マイ自然散策記

主に週末の自然散策記、夫婦で花鳥虫月を楽しんでいます。

大地沢観察会(20170514-2)

2017-05-16 23:10:11 | 自然散策
観察会の続きです。

やっとハルジオンに止まった、ウスバシロチョウにもう一匹が。(まい:gifアニメ)


ケヤキに多かったのは、ナミガタチビタマムシ。(オカピ)


カゲロウの仲間は、モンカゲロウ。(まい)


クロハネシロヒゲナガの雌雄が、沢山飛び回っていました。これはひげ(触覚)が長い♂。(オカピ)


ジャケツイバラを眺めながら、昼食。(まい)


午後の目的は、ドロハマキチョッキリ。いました、ちょっと遠くに緑色に輝くタイプ。(オカピ)


一般的な、背面が赤銅色のドロハマキチョッキりは、近くで写せました。(オカピ)


黒っぽく見えたのは、濃青色タイプのドロハマキチョッキリ。(まい)


ヒメコブオトシブミを見つけて貰いました。(オカピ)


緑に輝く、アオハムシダマシ発見。(まい)


小さめのサナエトンボの仲間は、ダビドサナエと教えて貰いました。(まい)


面白い形の花を咲かせるウリノキは、まだ蕾。(まい)


5分咲きの、ジャケツイバラを少し離れて。(オカピ)


小川の岩に、ダビドサナエ♂。(まい)


最後は、成熟したカワトンボ。(まい)


花虫さん、参加の皆さん、楽しい観察会をありがとうございました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大地沢観察会(20170514-1) | トップ | いつもの林縁で(20170520) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然散策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。