まーじょのつぶやき

まーじょの気まぐれ日記
B'z、BonJovi、トンにEXILE。
興味のあるもの、本音でトークします!

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅

2016-07-23 21:03:49 | 映画

公開順だとこちらの方が先ではあったものの、『ファインディングドリー』は
日本語吹替えでもいっか!でしたが、『アリス・イン・ワンダーランド』は字幕版で
観たかったので、日を改めて観に行きました。

ネタバレ注意報発令

【あらすじ】
ワンダー号での3年に及ぶ船旅からロンドンに帰郷した後、青い蝶アブソレムに
マッドハッター(ジョニー・デップ)のことを聞いたアリス(ミア・ワシコウスカ)。

マッドハッターは、ワンダーランドで死んだ家族の帰りを待っていたのだ。
ワンダーランドに着いたアリスは、白の女王(アン・ハサウェイ)たちから頼まれ、
マッドハッターの家族をよみがえらせるべく、過去を変えようとする。

時間の番人タイム(サシャ・バロン・コーエン)から時間をコントロールできる
“クロノスフィア”を盗み、時間をさかのぼったアリスだったが・・・。











アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅 - 作品 - Yahoo!映画

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅|映画|ディズニー|Disney.jp |

蝶になったイモムシのアブソレムの声は亡くなったスネイプ先生ですね~(合掌)。
アリスが少しオトナになっていたにも関わらず、叫び声のキャァァァーーー!が
まるっきり子供の声だったのが残念です。

赤の女王が何であんな頭でっかちになってしまったか?の過去がわかるのですが、
いい子ぶりっこな妹・白の女王のウソから始まった事故だったとは・・・。
ちょっとかわいそうでしたね。

しかしながら、相変わらず、キム・バートン監督の世界は摩訶不思議でございます。
でも、映像美にかけては彼に勝る人はいないでしょう。
蜷川実花氏以上に色彩鮮やかで。
それを観ているだけでも楽しいデス。
マット・ハッターが死にかけた時、そこから元気を取り戻した時、今と昔の若かりし頃。
白の女王も今は真っ白だけれども、若かりし娘の頃はピンクっぽい化粧+衣装にする事で
ガラっと変わるのがスゴいと思いました。

過去を変えることはできませんけど、そこから学ぶことは大きいです。
失敗や後悔も多いけど、ソレを積み重ねて”自分”が形成されていくんですモンね。
過ぎた時間は取り戻せないけど、ひとつひとつかみ締めて生きていかなきゃいかんデスな。

オトナになったアリスは、もう不思議な国の仲間達のチカラを借りなくても
強く生きていくのかな・・・。


映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』予告編

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」赤の女王へタイムが贈ったのは・・・?

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」"時間"に追われるアリス

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」アリスの世界観~インタビュー~




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファインディング・ドリー | トップ | HiGH&LOW THE MOVIE »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。