とりあえず、笑っとけ。in London

人生はいろいろある。だから、日々の『ちょっと良かったこと』。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#677 - 2016年9月 フジコ・ヘミング コンサート

2016年09月19日 14時00分03秒 | 日記
フジコ・ヘミングのコンサートへ


画像はこちらより http://www.cadoganhall.com/event/ingrid-fuzjko-hemming-160918/


ずっと迷っていたコンサートとは、フジコ・ヘミングさんのリサイタルでした。


実はわたくし、フジ子さんのピアノを聴いたことがありませんでした。2000年頃の「フジコ・フィーバー」(日本の多くのメディアで取り上げられたり、ドラマ化されたりした時期)があったことは覚えているのですが、その時にも特に目にしたり聴いたりすることなく過ぎてしまい、これまでほとんど接点がないままでした。


それが今年の1月後半に、同じ会場で行われた今井美樹さんのコンサートに行き、「今後のイベント案内」を見ていてフジコさんのリサイタルがあることを知りました。そしてなぜか猛烈に惹かれたのです。本当にどういうわけか、「このタイミングに観なければ!」というある種の使命感さえ感じたほど(笑)。その割に、チケットの購入を本当にギリギリまで迷い、前日までは今回は見送ろうとさえ結論づけていたという…(苦笑)。


さて、初めて聴くのフジ子さんのピアノは、とってもやさしい音でした。私はクラッシク音楽や楽器の演奏に詳しくありませんが、ピアニストの演奏というとピアノを打楽器として力強く鍵盤を叩くイメージがあったので、その違いに驚きました。そして一般的に聴く音楽のテンポよりも若干ゆっくり目。でもそれが、彼女のスタイルで、彼女の音楽のかたちなんだとものすごくしっくり来ました。とても個性的なファッションの彼女ですが、奏でられる音楽にも個性があり、彼女でなければ出せない音であるように感じました。ただ、美しく音をだすのではなく、きちんと物語がその曲に乗っているような。


やっぱり、今回行くことが出来て良かったです。
あらためて、誘ってくれた友人に感謝です!


『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« #678 - 2016年9月 フローズ... | トップ | #676 - 2016年9月 Chief Coffee »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。