黒ラブ ロックが行く

生まれつき肝臓が普通の犬の4分の1しかない、小さい黒ラブと、家族のお話です。

もう2月も終わり。    えっ!

2017年02月26日 | ぼやき

なんと恐ろしいことに、2月がもうすぐ終わるらしい。
平成29年になってあと10カ月しか残っていない。


まあ、いろいろなことがありすぎて、そりゃあ大変でした。



1月7日。
成田山へ行ってきました。

今年は市営駐車場から。


相変わらずの混雑で。


今年はロックを連れていくのはやめました。
去年の5月に左目が見えなくなってから、人込みを連れて歩くのは不安があったので。
こんなところ無理です。


大きくなった孫でも、この人ごみの放しがいは無理です。


でも頭がよくなるようにのお願いは忘れません。






参道を歩いていたら、こんな旧ポストがありました。普通に働いています。
しかも個人のお家の敷地内にですよ。
面白い。


等々、今年も穏やかな始まりと思いきや、なんと!!

1月12日、夫がインフルエンザに罹ってしまった。

1月16日、娘と孫が、梅が丘のスタジオで、撮影があると言うのでマネージャーとして付いていった。

ロック、13歳の誕生日を迎える。


1月17日、わたしインフルエンザに罹る。

1月20日、孫の世話。映らないかドキドキしたけれどセーフ。

1月25日、国際キルトフェスティバルの撤収手伝い。

1月27日、孫の保育園での誕生会。


その後マリーアントワネット展を娘と孫との3人で見に行った。



1月28日、テーブルウエアフェスティバルの設営手伝い。

1月29日から2月3日を除き6日までテーブルウエアフェスティバルの手伝い。

2月3日、孫ごと一緒に豆まきをする。

2月5日、長男大阪転勤決まる。

2月7日、英語のレッスン。


しばし疲れを取るための休養日。

2月14日、孫、インフルエンザにかかる。19日まで滞在。
あーちゃま、ガッコ!


2月18日、娘婿、夫の誕生日前倒しでしてくれ、ワインを買ってくれた。

お誕生日のパフォーマンス。


犬ついていないストーブの前で丸くなる。


2月21日、あまりの忙しさに、英語のレッスン忘れた。

2月26日、あまたある大安のがして、友引にやっとお雛様飾る。


小さいのは2月1日の大安に飾った。


2月26日、長男が大阪に赴任していった。

まあ、忙しい2カ月でした。

が、ロックはしっかり元気です。


元気だぜ!!


元気だっちゅうに!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お互いずいぶん年を取ったねえ。

2017年01月06日 | 黒ラブ

年明けからずーっとお天気でうれしいですねえ。

昨日、9カ月ぶりに、お友達のハナちゃん会うことができた。

なんだかなあ、昔からこの距離です。


ハナちゃん13歳と8カ月。

ロック、あと10日で13歳。

お互いにどうしたもんだか。


顔を比べてみると、8か月分ハナちゃんの方が白髪が多い。

黒ラブにも眉毛があったんですよねえ。

眉毛が白くなってわかりました。


これだけの写真撮るのも、あれこれ呼んだり、音出したりです。

ハナちゃんはすぐカメラ目線くれるんだけれど、ロックがねえ、カメラ嫌いで。

今年も元気に頑張ってもらいましょ!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賀正

2017年01月01日 | 黒ラブ

おだやかな元旦でした。

午前中は、寝正月。


お昼のお散歩には、紅梅が色鮮やかに咲いていて。


由緒正しい六通神社で今年もお参りをし。


夜は久しぶりにお兄ちゃんの相手をしてやった。

なんと充実した正月なんだ。

今年もなんとか元気に暮らしていけたらいいなと思う”黒ラブ ロック”です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は大晦日

2016年12月31日 | いたずら

今年も色々ありました。

これで最後か゚と思われること2回ほど。

でも、10月に入ると復活し、いたずら、食い気満載の黒ラブでした。

今年最後の食いしん坊は、、、、、、、、、、、。

朝起きたら、台所にあったはずの白菜が、見るも無残なゴミくずとかしてあった。



ロッちゃん食べたの?


はくさいってなんだ?


俺が食ったというのか!!


と、白を切るなど相変わらずの黒ラブでした。





今年も後10分でお終いです。

除夜の鐘がうるさいから、昼間鐘を突くとか。

一生108つの煩悩を抱えて生きなさい。

118つの除夜の鐘を突いた私が言うのも何なですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスも終わり、あと残っているのは、大晦日だけ。

2016年12月26日 | お気に入り

ちまちまと進めていた大掃除は、夫の分担が昨日で終了。
私のはぼちぼちと、少しづつ。

今年のクリスマスは10年ぶりに、ツリーを飾り、みんなで楽しく過ごしました。(長男以外)

似合うでしょ?


ゴールドはいまいち黒には合わないねえ。


緑もねえ。


やっぱり赤が一番よく似合うわ。

毎度バカやっています。

付き合ってくれたロック、ありがとう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2016年12月21日 | 日記

今日は冬至。いいお天気なので、大掃除は粛々と進んでおります。師走ですもの。

ブログはどうしたわけか、一向に気が乗らず、こんなもんです。

今日は冬至。

柚子湯。去年と全く同じに見えますが今年の写真です。

沢山収穫した柚子ですが、あちらこちらに配ってしまい、今年もこんなものです。

体がポカポカひりひりしています。


そして何十年ぶりかで、北海道で冬至に食べるとこ煮を作ってみなした。

小豆が柔らかくなるまで5時間もかかりました。

というのも、消費期限が、09年。なんでこんなにとっておいたのか、、、、、。

製造会社に電話をして聞いたところ、虫がわいたり、ダニが発生していなければ問題いないとのことでした。

開封していなかったので、大丈夫!!

美味しくいただきました。

夫が。

私は苦手なんです。この類委が。

さあ、明日は東京に孫ちゃん迎えに行きます。

ロックと一緒に子守です。

頑張るぞ!

もういくつ寝るとお正月。(^^♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつものところでいつものポーズ!

2016年12月04日 | お気に入り


11月もほとんどお天気の日がなく球の快晴はとてもうれしい。

いつもの場所での記念撮影。
こっち向いて?

嫌だ。


お願いだからこっち向いて?

おやつくれるならいいぞ。 わかったあげます。

仕方ねえな。

笑わん殿下健在です。


今日は気持ちがいいので、三匹のぬいぐるみとまったりお昼寝です。


WWWWWWWWW-----。極楽極楽。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮沢賢治の世界へ行ってきた。

2016年12月01日 | 旅行

12月1日。

あれから2カ月も過ぎ、時すでに師走。

大掃除も始めた。


9月25日。
札幌からはまた二人旅人になり、ロックは1週間ぶりに自分の席に座ることができた。



本当は苫小牧に住んでいるいとこのところに寄ろうと思っていたのだけれど、忘れ物や何かで寄ることができず

一路函館へと向かった。

途中、道央自動車道のPA。ビューポイントで、羊蹄山と昭和新山が見渡せる場所。いつもの場所でハイポーズ。


この日は遅いフェリーだったので、そのまま青森のフェリー埠頭で、エスティマの座席を倒して、何時もの通り。

青森には、ドッグホテルも、犬同宿ホテルもないので、いつも、車で寝ます。


8時出発、今回はどうしても行きたいところがあったので、いつもとは違うルートです。


そうここは宮沢賢治の故郷花巻。

ずーっと来たいと思っていた場所でした。

お天気超快晴、なんと気温は32度まで上昇。お土産に買ったチョコレートが融けちゃって。

宮沢賢治記念館

駐車場にはこんなバスがあったりして。中は写真撮影禁止です。



賢治の年表に始まって原稿や、賢治が使っていたセロなどが展示してありました。

俺は入れないからつまんないぞ!!




確か銀河鉄道のモニュメントのような?   何しろ、2カ月以上も前のことで、記憶が定かではない。


その後はイーハトーブへ。
ここは、大きな森そのものを賢治の世界観に仕上げてありました。

犬禁止なので、外の日の当たらないところで、お待ちいただきました。

小高い山の中にたくさんのライトアップの仕掛けがあり、夜は幻想的な世界が広がるのでしょう。


この橋を渡っていく先には、イーハトーブ館があり、


暑くて暑くて。


賢治の学校。お土産屋さん併設。


野外劇場。


太陽の光加減によって、いろんな反射を受け綺麗でした。まぶしかった。


この建物の中は、賢治の世界観を色や音、視覚などに訴えるからくり箱のようになっていました。


出口付近にはセロ弾きのゴーシュのジオラマが、ストーリーと一緒に展示してありました。

出口のセロ弾きのゴーシュ。

係りの人が写真撮っても構わないですよ。もしよかったらもう一度どうぞと言ってくれたのですが、

炎天下、日陰とはいえ一人ぽっちに長い間しておくのもかわいそうなので、そのまま帰ってきた。


銀河鉄道列車です。俺は乗ることができないなやっぱり。


この後、次の日は仙台に行こうと思って、”旅籠屋 仙台亘理店”に宿を取ったのですが、なんと仙台からはものすごく遠くて、

もう、福島のすぐ隣。

道路には夜間通行止めとか、注意書きがいっぱい書いてあった。

27日。9時に宿出発。3時過ぎ帰着。

長い長い2週間でした。




ブログ書くのも、長い長い2カ月でした。

原因は、プロバイダー変更したら、担当者の手違いで10日もネットが使えなかったこと。

なんだかんだ言ってるとあっという間に1か月なんか過ぎちゃうので、一昨日から大掃除始めた。

今日は雨で何もできないので、旅行記完成させなくてはと頑張ってみました。


そのうちに、今まで泊まることができた大型犬同宿可の、リストアップでもしてみようと思います。

夏の間、へろへろして年を取ったなあと思っていたロックですが、秋になり涼しくなったら、またちょこちょこ脱走しています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

札幌、小樽楽しみました。

2016年10月31日 | 食いしん坊

10月31日 あと2カ月で今年も終わりになります。



9月21日
さあこれからサッポロビール園です。ロックは姉のうちでお留守番。

長女が、ガーデングリルを予約し、(子連れだし、食べ放題の年でもないしゆっくりと食べたいので)

まずは、<サッポロビール園限定>サッポロファイブスター。なかなかよさげ。


グレインフェッドラムまるごとジンギスカン。メニューを見ながらの飲み比べ。
  

マッシュルームのピッツア、美味しかったです。

食べるのに忙しくて、おまけに孫が運動会始めるので、写真なんか撮ってる暇がない。

予約席だけでほかに人がいなかったから、孫は一人運動会を楽しみました。

ここ何年かは、飛行機のチケットについている、キリンビール園ばっかりだったから、サッポロビール園は久しぶり。

やっぱり、アラカルトの方が格段においしい。食べ放題の年でもないし、ビールも元取れるほど飲めなくなったし。

雰囲気いっぱいの、夜のビール園。    怪しい雰囲気醸し出している孫。地面を拭いているタオルは再び彼女の口に入ります。
  



9月22日 曇り。

さ、お母さんたちは夕べ楽しんだんだから今日は俺もたくさん散歩するぞ!!

