメッキとなっています。
それからボディサイドのベルトーネ・エンブレムの意匠変更が行われ、マフラーエンド形状はP400では真円だったものからオーバル形状へと変更されていますので実車同様に再現しました。
またパワーウィンドー採用に伴ってデザイン変更されたドア内張りのディテールを再現した他、実車ではオプションとなるエアコン用の吹き出し口のディテールをダッシュボードに新たに再現しております。更に外部からは殆ど見えないオーバーヘッドコンソールの形状変更も行っております。


      



   

   





 □ EM287:Lamborghini Miura P400S 1968   -ウェブショップリンク-

 EM287A:レッド/ゴールド(写真)
 EM287B:オレンジ/ブラック(ホイール:シルバー)
 EM287C:イエロー/シルバー
 EM287D:ライムグリーン/シルバー
 EM287E:メタリックブラウン/ゴールド
 EM287F:バーガンディ/シルバー

更にミウラP400Sモデルの弊社直販限定モデルとして非常にマニアックなカラーリングのP400Sモデルを少量限定販売致します !!!!!
こちらも併せてご期待下さい !!!!!

《メイクアップ直販限定モデル》
 MUEM050:ブラック&ゴールド
      






EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EIDOLON & VISION ... work in progress.

2014年02月01日 | 発売予定品情報
弊社オリジナルブランド「EIDOLON(アイドロン)」と「VISION(ビジョン)」の1/43スケール・モデルカーとして今後発売予定の各モデルのご案内です。

多彩なモデルが目白押しですので、どうぞご期待下さい !!!!!


まずは「VISION(ビジョン)」ブランドから発売予定の二つのポルシェ・モデルから。

ひとつ目はポルシェ初のターボチャージド・ロードゴーイングカー「930ターボ」がいよいよ発売です。今回のモデルではデビュー当初の3.0仕様を展開します !!!!!

1963年にデビューした911(デビュー当初は901)は1975年頃まで同じ901シャーシーを使用していましたが、遂に二世代目となる930系が登場しました。
その新型930シャーシーを使用したポルシェ初のターボチャージド・ロードゴーイングカー「930ターボ」は、スタンダードな911が930シャーシーに移行するよりも早く930シャーシーを使用してデビューしました。
モデルは930系911の特徴でもある「ビッグバンパー」を装備し、拡げられたリアオーバーフェンダーやターボ用補器類を収めるために膨れ上がったエンジンフードに鎮座する巨大なリアウイングなどを実車に忠実に再現致します。
インテリアではカラフルなテキスタイルを用いていたシート表皮なども実車同様カラフルに再現致します。

今回ご紹介する「930ターボ」は試作段階のプロトタイプですのでボディカラーは「仮」のものですので、あくまでご参考としてご覧下さい。
モデルのバリエーションは930ターボの市販型が初公開された1974年のパリ・サロン仕様を筆頭に、シルバー、レッド、’ホワイト、メタリックブラウンを発売致します。
また、この930ターボの弊社直販限定モデルとして「シャンパンゴールド」で塗装したモデルを20台限定で発売予定です !!!!!


 □ VM037:Porsche 930 Turbo 3.0 1975
     価格未定   -ウェブショップリンク-

     




続いては550A/1500RSスパイダーの1957年ルマン出場車です。
ポルシェは1957年ルマンに2台の550A/1500RSスパイダーと1台の718RSKをワークスエントリーし、その他プライベーターがエントリーした2台の550A/1500RSスパイダーと1台の356Aが出場しました。
ビジョンではこのうちワークスエントリーされた2台の550A/1500RSスパイダーとプライベーターながら総合8位という成績を残したエド・ヒューガスの550A/1500RSスパイダーを発売します !!!!!

このルマン仕様550A/1500RSスパイダーではウィンドウスクリーンがフルワイズのものとなり、レーシングカーならではの装備品を再現し、コレクション性を高めております !!!!!


 □ VM067A:Porsche 550A 1500RS Spyder 24h Le Mans 1957 No.33
 □ VM067B:Porsche 550A 1500RS Spyder 24h Le Mans 1957 No.34
 □ VM068:Porsche 550A 1500RS Spyder 24h Le Mans 1957 8th No.35 "Ed Hugus"
     価格未定   -ウェブショップリンク-

      



その他、今後発売予定の弊社モデルとしてサフ吹き状態のプロトタイプをいくつかご紹介致します。

まずはアイドロン・ブランドから近日より発売を開始する「ポルシェ 911 カレラ RSR ターボ」の22号車と共に1974年のルマンに出場した21号車です。
何故同じカレラRSRターボの同じレース仕様なのに発売時期が異なっているかというと、リアクォーターウインドーやエンジンフード上面のディテールが異なっているからです。
案外気がついていない方も多いと思いますが、21号車は22号車では塞がれていたリアクォーターウインドーが "窓" として機能し、エンジンフード上面には三つのNASAダクトが並んでいます。
カーナンバーやドライバーのラインナップから推測するとこの21号車がエース格だったようです。
1974年ルマン仕様のカレラRSRターボは成績の良かった22号車だけでなく、この21号車も22号車と共にコレクションして下さい !!!!!


 □ EM288B:Porsche 911 Carrera RSR Turbo "Martini Racing" 24h Le Mans 1974 No.21 Herbert Müller / Gijs van Lennep
     希望小売価格 予価 25,200円(税込)   -ウェブショップリンク-


      



続いては同じくアイドロン・ブランドから発売予定の「ランボルギーニ ディアブロ SV MY99」です。
90年代ランボルギーニのフラッグシップとして君臨した「ディアブロ」。アイドロンでは最初のディアブロ・モデルとして1999年にアウディ傘下となりリトラクタブル式ヘッドライトから固定式のヘッドライトにフェイスリフトされた1999年型ディアブロSVを発売致します。
2WD化されたことでシンプルな構造と軽量化が伴い、室内の装備も簡略化されたスパルタンな印象のディアブロSV。一方で無駄な装備を省いたことで廉価版的な要素も含んでいました。

いよいよアイドロン・クオリティでディアブロが登場します。どうぞご期待下さい !!!!!
このディアブロSV、まずはスタンダードモデルとなるリアウイングレス仕様から発売します。
(現時点でカラーバリエーションは未定です)


 □ EM252:Lamborghini Diabro SV MY99 1999
     価格未定   -ウェブショップリンク-


     




最後はビジョン・ブランドから発売予定の「デ・トマソ パンテーラ GTS」です !!!!!
1970年代後半に巻き起こったスーパーカーブーム時代には名脇役(?)として確固たる地位を築いていた「デ・トマソ パンテーラ GTS」がハイクオリティモデルで甦ります !!!!!
米フォードとの協力関係によって誕生したパンテーラですが、1971年にデビューし翌1972年には豪華版となるパンテーラLを追加。
1973年に今回モデル化するパンテーラGTSが登場し、1974年にはグループ4マシンであるパンテーラGT4が登場と、矢継早にいくつもの車種が登場しました。
スーパーカーブームを経験された方は大体ここまではご存知だと思いますが、スーパーカーブーム終焉から三年後にパンテーラGT5が登場しています。

今まで、あまり良いモデルに恵まれなかった「デ・トマソ パンテーラ GTS」ですが、いよいよ弊社ビジョン・ブランドのモデルとしてリリース致します !!!!
(現時点でカラーバリエーションは未定です)


 □ VM063:De Tomaso Pantera GTS 1973
     希望小売価格 予価 18,375円(税込)   -ウェブショップリンク-


     



冒頭でもお伝えした通り、アイドロンとビジョンでは今後も多彩なモデルが目白押しです !!!!! どうぞご期待下さい !!!!!





EIDOLON、VISION、COMPASS 製造/販売元
 株式会社メイクアップ
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
http://www.makeupcoltd.co.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加