まじませいさく書!!

大阪であーでもないこーでもないと考えながら金属加工をしております。
日々の出来事、作ったものをぼちぼちと綴ります

アキラとあきら

2017年06月30日 | 読書
本屋に立ち寄ってみると池井戸潤の新作「アキラとあきら」が出ていたので購入。

早速サクサク読んでやろうと思いましたが、このボリュームはキツイ。


買ってはみたもののまだ、1ページも読んでません。


今まで読んだ小説では最大の厚みです。

えーとこのカツサンドみたいです。

食べたことないけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 溶接用の治具 | トップ | 流石に言うね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL