まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

京都・東山休日プチ修行(6)お寺でおけいこ:法音院「写仏」体験

2016年03月23日 | 京都市東山区

先日京のご縁結びさんぽ 京都・東山休日ぷち修行に参加しました。2016年春の泉涌寺の「涅槃会」にあわせた、女性限定の1泊2日スペシャル体験プランです。紅葉で有名な東福寺や国宝を間近で見ることのできる智積院、そして皇室にゆかりの深い泉涌寺・・・ 京都の名寺が集まる東山エリアで、ゆったりとした空気の中で心を磨く、女性のための休日プチ修行です。

修行(1)は東福寺塔頭の勝林寺での座禅修行(2)瑞光窯での「ろくろ」体験修行(3)沖よしで「京料理を学びながらの夕食」で1日目が終了です。続いて2日目の早朝・・・修行(4)智積院での「早朝特別拝観」修行(5)御寺泉涌寺でのプレ涅槃会特別拝観です。

続いての修行は、泉涌寺の塔頭(たっちゅう)、法音院(ほうおんいん)での「写仏」体験です。法音院は、鎌倉時代末期にあたる嘉暦元年(1326)に泉涌寺山内に創建されたお寺です。その後、江戸時代の初期に現在の地に再建されています。泉涌寺七福神の寿老人を祀るお寺としても知られています。

 

ここの写仏は、元になる仏画のお手本を敷いて、薄い和紙を載せて写しますただ写すという行為ではなく、清らかな心で仏さまと一体となる気持ちをもって写す心の修行・・・だそうです。写す順は、仏様の光背や衣からです。お顔は最後に心を落ち着かせ、より丁寧に・・・。描きやすいように用紙を回転させてもOKです。上手下手にとらわれることなく最後まで丁寧に仕上げるのが肝心だそうです。お手本の仏画は選べます。自分や家族の守護神でもいいし、好きな仏様でもいいし・・・。写しやすいのでも(^^?

実は、私、写仏は初めての体験です。下絵を写すだけとはいえ、筆ペンを使うので、力加減が難しいです。↓1枚目の写真は一緒に体験をした「りせさん」です。京都を歩くアルバムという素敵な写真ブログを毎日アップしてらっしゃいます。お写真の腕もすごいけど、写仏も素晴らしい!2枚目の写真は、わたくしの…б(^^;)根気のなさがよくわかります。これでも、まじくんの健康と家族の幸せを願って心を込めて写したのですが・・・。

写し終わったら、願意(例えば為〇〇家先祖代々供養とか 祈家内安全とか)と、日付、自分の名前を書きます。最後に、本堂にてお経(般若心経)をあげ、ご本尊の前に直接奉納します。(持ち帰りもOK)

法音院のご本尊は、あらゆる人を救う羂索(投げ縄)をもつ不空羂索観音(ふくうけんさくかんのん)です。胸の前で二手が合掌、二手が印を結び、残り四手が羂索や蓮華などを持つ印象的なお姿です。お顔は近くで見たときは柔らかに見え、離れてみたときはきりっとした感じに見えました。また会いに行きたくなる素敵な観音様でした。

泉涌寺塔頭 法音院 http://www.houonin.com/   参拝自由

なお今回の修行では、写仏または写経が選べました。写経は雲龍院で行われました。

おすすめ京都体験オスキョー http://taiken.onozomi.com/

この後は、いよいよ女磨きの仕上げ!生け花修行です。次のぶろぐにて。

 

【おまけ】待ち合わせの時間の合間を利用して、泉涌寺総門のそばにある「即成院(そくじょういん)」を覗いてきました。即成院は、泉涌寺派の寺で、正暦3年(992)恵心僧都により伏見に建立され光明院を始まりとしています。その後、明治35年に、現在の地で再興され、即成院と呼ばれるようになりました。本堂には、御本尊阿弥陀如来像を始め二十五菩薩座像が安置されており、境内には那須与一の墓と伝えられる石造宝塔があります。 

寺伝によれば、与市は出陣する途中に病にかかった際、この寺に籠り平癒し、屋島の戦いで戦功をたてたといわれます。晩年は出家して源平の戦いで亡くなった人を弔い、最後は即成院の阿弥陀様の前で没したと伝えられています。境内には与一の手洗い場があり扇型の紙せっけんとおみくじ入りのガシャポンがあります。(1個200円)

手を洗うことは手を合わせること・・・手を洗うことで願いが成就するそうです。私が引いたおみくじは「吉」でした。学問:努力すればよろし・・・がんばって修行しなさい!ってことですね。恋愛:未来に幸福あり・・・ってことは、新しい出会い?(^m^)いや、旦那で我慢すれば幸せが来るのか?(^^;)・・・おみくじは、結び木に結んで、専用シールを貼ってとめます。

即成院 http://www.gokurakujyoudo.org/index.html  参拝自由

以前もご紹介しています。【前ぶろぐ

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・東山休日プチ修行(5)御... | トップ | 京都、桜開花宣言が出ました!(... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (りせ)
2016-03-23 20:49:56
まじくんママ さん こんばんは♪
私なんかアッサリした記事3日で終わってしまって・・・主催者に申し訳ないくらいです。
手が写っているくらい なんのその。後ろ姿もありがとうございます。
御所の近衛邸桜も結構咲いてきているそうですよ、主人曰くですが。
当ブログサイドバーの「当ブログ紹介、リンク有り難う〜♪」にリンクさせていただきます。こちらこそありがとうございます。
りせさんへ (まじくんママ)
2016-03-24 11:33:58
いよいよ桜の季節ですね。

修行のご報告・・・いえいえスピードも大事です。
わたしはのんびりマイペースで書いてるだけで
なんとか、あと一つを残すこととなりました。
頑張りまーす!
リンクありがとうございます。(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む