金吾激闘記~違うぞ!金吾

シミュレーションゲームの対戦記録を中心とした
つれづれごと

モスクワ電撃戦2 2017/09/30 猿遊会

2017-10-03 01:28:12 | 東部戦線
久しぶりに猿遊会に参加させていただく。
朝、会場に到着するともうかなりの参加者が集まっていて
盛況で何よりです。
主催の高沢さんにご挨拶にいくとワタシが病気していた
のをご存知だったのか
「体調大丈夫ですか?身体だけは大切にして下さい」とのお言葉。
いやあ、そんなことを言ってくれるのは高沢さんと林家三平(先代)ぐらいですよ。

この日はモスクワ電撃戦2のトーナメントに参加。
Yagi さんは人数集まるかどうか心配していたようだがこちらも
満口だそうで何より。
事前に参加にあたってコメントをというのがあって
「オレが欲しいのは賞品じゃねえ、名誉だ。たから賞品はヤフオクで
売るぜ。待ってな、テンバイヤーども」とした。
いや、ホントは他の方のように「初戦突破が目標です」とか
「参加できるだけで光栄です」という気持ちだったんだけど
こっちのほうが盛り上がるかと思ってね。
そしたらYagiさんから「参加賞のマグカップは転売しないでー」
とメール。うーむ。最初から入賞はないと思ってるな。
ちなみに以前ミドルアースとコマンドマガジンで独ソ電撃戦のトーナメントをやった時は本紙本命だったんだぞ。(コマンドマガジン59号68P
参照)ま、この時は初戦で大敗したけどな。

今回の初戦のお相手はにしさん。
初めて対戦する方なのでどういう人なの?と
aoさんにきくと「上手いですよ」とのこと。
で、対戦したんだけど少し足りずに敗戦。
やっぱり上手いです。
後で冷静に敗因を考えるに、
①両者ともソビェトを希望して「じゃあ大きい目を出した方がソビェト
 で」と言ってふったサイの目が1だった。
②普段フルマップでやっているのでクォーターマップはちらょっと、、
③一週前調教がハードで見えない疲れが蓄積していた。
ぐらいしか思いつかない。うーん、どれだろ?

同じくらいの力量だとやっぱりソビェトが少し有利ですかね。
この勝敗のバランス調整というかハンデをvPでやってしまうとかなり
おかしくなってしまいそう。ターン毎の持ち札枚数かなぁ。

トーナメントはこの日、準決勝までおこなわれ決勝進出の2名が決定。馬券の結果はまったくの順当で参加者としてはプライドさえ捨てれば
簡単に取れる馬券だった。
ええ、取りましたとも!モスクワ電撃戦2の中国語版をいただきました。その他、参加賞のマグカップはいただきましたし、できたてフリーマガジンのバンザイマガジンもいただきましたし猿遊会お土産のアクリルユニットマーカーもいただきました。
こんなにいろいろいただいて「どーも、スイマセン」
こんなこと言うのワタシと林家三平(先代)くらい?

初日終了後、会場近くの韓国料理店で食事会。
隣に座った西新宿鮫さんと話してたら
年をとって、シミュレーションゲームで不可解な敗戦が多くなったと
嘆き節。想定外の戦法に対処できなくなってきたとも。
たまたま同テーブルに20代の若者がいたのでそんな話になったのだがわかるなあ。
こちらは最近ゲームで後半に状況を支えきれなくねることが多くなった
気がする。ま、昔からそんなに強くはないが最近は一旦劣勢になると
もう挽回出来ない感じ。年のせい?疲れてる?
じゃあ今日のモスクワ電撃戦2の敗因は
③ということで。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モスクワ電撃戦2 2017/09/17... | トップ | シン関ヶ原  2017/10/01 猿... »

コメントを投稿

東部戦線」カテゴリの最新記事