伏古公園でロングリードでにしても私の周りをうろうろするだけ。
   

今日は大通り公園を楽しみたいと言うので、出かけました。まあ、ものすごい人。


花もまだまだきれいで、何のイベントかと思ったら、オータムフェスタなんです。


ラーメンコーナーやら、焼き肉コーナーやらで子供犬連れには大変でした。


いい匂いだな。俺にも食べさせてくれ! ステーキを少しあげました。


あるご夫婦が突然”いいですか?”と言って、ロックに触りながら泣き始めたのです。

4月に12歳で亡くなったんです。あまりにもよく似ているのでと言って、ご夫婦で。

そんなことが2~3回も、この人ごみの中であったのです。私も罹るのかしらペットロスシンドロームに、、、。


あたしもここ下りて走りたーい! いやいやお前にはまだ早い!と、言ったかどうだか。


マリオとかドラゴンボールとかのパレードでした。


その夜はすっかり疲れた俺様でした。




9月23日 曇り時々雨。

今日は近所のお散歩で、団地の庭にはこんなブランコがありました。


小雨の中の小樽ぶらぶら。俺は前にも来ているが、スミネは初めてだから案内してあげるぞ。


小樽って、すてきな街ね。  

お母さんは北一硝子でお買い物。 その間、じいじとロックとあーちゃまとで、おとなしく待っています。

嘘。走り回って、追いかけられて、それが楽しい。


しかし、事件は起きるのです。

犬同席OKのお店に入って、お寿司を待っている時、突然吐き始めたのです。

お客さんが少ししかいなかったからよかったものの、(多分中国の方)外まで連れていく間もなく、

お店の中で吐いてしまったのです。申し訳なくて自分で始末しているとお店の方が、大丈夫ですよと片づけてくれました。

実は体調はいまいちで、ご飯もまだ完食できない状態が続いていました。





札幌最終日の夜は、今回も”鳥よし”たくさん食べて、たくさん飲んでごちそうさまでした。




9月23日 晴天。

澄音様御一行(夫、澄音、長女)を千歳空港まで送り、定山渓へ紅葉を見に行った。

まだまだ紅葉には程遠い色合いでした。(それからひと月で、雪の便りを聞いています。)



この日は日ハムにマジックが点灯し、午後2時頃は日ハムグッズや、ユニフォーム姿の人がぞろぞろ歩いていました。

座席をもとの位置に戻し、やっと俺様専用の座席になった。今までは俺は一番後ろの席で、お母さんに毎日抱かれていた。



9月24日 快晴。

さよならちびデカ公園。


次に札幌へ来ることができるかどうかわからないし、今までの思い出に(おしっこしたり、うんpしたり)感謝です。


そして10時過ぎ、再び俺とお母さんの二人旅が始まったのだ。


続く。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭山動物園も最高のお天気。

2016年10月28日 | すみねちゃん

10月28日


9月20日
網走から旭川へ。移動日。

今日の旭川は、ロックはドッグホテルへお泊り。DENI'S STORE

その他は、”ホテルラッソグランデ旭川”にお泊り。  ”旭山動物園入場券付”

旭川駅前は、再開発でものすごくきれいになっていて、ホテルもまだ出来立てらしかった。

新しいのはよかったのだけれど、洗面所の、換気口からドブ、もしくはトイレの臭いが逆流してきたのには参った。




9月21日 快晴、暑くてたまらん位。

今回の旅行のメインイベント、旭山動物園です。

ロックは入ることができないので、ホテルにそのまま預かってもらいました。

平日で、シーズンもオフなのでゆっくりと時間をかけてみることができました。

西門から入るとすぐにペンギンを見ることができます。


これがペンギンさんなの?産まれて初めて見たわ。


何をしているのかしら。


あたしもアザラシさんになってみたわ。この筒の中を上から下へと泳いでいきます。近くで見ると勇壮です。


白クマさんに、豹さん金網の上で寝てるのよね。


虎さんに、ミミズクさん。


大鷲さんの巣に大鷲さん。羽を広げると1m以上もあるそうなの。


かばさんも、5tもあるのに水の中ではすいすいと泳ぐのよ。でも、水の中におっきなうんちもあったわ。


およそ3時間ほどかけてほとんどの動物を見ることができ、その後ロックを引き取り札幌へ。

ドッグホテルよかったとは思うのですが、引き取ったあと、おしっこ臭かったり、なぜかリードが

茶色の長毛がびっしりついていて、どこに置いてあったんだろうと思うくらいの量が付いていた。



札幌には5時過ぎに到着。

久々のサッポロビール園



続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美幌峠、屈斜路湖、霧の摩周湖、そして能取湖

2016年10月26日 | 旅行

いい天気が続いている。今日は10月26日。



9月19日 快晴

中札内村から足寄を抜け(松山千春の故郷、自宅には彼の若かりし頃の顔の看板があったけれど、いまはわからず)

