まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

京都の桜(2017/3/19)東山「霊山観音」の彼岸桜がそろそろ見頃です!

2017年03月19日 | 京都市東山区

今日は午後から、桜を見に東山の霊山観音(りょうぜんかんのん)へ出かけました。春の彼岸を迎え、観光客に加え、お参りする人など東山周辺はたくさんの人で賑わっています。桜開花宣言が出る前より早く、京都で楽しめる桜のひとつが霊山観音の彼岸桜です。その名の通り、例年、春の彼岸の頃に咲きます。

只今、1~2分咲きぐらいかな?ソメイヨシノより小ぶりのかわいい花です。ここ数日暖かい日が続くようですから、今週半ばには、ばっちり見頃です!

 霊山観音は、東山の高台寺駐車場にあります。白い大きな観音様は昭和30年に開眼されたものです。

 

高さは34メートル、人と比べると大きさがわかると思います。

 

彼岸桜は2本あります。大きなものは観音様の左側、小さめの木は門をくぐって右手にあります。

 

大きな彼岸桜の前に、の古木があり、ちょうど咲き始めたところです。咲き始めると濃いピンクと梅と、薄いピンクの彼岸桜のコントラストが美しいです。 ソメイヨシノはだまだつぼみです。ちょうど、スズメが羽を休めていました。(^^)

 

観音様の後ろに回って胎内めぐりができます。十二支の守り本尊が祀られています。大きな仏足石もあります。

 

霊山観音 http://www.ryozen-kwannon.jp/

拝観料:大人300円・中高200円・小100円 拝観所要時間:20分~

以前もご紹介しています。【2015/3/20】【2012/4/3】【2011/3/30

すぐそばの高台寺には、今年、新しく「礼拝聴聞室 利生堂(りしょうどう)」が完成しています。駐車場の売店の並びにあります。境内図

 

中は、高台寺の涅槃図が360度に広がっています。(撮影OK・拝観無料 靴を脱いで入ります)

今日は連休ということもあり、ねねの道も、清水寺への参道もたくさんの人でした。

 

今年の開花予想は例年より遅めの3月31日です。あちこち見ていると確かに少し遅めではあります。開花が待ち遠しいですね! 

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都「本願寺」伝灯奉告法要... | トップ | 京都の桜:2017開花宣言は?... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-03-20 15:59:21
観音様と桜のコラボレーション素敵です。
彼岸桜ってあるんですね。
初めて見ました。
綺麗で可愛いですね。
みんなのブログからきました。
コメントありがとうございます (まじくんママ)
2017-03-20 16:22:00
彼岸桜は、早咲きの桜です。
ソメイヨシノより先に咲きますから
意外とどこかで見ているかもしれないですよ。
ピンク色のかわいい桜です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む