JGC主婦の個人海外旅行の達人!をめざして・・・

ハワイ・スイス・パリ・バンコクetc.毎月飛んでる主婦の日々・・・

・パリのマルシェめぐり

2007-09-28 08:23:39 | パリ

パリの生活になくてはならないマルシェ(市場)。 
常設のマルシェ、土日など特定の日だけ出るマルシェ…といろいろあります。

約2年前、
ぴったんこカンカンで、泉ピン子さんと安住アナウンサーのパリでのロケの特集をやっていました。 今回その番組で訪れていたマルシェに行ってみることに…。

マルシェ・ポンスレ(Poncelet)

場所:Rue Poncelet paris 75017
地図  地下鉄船2号線 Ternes(テルヌ)駅
凱旋門から一駅ということで観光の途中でも寄れます。


野菜や果物はもちろん、チーズ屋さん・ワイン・生ハム…何でもあります。

ドイツ・オーストリア菓子の専門店
               『ル・スチュブリ』
パリではめずらしいドイツ菓子が並びます。
番組の中ではここのテラス席で温かいショコラを飲んで、☆型のかわいいお菓子をもらい、ここで働く日本人スタッフの方ともおしゃべりしていたお店です。


ピン子さんが試食をおねだりしていたお店。
このおじさんが 「寒いべや~」 などとおもしろい日本語で話していました。
このお店に限らず、チキンをまるごと焼いているお店があちこちにあります。

もう一軒行ったマルシェは…
マルシェ・コンヴァンション(Convention)

やはりチキンローストが機械の中でくるくる回ってます ミニ豚さんも回ってて衝撃的…。
さすがにまるごと一匹は無理なのでウイングだけのものと小さなジャガイモをまるごとオリーブオイルとハーブで和えたようなものを買ってみました。
チキンは多いかなと思ったけどカレー味がおいしくて二人でペロッといっちゃいました。
チキンパエリアもおいしそう…


わざわざ少し中心から離れたこのマルシェへ出かけた理由はこれ、クレープ! クレープ大好き!
ここは 『La creperie Bretonne』 というレストランが出しているクレープ屋さん。
ここのマルシェでは木・日のみ。
写真はショコラ。スティック状のチョコを入れてくれます。 子供向けのチョコじゃなく本格的なチョコでおいし~。 (2ユーロ)
もうひとつはバター・スクレ。バターとシュガーのみなので本来の味がわかります。
このバター・スクレのおいしさがハンパじゃなかった チョコをそっちのけでオットと取り合いに…。
ここのクレープがパリで一番おいしいと聞いてましたがほんとにおいしかった~。

正直なところクレープは、中に入るものもある程度どこもいっしょだし、どこで食べてもそこそこおいしいものだと思ってました。 パリで3軒しか食べてないけど圧倒的においしさが格別
これだけ食べにまたパリへ行きた~い! (バター・スクレ1.5ユーロ)

マルシェの場所:地下鉄12号線 Convention駅を地上に出るとすぐ、コンヴァンション通り沿いにあります。 駅を上がると、ものすっごく行列のできているパン屋さんがありました。

そんなに並んでるんなら…ということでついつい並んでショコラやレーズンを買ってしまいました。
でも特に何の特徴もなく… 何か人気の商品があったのかもしれません。

クレープ屋さんの場所はこのパン屋さんのところから続くマルシェを進んで行き、ファーマシーのあるところを向かい側に渡ったところ。

参考にしたマルシェ情報のサイトはコチラ


←他の海外旅行ブログはこちら

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・JALの機内でDEAN&DELUCAの... | トップ | ・パリのプチホテル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。