美幌峠と向かった。

長女の、セイコーマートの豚丼のクオリティーが半端ないと言うネットでの噂により、昼は豚丼を食べることにした。

が、探す時にはなかなかないもので、きちんとしたレストランで食べたいと思いきや、1時間待ちとのことで、

セイコーマートで食べることにした。

感想はと聞かれても、それなりにとしか答えられない。

いよいよ美幌峠、まずまずの天気だ。


峠より眺める屈斜路湖。俺、初めて来たと思う。


そうね、あたしも初めてきたけれどなかなかいいところね。


そうだろ、誰かが、”あっ!こんなところにジョンが”亡くなった犬が俺にそっくりだったそうだ。

”うれしい、こんなところでもう一度ジョンに逢えるなんて”いいけど、俺はジョンではないからな。


お母さんが初めて来た時の導がこれなんだって。ウン拾年前だって。


あっ!駐車場のそばにキタキツネが、、、、。

かわいい!! のですが、キツネはエヒノコックスという寄生虫を持っているのでむやみに近づかない方がいいのです。


お次は”霧の摩周湖”、ちょっと小雨がぱらついていたけれど、まあまあの眺めでした。

お母さんは何回も来ているけれど、霧の摩周湖は初めてのことだって。


さてこの後、良ちゃんとは女満別空港でお別れです。

今日の宿は、さんご草の郷 能取の荘 かがり屋。

ここは大型犬同宿でき、お食事は個室で、ロックも一緒に食事室へ入ってもいいとのこと。

食事は、”きんき尽くし”かなりおいしかった。

網走プレミアムビールに、監獄の黒ビール。ナイス!!


9月20日

早朝のお散歩、。


今はサンゴ草が絶好の見ごろなんだとか。そうなんだ、なるほど、絶好の見ごろだな。


さてこの後は網走の天都山へ。お天気も絶好調!


綺麗な建物ができていて、トイレがきれいなのがよかった。

沢山の花が咲き乱れ、


過行く北海道の秋を満喫させてくれた。


そしてオホーツク海、これで俺様は、太平洋、日本海、オホーツク海と3つの海を制覇した。


このご、明日のために、一路旭川へと向かう。


続く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事件はいつでもどこでも起きるの巻

2016年10月25日 | 食いしん坊
9月17日、
14時30分につく飛行機が30分以上遅れ、15時、後発部隊をピックアップして、

目的その1、競走馬を見る。(良ちゃん希望)

