まじくんママのぷち旅ぶろぐ

トミーズツアー旅の編集人がつづる「四季の京都」周辺とたまに帰る「ふるさと富山」のお出かけぶろぐです。

雪の立山室堂「大谷ウォーク」へ行ってきました(1)出発から雪の大谷まで・上り:2014春

2014年05月08日 | トミーズツアーご報告

GWを利用して、京都から富山へ帰省していました。5月4日にトミーズツアー「室堂・雪の谷ウォーク」に親子で参加して立山へ行ってきました。先に、端折って速報でお伝えしましたが、詳細をご報告します。

朝8:30、バスセンターより出発です。私は4号車に乗車させていただきました。(他に県外各地より出発のバスもありました)バスセンターでは、弊社スタッフがお見送り~。いってらっしゃいませ~。(^0^)/ *バスセンターは、マイカー駐車が無料です。富山インター下車3分、県外からご参加の方にも好評です。

P1120084_2 P1120085

富山市内は晴天!バスの先には立山連峰がくっきり見えます。バスセンターを出発して30分弱で「あるぺん村」へ到着です。この先は室堂へ直行しますので、ここでトイレ休憩&お買いものです。

P1120092 P1120101

今回のツアーには昼食はついていませんので、ここで調達するのもお勧めです。富山名物のます寿司もバリエーション豊かです。(コンビニも併設されています)

P1120100 P1120099

あるぺん村を出て、立山を目指します。

P1120102_2 P1120361_3

麓の立山町は八重桜が満開でした。左下写真の建物の風見鶏は、富山の県鳥のライチョウです。

P1120103 P1120351_2

そして、日本一高い!有料道路へ入ります。(^^;)立山有料道路は往復で51,820円!*マイカーは通行できません。

P1120107 P1120109

入口付近には雪はありません。しばらくするとおサルさんが道路を横切り、バスは度々ストップします。(^m^)今年は雪が少なかったから、おサルさんの出現も早いようです。

P1120111 P1120112

美女平(標高977m)ちかくまで行くと、かなり雪があります。道の両脇には、立山杉やブナなどの原生林が広がっています。

P1120118 P1120121

滝見台(標高1,280m)からは、落差日本一の称名滝がくっきり見えました。(バス車窓より)

P1120128 P1120132

標高1,500mを過ぎたあたりから、気圧の変化で、ポテトチップスの袋が膨らみ始め、追分料金所(標高1,840m)には、パンパンに(@Д@;)以前訪ねた時は、破裂してしまいましたが、今回は大丈夫でした。

P1120144 P1120136

七曲り(標高1,680m)の道をくねくね上り、積雪量はどんどん増えてきました。この後、室堂までは、もっとも積雪量の多い「雪の大谷」をバスで通ります。

P1120141 P1120138

雪の大谷をバスの車窓(フロント)から、動画を撮ってきました。

『富山県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪の立山室堂「大谷ウォーク... | トップ | 雪の立山室堂「大谷ウォーク... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポテチの袋がパンパンってのは実に興味深いですねぇ。 (★☆ hiro ☆★)
2014-05-08 21:58:23
五月GWでこの雪の多さ!
別の国みたいです。(◎_◎;)
★☆hiro☆★さんへ (まじくんママ)
2014-05-09 13:41:41
ポテチが一番わかりやすいです。
気のせいか、一度膨らんだものはおいしくないような(・・?
富山市中心部から車で1時間半でこの雪ですから
みなさん、びっくりします~(^m^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事