とりあえず、笑っとけ。in London

人生はいろいろある。だから、日々の『ちょっと良かったこと』。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#520 – 2016年12月 愛のある言葉

2017年05月10日 16時04分21秒 | 日記
愛のある言葉


ネットの動画サイトで、関西の番組『吉本黄金伝説』を鑑賞。この日はピースの又吉さんと綾部さんがゲスト。
又吉さんの1作目の小説『火花』が爆発的にヒットし、2作目へのプレッシャーの話になった時に紹介された作家・西加奈子さんからの言葉。


『2作目は自由に書いたらいい。どうやっても面白いから。失敗したら「なんや1作目だけかい!」とおもしろいし、すごい作品やったら「ほんまの天才や!」とそれもおもろいから」


そういう考え方も面白いし、何より「愛情に溢れた」言葉だなと。小説に対して、そして又吉さんに対しても。
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #521 – 2016年12月 カフェの... | トップ | #519 – 2016年12月 お茶とお... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。