まじませいさく書!!

大阪であーでもないこーでもないと考えながら金属加工をしております。
日々の出来事、作ったものをぼちぼちと綴ります

シブすぎ技術に男泣き!

2017年05月12日 | 日記
昨晩、眠れないのでテレビをつけると工場風景が目に飛び込んできた。

職人さんがキサゲ加工をしている映像。

キサゲはこんな加工↓
夢をつむぐ人々 (12)ハイテクを支える伝統技術きさげ



偉くマニアックな番組だなと思い、番組表を見ると

「シブすぎ技術に男泣き!」

とある。

聞いたことないが、時折画面に映し出される漫画は見たことのある絵。

調べると、


内容紹介

元半導体エンジニアという異色の経歴を持つマンガ家が描く、「ものづくり大国・日本を支える男たち」のシブすぎる技術!

地下数千メートルの石油を探し出す検層機や新ジャンルプリクラ機の開発に泣き、製麺機の産みの親の苦節に泣き、超音波発生装置の失敗談に泣きながら、熱い想いを胸に抱き不器用に仕事をする、理工系ものづくりの人々の姿を描いたコミックエッセイ。エンジニア向け情報サイト「Tech総研」の大人気連載がついに単行本化!

出版社からのコメント

 リクナビNEXT Tech総研で、大人気!

 あのホリエモンも「エンジニアの仕事がよくわかるし、面白くて愛読しています」と絶賛した連載が、ついに1冊の本に!

 ものづくり日本を支えてきたのは、「女っ気もなく、派手でもなく、身を削る職業のエンジニア」たち。

 彼らの姿を追った涙と笑いのコミックエッセイ。


こんな感じだそうです。

たった15分の番組ですが、月曜から木曜まであるらしく、来週から覚えていれば見ようと思う。




ホグロフスオンラインストア
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血が出ない | トップ | 情報交換 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL