まーじょのつぶやき

まーじょの気まぐれ日記
B'z、BonJovi、トンにEXILE。
興味のあるもの、本音でトークします!

ユノ皇子、ミュージカル『宮』初日の記事2

2010-09-13 23:36:47 | トンもの
先日あげたユノ皇子『宮』の記事は、ミュージカルとしてどうよ?的、批判的な内容でした。

今回は、共同制作として名を連ねている関連会社からかな?的記事2つです。

mk 뉴스 - 뮤지컬 `궁` 유노윤호 브레이크댄스에 관객들 환호성

ミュージカル`宮`ユノユンホ ブレークダンスで観客達の歓呼の声

日本語に訳してヘンなところは勝手に直しています。わからないところはそのまま。

“舞台の主役は観客”



8日、ソウル龍山(ヨンサン)国立中央博物館、劇場“龍”で開幕した毎経のメディアグループの最初のミュージカル『宮』は、
この単純な真理を改めて確認された席だった。 “公演は、俳優と観客の共鳴で完成される”と言う言葉グムグァオクジョ
(金科玉条)には書いてあるが、ここは公演界だが、このような現象を実際の現場で見る事は容易ではない。
 しかし、『宮』は異なっていた。 公演時間170分の作品や俳優、観客は一つに絡まって完璧なアンサンブルを作り出した。

9日の公演は、”東方神起'のメンバーユンホ(本名チョン・ユンホ、24)が『宮』に初めて出演した日だった。
アイドルトップスターのミュージカルの初舞台。 彼のファンではない人として見ても大きな無理はなかった。
漫画から歩いて出てきたような見事なビジュアルが映え、統制された宮廷生活を苦しがる王子イ・シンの心理も適切に表現した。
 特に2幕の初めに見せたブレーク・ダンスは、ユンホがなぜ、このミュージカルにキャスティングされたかを示す証拠でだった。

『宮』は、現にも立憲君主制が維持されていたらと言う設定から出発して、”がさつ”王子と天真爛漫な女子高生
シン・チェギョンがなんだかんだと愛や喧嘩をして結婚にゴールインすると言うストーリーだ。 少女好みのかわいい面白味が
特徴の作品である。 ミュージカルも若々しい想像力と可愛らしい笑いをあちこちに植えていた。
吹き出しの形のビデオを浮かせたり、大略難堪(苦しい境遇に置かれたことを表現する感歎詞)のようなインターネット流行語を
字幕に浮かす漫画的技法が目立った。 ややもすると軽くなってしまう劇の重心はシン・ウィジョン(シン・チェギョン役)と
イ・チャンヒ(ユル役)などのミュージカル出身俳優達が捉えてくれた。

舞台の上に広がるカラフルな皇室内部と宮中衣装、韓国舞踊やブレーク・ダンスを”フュージョン”した演出なども素晴らしい
見せどころであった。非常に長い上映時間(通常のミュージカルは2時間〜2時間30分の公演)と24回分のドラマを圧縮させて
できたあらすじのできた緩さだけを除いて、全体的に無難な公演だった。

しかし、この日の主人公は、ユンホなどの俳優でも、作品のストーリーでも、華やかな舞台セットでもなかった。
他でもない観客だった。
ユンホが初めて登場した時とブレークダンスを踊る時は、少しの間”ファンミーティングの”のような
雰囲気が演出されたりもしたが、息を殺して劇に夢中になった観客達のお陰で、客席と舞台の間にみなぎる緊張感が
持続された。 高くなった作品の密度に俳優達の没入度まで上昇したのはもちろんである。

公演終盤、イ・シンがチェギョンに愛を告白し、ドラマの有名なサントラ”愛なのか”を唄いながら観客達は、緊張を徐々に
解き始めた。 そしてユンホのカーテンコールの時、それまで抑えていた情熱を発散し、劇場を去ってと叫んだ。
ファンダムの新しい姿を発見する瞬間だった。

”劇場を去ってと叫んだ”・・・どの翻訳サイトを使っても意味がよくわからなかったのですが、舞台から見送ったって事かな?
撮影OKが出たカーテンコールでは、後ろの席の方々が前の方へ押し寄せてくると言う混乱もあったようですが、
この記事においては観賞マナーはOKだったようですかね。

また、カシちゃんの中・・・と言っては語弊があるかもしれませんが、あちらのファンの中には”日本人が買い占めた”とか、
”日本人とだけ商売するのか”とかって声があがっているようです。

しかぁ~し下の記事を読んで下さい。

現状、我々外国人は、あちらにお友達がいない限り、チケット取得代行業者さんなどを通じて買う手立てしかありません。
『宮』ミュージカルの場合、チケットの元締め=主催者or企画会社側が売上が見込めないユノ日以外の公演チケットを
抱き合わせ、更に”先行だから”とプレミアつけた金額で売りつけてきているようです。
それに代行業者さんの取り分が上乗せされる訳ですから、定価のン倍にもなった金額で買わざるを得ない。
悪徳業者さんともなれば、ドーーン!と自分達の取り分を上乗せしてきています。