この日の宿は、以前にも止まったことがある、ホースベレッジ馬の宿

電話で予約を入れると何やらへん。以前にともったことを話すと、どうやら思い出してくれたようで、

新しくでき方に泊まらせてくれるとのこと。総勢6人。

前回食事は食べなかったけれど、今回は全員でお食事。

浦河でとれた魚野菜等々美味しいのなんのって。特にサンマは抜群だった。

ちょうど時期で脂ののったサンマを炭火焼で食べるなんて、なんて贅沢。

1歳の孫でさえお代わりを連発。その間ロックはお部屋でお留守番。


部屋に戻ってロックにご飯をあげるとなんと食べない、食べてもすぐに吐いてしまう。

そういえば今朝も、食べたご飯を吐いてしまっていたが、なぜだか理由がわからない。

北上江釣子で、ご飯に混ぜた薬をかみ砕いてしまい、そのご飯は絶対に食べたくないと頑張ったので、

新しいご飯をあげたんだけれど、それもいらないと食べなかったりしていたので、

もしかしたらもって行ったご飯には毒が入っているからと、思っているのではないかという結論になり、

次の日、新しいご飯を買って食べさせようとすることにした。

広いお部屋は楽しいのよね。まるでバリ島(?)美人さんみたい。


俺はそうは思わないけどな!!ご飯食べない割にはとりあえず元気がいい。


9月18日午前中は晴れ。

宿の奥さんが、前回泊まった時のことを覚えていてくれて、サイン帳に肉球判を押したのとかを見せてくれた。

懐かしい、また来てくれてうれしいと、いっぱいお話してくれたのですが、

どうやら犬同伴で泊まる人のあまりのマナーの悪さに、犬同伴は止めたくないような話しぶりだった。

心して宿泊しなければと思う。



夕食に出たスーパーアイコトマトがとてもおいしいと言うので、ここもあーちゃまの独壇場。

その藤田農園は高校時代の友人の家なんです。とても仲が良くて今でも帰るたびに逢っているんです。

すぐ電話をかけ、トマトを譲ってもらうことにして、農場へ向かった。

まあ、友人に会うのは2年ぶりなので、それほど久しぶりということでもないが、トマトとジュースも頂いてしまった。

本当は買うつもりでいたのだけれど、前回の時もいただいたんだよね。

ドラッグストアでロックのご飯を購入し、その後、前日いとこに電話をかけて馬を見せていただくことにしていたところへ行き

良ちゃんはいいカメラでいっぱい写真を撮っていた。ここでもあーちゃま、面目躍如。

午後は今日の宿中札内農村休暇邑フェーリエンドルフへ向かった。このころより雨降りだし、

宿へ着いたときはもう土砂降りでした。

ここは宿泊のみで、BBQをする予定だったのだけれどそれどころではなく、

近所のスーパーと、近くに花畑牧場があったのでそこでハムやら買ったらしい。

いとこがBBQするならと野菜をたくさんくれたのでそれも使い、結構な夕食になった。

新しいご飯をあげても、すぐに吐いてしまう黒ラブ。もう、心配で心配で、一応最後の旅行になるかもしれないし、

高齢なため、何か起こるかもしれないと予想はして出てきたのだけれど、薬ごときでご飯食べないなんて、

ラブじゃない!まあ、この旅行中は薬辞めてもいいかな?とは思っていたのです。

中札内での早朝散歩。いきなり、オグエオグエオグエ!!!!!と、吐き始めたのです。

すわっ!一大事!! 

なんと出てきたのは、大量のサランラップにビニール袋、どうやら姉の家でいきなりゴミ箱に顔突っ込んで食べたのが

これらしい。  長さ12~3cm、直径3cm位。もう、勘弁してよ!!

こんな雰囲気のあるコテージに宿泊したのに。


俺的には全部吐いてすっきりしたかも。


可憐なツユクサに


うっそうとした、たぶんオンコ(松の種類)


どこまでも広いジャガイモ畑、台風でひどいことになってしまったらしい。


9月のアジサイ。


直径1m位にもなる蕗。


9月19日 雨。

朝食は昨日いただいたアイコトマトにトマトジュース。

とても美味しゅうございました。本当よ、あたしのお口を見ればわかるでしょ?


食器も、綺麗なオリジナルらしい。


俺も少しは回復の兆しが見られたけれど、まだたくさんご飯は食べられない。

良ちゃん、なんかくれよ。


この後、長女の豚丼がうまいらしい所へ行く。

美幌峠、クッチャロ湖、うまくいけば摩周湖まで。

続く。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒ラブ 5度目の北海道へ

2016年10月24日 | 旅行

ああ、もう10月も1週間しか残っていない。
前半の梅雨のようなお天気とは違い、ここ4~5日は秋晴れ。

だが、お隣がペンキ塗り替えをしているので、カーテンも開けられず、今一好転の恵みを受けることができない。

あれからほぼひと月、晴天が続きまだ紅葉にも早いと思われていた北海道では、すでに雪の便りを聞いているとか。

千葉を出発したのが、9月14日、午前6時過ぎ。

小雨の降る中、ロックと二人で、一路北海道へと出掛けたのでした。

旅のお供は、専用枕と、ぬいぐるみ。

いざしゅっぱーーーーーーつ!!


