実は…

あらゆる分野における、思いの丈を記していきます。

この時期といえば

2017年08月05日 | 日記
8月の上旬〜中旬にかけて思うことは、もっぱら「平和」です。


1945年8月6日、8月9日。


72年前の8月中にあった2つの出来事。


もしかしたら、日本にとって、原爆投下は当然の結果なのかもしれません。


でも、国民が真珠湾攻撃を仕掛けたわけではなく、日本軍が仕掛けたことです。


国民は全く悪くない、そうは言い切れないことも事実です。


あの時代は、太平洋戦争中は、国民も戦争を煽っていた。そう聞いたことがあります。


特攻隊に志願すること、国に命を捧げることが当然だった世の中です。


命の大切さを忘れていたのか、洗脳されてしまったのか、今この平成という時代では理解できない発想ですが、実際に起きていました。




戦争や紛争はいつ何時も、軍同士の戦いであるはずなのに、


命を狙われ、奪われるのは決まって国民です。


対話を好まず、武力に任せ、相手の思惑に耳を貸そうともしない。


「何のために、口が付いているんだ」


私は紛争の類のニュースを見聞した時、いつも考え、時には口に出します。


攻撃を仕掛けた側の国民も傷つく戦。


どうして人間たちは、愚かな戦いを続けるのか。


攻撃を始める側の独断と偏見でもって、多くの尊い命を奪ってしまう。




戦争は人を殺すことです。


犯罪と同じです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テーマ「人生」 | トップ | 平和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。