* ポロンとマリアに首ったけ *

最愛のうらんが残してくれた宝物
姉妹ヨーキーのポロンとマリアとの日常を綴ります♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マリアの一周忌命日。

2017-04-11 23:56:00 | ポロン&マリア
こんばんは。

まただいぶお時間を空けてしまいました。
お約束通りにブログ更新できず、
ご訪問、ご心配いただいた皆さま、すみませんでした。









マリアの一周忌命日の今日は冷たい雨の一日でした。
昨年の4月11日は晴れの暖かい一日だったなぁ。。。

昨年の今日は・・・、昨年の今頃は・・・、なんてことを
まだまだ鮮明な記憶でいつも思って過ごしたこの1年でした。

マリアが亡くなって、私は感じていた以上の
マリアからの深い愛に守られていることに気付かされました。

マリアはぜーんぶ見抜いていたのです。
視力は失ったけれど、深い海の色をしたその美しい瞳で
私のことをいつもちゃんと見ていてくれたのです。









以前の私は、うらんのことでも自分のことでも不安だったり心配な時
よくうらんの前で心配したり、泣いたりした頼りない飼い主でした。
うらんを亡くし、それではいけなかったと反省し
ポロマリの前ではなるべくマイナスな感情は出さないように
どんな時も大丈夫だよ!と伝えるようにしてきたつもりでした。

でも
「うらんを動物病院で亡くし、最期に傍にいてあげられなかったこと」
「肺水腫で亡くなったポロンの最期の私の判断が誤ってはいなかったか」
この二つは、マリアの前では出さないようにしてましたが
いつも私の一番の大きな心残りで、ずっと苦しんでました。

そんな私の苦しみを救うかのような
穏やかな安らかな最期をマリアは私に見せてくれました。

昨年の今日
深夜から呼吸が不安定になり翌午前中に動物病院に向かいました。
治療を済ませ、呼吸が弱く行きも帰りも危ない状態でしたが、
お昼過ぎには無事に家に帰ることができ
自宅に設置した酸素ハウスにすぐに入りました。
うらんは病院で亡くなってしまったので自宅に酸素ハウスは
設置はしたものの入ることがなかった辛い思い出の酸素ハウスでしたが
マリアは入ることができました。
20時頃チッチをちゃんと知らせ、済ませて、ほんの一滴のレメディを
こくりと飲むと、大きく呼吸を吐きながら体を伸ばし始めました。
急いで抱き上げると、マリアの身体から力が抜けていくのがわかりました。









決して、マリアの最期が安らかだったからと言って
私のうらんやポロンへの後悔が消えるわけではないのですが
マリアのお陰で、心の傷が少し癒えた気がします。

マリアは全てを知り抜いて、私のために
最後の力を振り絞って私を守ってくれたのだと思います。
私がマリアを守っているつもりが
実は、マリアに私は守られていたのですね。

これからもマリアの深い愛に私は応えなければいけませんね!
私は本当に幸せ者です。
こんなにも思ってもらえる親孝行な可愛い娘を持って*^m^*









お姉ちゃん(うーたん)の可愛い可愛いマリちゃん
ポロちゃんたちと元気に楽しく過ごしてる?
マリちゃんがいてくれたから
お姉ちゃん今こうして少しずつだけど前に進めてるよ。
ありがとう、マリア
ずーーーーー・・・っと愛してる





お久し振りの更新にもかかわらず
ご訪問いただきましてありがとうございました。
次回こそお友達の皆さまからいただきました
綺麗なお花やお品をご紹介させていただきます。

本日コメント欄は閉じさせていただきますね。

ランキングに参加しています。
応援ポチッ!していただけるとうれしいです^^


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛するマリア どうぞ安らかに。

2016-11-11 16:00:00 | ポロン&マリア
こんにちは。
ここ数日冷え込みが厳しくなってきましたね。
皆さまどうぞ体調崩されませんように。

今日はマリアの月命日。
またまた前回更新より1ヶ月が経過してしまいました。

正直に言えば
書いては立ち止まり、写真を見ては立ち止まり・・・の繰り返しで
仕上げるのに1ヶ月かかってしまったというのが本当のところです。
ようやくですが、こちらの記事からの続きに入りますね^^;;

息を引き取ってからのマリアの写真も入りますが
よろしければお付き合い下さいませ。
それから、タイトルもそうですが
4月当初の下書きの一部がそのままのところもあって
読みにくいところがあるかもしれませんがどうぞお許し下さい。




予定通りに、両親と4月14日木曜日11時から
うらんとポロンと同じペット霊園にて
マリアを荼毘に付しました。







霊園へ向かう車中でもマリアのこの優しい柔らかな感触を
何度も何度も確かめていました。







食べちゃいたいくらい可愛いくて
本当に何度も食べちゃったうーたんが大好きなマリアのお鼻♪

nomagonさん
「マリアのお口が可愛い!」とよく言ってくれました。うふふ







このマリアの優しい温もりに何度癒されてきたことか。







マリちゃんとお姉ちゃん(うーたん)は
これからもずーーー・・・っと繋がってるんだよね。




いつか愛しくてたまらないマリアのこの優しい感触を思い出そうとしても
わからなくなってしまう日が来るんじゃないかととても怖かった。
決してそんな日は来ない、とわかっていても。

もちろん、今も毎日うーたんはマリちゃんをエアー抱っこしてますよ^^







ポロちゃんにも書いた同じポロマリ家の名字の頭文字の「A」カード。

道に迷わないようにうーちゃんとポロちゃんに早く見つけてもらえるように☆
と思いを込めて。







そして、いつも美味しそうに食べてくれた
うーたん手作りバナナマフィンとクッキーをお供えして。
ポロマリったら焼いているオーブンからいつも離れなかったっけ^^







霊園には忙しい中クルンさんがマリアに手紙を書いて来てくれて
マリアのお骨を一緒に拾ってくれました。







お骨にマリちゃんの根元までしっかりとした歯がたくさん残っていました。
マリちゃんとうーたんの歯磨き頑張った証。ねっ!






~ 2015/01/20 霊園にて  マリア 16歳 ~


マリアの火葬が終わるのを待つ間
クルンさんと話すことでだいぶ気分が紛れました。
1年と少し前、ポロンを待っていた同じ場所。
マリアと両親と私とでポロちゃんを待っていたっけ。。。
クルンさん、いつもありがとう。








あやうく先にクルンさんに マリアの唇を奪われるところでした^^;
うーたんも慌ててマリアに chu~
クルンさんとじゃなかったら撮れなかった記念の1枚。

トリマーという職業柄? いや、温かいお人柄で
たくさんのワンコの犬生に関わってきたクルンさん。

そのクルンさんに17歳最期まで逞しく可愛く生き抜いたマリアは
たくさん、たくさん褒めてもらえました。
お姉ちゃん(うーたん)の自慢だよ、マリちゃん


さぁ、マリちゃん。
うーちゃんとポロちゃんが待ってるおうちへ帰ろうね!







うらん、ポロン、マリア。
とうとう・・・ とうとう、3人並んじゃった。。。




次回は大好きなお友達の皆さまからマリアへいただいた
綺麗なお花や素敵なお品をご紹介させていただきますね。

ご紹介が遅れて本当に申し訳ありません。






最後までお読みいただきましてありがとうございました。
本日コメント欄は閉じさせていただきますね。

ランキングに参加しています。
応援ポチッ!していただけるとうれしいです^^


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリアの月命日に届いたもの

2016-10-11 23:35:00 | ポロン&マリア
今日はマリアの6回目の月命日を迎えました。

あらら。前回更新から1ヶ月が経ってしまっていたのですね。
まだまだダメダメうーたんで、本当にごめんなさい。

先に更新すべきことが溜まっているのに勝手ですが
今夜はリアルタイムのこちらの記事から失礼させていただきます。



マリアの月命日11日の今日届いたものは・・・






ぐらんわん!さんからマリアに
「虹の橋部門」の表彰状をいただきました。






~ マリア 17歳 ~


↑私がマリアの大好きな1枚でエントリー♪
17歳を過ぎたとはとても思えない若々しく生き生きとした表情のマリア。
歯もちゃんと揃っていてすごいでしょ~(ハイッ!親ばかです^^;)
マリアらしい、うーたん自慢の1枚です!



「虹の橋賞」の応募資格は17歳以上。
応募のボーダーラインが17歳ということは
それだけ家族とたくさんの愛情で支え合って
長生きしているワンコが多いってことですよね。
嬉しい限りです!






~ ポロン 16歳 ~


ポロンはこれに約半年満たなかったので
昨年の「虹の橋賞」は応募できなかったけれど
れっきとした高齢犬でした!






~ マリア 17歳 ~






~ マリア 17歳 ~




高齢犬の味のある、独特のたまらない可愛さ、
愛おしさを味わせてくれたポロンとマリア。

子犬の可愛さは経験したいと思えば誰でも経験できるけれど
高齢犬の可愛さはそうではない。
愛犬が長生きしてくれてこそしみじみと味わえること。






~ ポロマリ 16歳 ~




うーたん幸せ者だね。
ポロちゃん、マリちゃん、たっくさんの幸せをありがとう!
いつも愛してるよ



ちなみに昨年と一昨年に応募した「イキイキ犬賞」の記事はこちらこちらです。









ぐらんわん!さん、今年もありがとうございました。









えーと。それでは・・・
毎年恒例の親ばかうーたん特別審査員より
「永遠に一番かわいすぎるde賞」を
マリちゃんとポロちゃんに捧げちゃいます!
(永遠の親ばか*^m^*)







本日コメント欄は閉じさせていただきますね。

ランキングに参加しています。
応援ポチッ!していただけるとうれしいです^^


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛しいマリアの5回目の月命日にあたって。

2016-09-11 23:51:00 | ポロン&マリア
ご無沙汰しています。
前回更新よりだいぶお時間をいただいてしまいました。






~ マリア 14歳 ~




今日はマリアの5回目の月命日。

前回更新以来の久し振りのブログログイン。
驚いたことに、長い間更新がないにもかかわらず
毎日ご訪問下さっていたお友達の皆さまがいらっしゃったこと。
大変申し訳ありませんでした。
そして、心から・・・ありがとうございました。
もう涙が止まりませんでした。

ポロちゃん、マリちゃんも本当にごめんね。
お姉ちゃん(うーたん)の気持ちを理由に
大切なポロマリブログを中途半端にしてしまって。
最後まで情けないお姉ちゃんでごめんね。






~ ポロマリ 12歳 ~




ポロマリブログを始めたいと思ったのはポロマリが12歳の時でした。

ポロマリ家は秋田犬、マルチーズ、ヨーキーと
何頭もの愛犬と共に暮らしてきましたが
13歳以上長生きした愛犬はいませんでした。

その経験から、これから万が一起こり得る病気や介護、
そして必ず迎えなければならない辛い最期の時がそう遠くはなく、
皆さまに悲しみばかりをお伝えするブログにはならないだろうか。
その辛い時を迎えた時、ブログを最後まで書き切れるだろうか。
始めるからには中途半端は嫌。






~ ポロマリ 13歳 ~




迷い、悩んで、これからも元気で!との願いを込めて
やっぱり始めようと決めたのが
ポロマリ、我が家鬼門の13歳を数日後に迎える時でした。

1年は悩み過ぎ?
でも、私にとってポロマリブログは
「たかがブログ?いえいえ、されどブログ」なのです!






~ ポロマリ 14歳 ~




サクサクと更新できない私は
食欲の落ちたポロンに僅かでも口にしてもらえるものを
1品でも多く考えて作ってあげたい・・・
目と耳が不自由になったマリアにはできる限り
いつも傍で私のぬくもりを感じさせてあげたい・・・などと
特に後半は、高齢のポロマリとの時間を優先し更新が滞りがちでしたが
それでも、当初の心配をよそに
ポロマリの元気なたくさんの笑顔をお伝えすることができました。

何より、皆さまに温かく見守っていただいたこと、
そして、愛しい愛しいうらん・ポロン・マリアのお陰だと
心から感謝しています。




~ ポロマリ 12歳 ~




この1年半ばかり、失ったものが多過ぎて
失ったものの計り知れない存在の大きさに戸惑っていますが
その中でもかけがえのない運命的なご縁にも恵まれました。

天候と同じく、私の心も頭も身体もちぐはぐで、まだまだ不安定ですが
お時間をいただきながら初心通り、
よろしければ、またもう少し「*ポロンとマリアに首ったけ*」に
お付き合いいただけたらとても嬉しいです♪






本日コメント欄は閉じさせていただきますね。

ランキングに参加しています。
応援ポチッ!していただけるとうれしいです^^


にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリア 四十九日。

2016-05-29 23:11:00 | ポロン&マリア
マリアは今日、四十九日を迎えました。

すっかり初夏の陽気ですね。







マリちゃん、無事にうらんママとポロンお姉ちゃんたちに再会できたかな。




先代ヨーキーのリリーとエミー親子を亡くし
命を預かる責任の重さと深い悲しみのあまり
二度と犬は飼わないと、その時決めました。

でも、その後しばらくのブランクを経て、
うらんとの出会いがあり、ポロンとマリア、
22年の愛犬のいる暮らしが続きました。









マリアの旅立ちで
22年振りの愛犬のいない暮らしとなりました。
何を見るにも、何をするにも、
全て愛犬を通してだったのだと気づかされました。
いつも楽しく幸せでいられたのは
愛犬がいつもそばにいてくれたからだったのですね。









夜、独り床に就くということがこんなにも冷たく
寂しいものだとは思ってもいませんでした。
これには本当に面食らいました。
未だに慣れません。

あの小さな身体の温もり、存在の大きさは計り知れませんね。
愛犬との暮らしは、本当に素晴らしい!









マリアが今日正式なお空への引越だと思うと
寂し過ぎて、今夜もまた眠れそうにないけれど
マリアと交わした約束があるから。

マリアには息を引き取る前夜から
「お姉ちゃん(うーたん)のことは何も心配いらないから。」
「お姉ちゃんは大丈夫だから。」
「あとはマリちゃんの好きなように決めてね。遠慮も我慢もしないでね。」
「お姉ちゃんはマリアの決めたことを尊重するからね。」
と何度もマリアに伝えたので、
マリちゃん、お姉ちゃん(うーたん)頑張ります!

いつでも遊びに来てね!待ってるからね。







マリちゃん、マリちゃん、マリちゃん・・・
お姉ちゃんの愛するマリちゃん




ご心配おかけしております母の容体ですが、
予定の治療を済ませ、先日在宅訪問医療をスタートしました。
痛みや苦しみなく、落ち着ける我が家で穏やかで楽しい日々が
長く続くよう祈りながら、母のケアを精一杯していきます。






本日コメント欄は閉じさせていただきますね。

ランキングに参加しています。
応援ポチッ!していただけるとうれしいです^^


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加