ところが東北道へ入り、宇都宮を過ぎたころから天候ががらりと変わり、暑いくらいの晴天になりました。

ロックは、足のおでき治療のために、薬を飲んでいたので、いつもより早め早めのトイレタイムを取りました。

まずは大家Pで、トトロとご対面。


お次は、那須高原SA、ドッグランで遊び、芝生エリアでお散歩、暑いのなんのって。

ずーっとじとじと雨の千葉から脱出し、ええ感じや。

ここで、秋田大学の学生2人のヒッチハイカーをピックアップして、国見Pまで乗せて行った。

何でも秋田のブラウブリッツの応援に、横浜まで行ってきたとか。

1時間近くも行く先書いた紙をもっていたので、荷物と犬がいて窮屈でもよければと言って乗せてあげた。

こんな若者見ると、若い頃の自分を思い出して、つい応援したくなってしまう。

そして次は長者ヶ原SA。ここではいつも食べるのよね。

牛タン串焼き。
もちろんロックの大好物です。


そして、今日のお泊りは北上江釣子。走行距離548,2km旅籠屋です。

今回の旅は、ロックもお母さんも、それなりに年を取ったので、ゆとりを持った日程にしてみました。

9月15日、晴天。

今回は、弘前城を見ようと計画していました。

その前に道の駅でトウモロコシ。美味しかったよ~~~~~~~!


一応、犬禁止の看板等がないかチェックして。なかったのでロックと一緒に入りました。


追手門から入場です。


ちょっと歩いていると、後ろから男の人が、”すいません、ここは犬禁止なんです”

と、申し訳なさそうに声をかけてきた。

一応、看板探したことと、どこかこの近くで犬を預かってくれる場所はないかと尋ねると、それはこの近くにはないとの返事。

もし、ないのならばこの天気なので、車に乗せておくわけにもいかず、この辺の木の下に置いてはもらえませんかと聞くと、上司に連絡してみますとのことでした。

結果、入口の大きな木の下の涼しいところに置いて、場内散策。


弘前城本丸、入場料310円。なんと40年ぶり。


本物の籠です。写真撮り放題。


弘前城からの岩木山。


小一時間ほど見学して、青森津軽海峡フェリー埠頭へ。

ブルードルフィン、14時20分発、18時函館着。


ロックは、ドッグホテル、JASPER
広い個室で、できたばっかりだったので、きれいでしたが、夜間無人になってしまうので、(21~8:30)

薬でトイレに近いロックは、持って行った毛布にちびってしまったようでした。

後、越したばかりというので、お店を探すのが大変でした。結局全然違う場所で1時間も待ってしまった。

私は北国というビジネスホテル。只、寝るだけということで、すべてに目をつぶりました。

此処もわかりにくくて何度も電話をかけて、とうとう、迎えに来てもらいました。

9月16日、ニセコの友達に40年ぶりに逢い、お互い、ばばあになったねえと笑いあい、夕方札幌到着。

千葉より792,0km。

早速ちびでか公園で、お散歩、水分補強、トイレット。


ああ、疲れた。明日はすみねが来るから、体力温存しておかなくっちゃ!


9月17日。
伏古公園を散歩する俺様。


続く。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱走黒ラブ、脱走する!

2016年10月04日 | 脱走黒ラブ

昨日とは打って変わっていい天気です。

昨日のの出来事は、相も変わらず母の能天気と、ロックの冒険心の賜物で、おしっこをするというので外の出した。
なんだかんだしてふと気づくと、かれこれ1時間も帰ってこない、のでウッドデッキをのぞいてみると、ああ、ドアがあけっぱなし、、、、、、、。

即、車を出し友達2~3人に声をかけ、歩いている人に尋ね、警察へ遺失物届をし、今度は自転車で遊歩道沿い、公園周りを聞いたり探したりして、30分後位家へ戻ると、友達が確保していてくれた。

その間2時間ほど、なんと最初に声掛けをした人が、捕獲してくれたらしい。

その方は、犬を保護するとすぐに友人の家へ連れてくるらしくて、今度で2~3回目らしい。

ロックは友人の家に行くなり足の汚れも落とさせずに、いきなり居間に走りこんで、暴れまわったらしい。

その後おやつをもらいうちまで連れてきてもらった。

全く、いつものことながら、お恥ずかしい。

でもこの前は、車庫の門が開いているのにも関わらず、1時間くらいも駐車場で寝ていたのに。

とにかく油断も隙も無い脱走黒ラブでした!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいまー

2016年09月27日 | 旅行
あ~~~疲れた。

でも、楽しかったかも。

詳細は、おいおいと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加