純粋にミュージカル業界の発展のため、国内ファン人口を増やそう!と思うのなら、海外からの高いお金で買うよ~
ってな悪魔の囁きにも屈せず、国内ファンのために安価な料金で販売するモノでしょう。でも、目的が違うのデスよ。
国内ファンの増加より観光客誘致、我々のお財布くんをしっかり当てにされて作られた企画なのよ~。

だから、あちらのファンの皆さんよ。我々が買い占めてるとかって思わないでほしい。
観たい気持ちは同じなのです。主催者側らが”簡単に儲かる”方へ顔を向けている事を責めて下さい。

mk 뉴스 - 뮤지컬도 韓流 …`궁` 대박예감

ミュージカルも 韓流・・・`宮` 大当り予感



去る9日夕方ソウル,龍山(ヨンサン),国立中央博物館、劇場”龍”。
客席をいっぱい埋めた観客800人余りが突然歓声をあげた。 客席の半分以上を満たした日本人達から出てきた歓呼であった。
日本語”スゴイ(素晴らしい)”の連呼が続いた。

幕を上げて2日目のミュージカル『宮』の主人公東方新起ユンホ(写真)に対する反応だった。 観客らは出演者紹介最後の
順序の時、皇太子服装のユンホを見て感嘆の声をあげたとの事。 ミュージカルでも吹かせる事ができる韓流ブームの可能性を
如実に示した現場だった。 ミュージカル『宮』は毎経メディアグループとグループエイトが日本・中国などアジア市場を狙って、
共同で製作した韓流プロジェクトだ。

出演陣選定・製作段階から関心が集中した。 国内外に100万人を越えるファングループを持っていると言うユンホが主人公を
引き受け、公演前から外国からの問い合わせが殺到した。 2ヶ月前の7月8日始まったチケット販売はわずか2分に売り切れ、
『宮』に対する高い関心を反映した。 公演は10月24日まで続く。


『その他』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『haru - ある一日の物語』テ... | トップ | 夏のフィナーレ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
他にも (MILKY)
2010-09-15 01:26:21
私はスポーツ朝鮮だったかの絶賛記事みました

歌やダンスはもちろんのことこの日一番光ったのはユノの演技力だったという記事でした
けなすのが仕事のようなあちらのマスコミですが、ほめてくれてるので単純にうれしかったです
歌っているのも聞きましたが、声量は少し足りないかもしれないけど、あれだけ歌えていれば合格点だと思いました
その記事の中にもこの日の公演は日本人など外国人観光客のための公演と堂々と書いてありましたよ
ユノのキャスティングも観光コンテンツとしての公演だからなのではないんでしょうか
カシちゃんにはその辺のこと理解してもらいたいですね
あれだけできれば~♪ (まーじょ)
2010-09-15 22:58:48
MILKYさん、こんばんわ。
本格的なミュージカルと比べられてしまうと、そりゃ落ちましょうけど、
ミュージカル初挑戦にして、あれだけできればGoodなんじゃないでしょうか?
その他、ご公務の合間を縫って・・・って事も加算するとね。
客寄せパンダ的なのはさびしい気もしないではないけれど、
それでも挑戦する場があるって事に感謝せんとあかんですね。
いくら実力があっても、主役はるには人気も必要。厳しい世界ですもの。
ですよねぇ~。 (license)
2010-09-17 02:05:28
カシちゃんたちに責められるっていうか
私が自国ファンならきっと同じように叫んでいるでしょうが
どうにも「住民番号」がないから
代行業者に頼まないとならないし
そうなると定価の何倍も払っていっているわけですから
買った私たちを責めるのではなく
そういう販売方法をとった企画側に
正式に抗議していただきたいと思いました。

けど、
実のところユノは、
カシちゃんが多いほうが嬉しいんだろうな・・・と。

ユノにとってミュージカルは初だし、
ダンス部門から入ったわけで
歌唱力とかはやはりダンスに比べると…ってところがあるのと
あの「強硬ご公務」の合間をぬってのことを差し引けば十分だと思いました。
日本じゃ考えられないですけど・・・。 (まーじょ)
2010-09-18 09:35:01
licenseさん、コメントありがとうございます。
今のところ日本じゃ考えられない外貨獲得方法ですよね~?
いくら高く買ってくれるからと言って、国内ファンを蔑ろにはできないモノですけど、
あちらは現金主義なんですかねぇ。
若い子達からお金巻きあげる訳にもいかないし、売る側にとっては美味しい話なんでしょう。
ユノ的には、そりゃ~カシちゃん達にたくさん観てもらいたいでしょう。
そう言う逆境にも耐え、むかぁ~しっから熱心に応援してくれる彼女達に
いちばん観てほしいと思いますよ。
1日ぐらい、外国ファンのいないじもPだけの公演、
そんな日があってもよかったんじゃないかな~??

コメントを投稿

トンもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事