まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

ようやく、映画「STAND BY ME ドラえもん」見てきました。

2014年09月22日 | いろいろ

先日、イオンモール京都の映画館で「STAND BY ME ドラえもん」を見てきました。いつもは前売り券を購入して、封切日には見ていたドラえもん映画ですが、今回は、前売り券は購入していたものの、封切日(8月8日)をかなり過ぎて見に行ってきました。

ドラえもん初の3D映画で、いつもの画風でもなく、ストーリーもすでによく知られている内容で・・・ターゲットが子供なのか大人なのかもわからず、いろいろ出回っている映画グッズもなんだか・・・と、ドラえもん大好きなまじくんも、気が進まず(^^;)ようやく見てきたって感じです。

しかし!いざ映画を見てみると、とっても良かったです!!!立体的な絵は、最初は違和感があったものの、大人が見ても面白いし、未来の世界の街の様子も迫力があり、画面にくぎ付けでした。(^^)話の内容は、ドラえもんとのび太の出会い、しずかちゃんとの結婚まで、そしてのび太の自立・・・客層は子供から大人まで、いつもは親子連ればかりですが、今回はカップルが目立ちました。

私は、のび太の自立を、ついついわが子、まじくんと比べてしまい(TmT)

思い起こせば、まじくんがドラえもん大好きになったのは、小1の時に買ってあげたドラえもんの漫画本がはじまりです。初めは文字を読むのが難しく、マンガ独特の吹き出しに戸惑っていたようですが、気がつけばすっかり、はまり、今は藤子・F・不二雄大全集をすべて持っています。(^^;)富山に帰省した際も、ドラえもんの空き地などへもよく出かけます。ドラえもん電車前ぶろぐ】、ドラえもんの空き地前ぶろぐ

ドラえもんの世界にあこがれ、昭和の時代にあこがれ、のび太の履いている靴を欲しがり、のび太の着ている襟つきの服を着たがり・・・。しかし、マンガに登場するのび太の履いている靴は、短靴?幼稚園ズック?・・・今ではあまり流通していなくて、探すのが大変でした。襟付きの服は、今でも大好きで、友達はTシャツばかりなのに、まじくんはポロシャツが多いです。今の時代では、のび太というより出木杉くんみたいですけど。(^m^)

ドラえもんが好きで、作者の藤子・F・不二雄さんを尊敬し、弟子のむぎわらしんたろうさんにも興味を持ち、むぎわらしんたろうさんが書いたドラベースを読み、野球も大好きになりました。そして、阪神が好きになりました・・・(^^;)まじくんの部屋はドラえもんと阪神グッズばかり・・・。

映画上映はいつまでかは、はっきりわかりませんけど、機会があればぜひ見に行ってくださいね~。

映画「STAND BY ME ドラえもん」 http://doraemon-3d.com/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は東寺の弘法さん(2014/9)  | トップ | 京都国立博物館:平成知新館... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む