まじませいさく書!!

大阪であーでもないこーでもないと考えながら金属加工をしております。
日々の出来事、作ったものをぼちぼちと綴ります

いーるかいらんかいんじゃんほい

2017年06月16日 | 日記
今しがた隣の小学校から聞こえてきた声でございます。

「いーるかいらんかいんじゃんほい」

この言葉を聞いただけで子供の無意識の残酷さが伝わってくる。。。



この言葉は子供同士でサッカーやキックベースなどのチーム分けをする際に「取り合いじゃんけん」
の最後に使われる言葉です。

一番出来る二人が分かれてお互い欲しい友達をじゃんけんで取り合っていくこのルール。

最後に残るのはスポーツが苦手な子供です。

そして最後にその子が必要かどうかを決めるわけです。

勝った方は要るか要らんかを選択します。

その時、「要らん」を選択することも当然あるのですが、要らんと言われた子供はどんな気持ちなのか。。。

好き嫌いというよりチームが勝つための選択を純粋にしているのです。

現実として上手い子供から順番にとられるので戦力は均衡します。

しかし、たまに惨いことに気付くことがあり、その時はかわそうやから要るという選択をします。

しかし、たまにです。。。

いま、隣の小学校からその言葉が聞こえてきて30年以上経ってもまだそのじゃんけんが残っていることに微妙な気持ちに
なってしまった。

MoMA STORE
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同時か | トップ | 雀多し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL