マイ自然散策記

主に週末の自然散策記、夫婦で花鳥虫月を楽しんでいます。

朝霧高原(20161105)

2016-11-06 16:02:06 | 自然散策
日の出前に目が覚めましたが、富士山は雲の中。

明るくなるのを待って、宿の周りを散策。標高1,200m前後は紅葉真っ盛り。(オカピ)


4・8月のダイヤモンド富士の時は、超満員になると言う撮影デッキ。(まい)


富士山中腹にかかる雲の前を、水鳥が横切りました。(オカピ)


近くの枝から飛び出して、遠くの木の先に止まったモズ♀。(まい)


用心深いカケスは、ワンチャンス。(オカピ)


朝食後、前回駐車場が満車でパスした、陣馬の滝へ。(まい)


キタテハが、近くに止まってくれました。(まい)


猪之頭公園に移動。未だいました、コアオハナムグリ。(まい)


空一杯に、ハングライダー。ぶつからないのか?心配になります。(オカピ)


陽だまりに、ホソミオツネントンボが数匹。越冬して春に水色に、楽しみが増えました。(まい)


小型のムシヒキアブの仲間が、食事中。(まい)ハタケヤマヒゲボソムシヒキと教えて貰いました。


道の駅朝霧に移動して、早めの昼食はコロッケ定食と豚肉丼。(まい)


今回の旅は、富士山が良く見えました。この道の奥の、ふれあいの森に向かいます。(まい)


草むらから飛び上がった数匹は、カシラダカ。(まい)


ふわっと動いたのはイトトンボ、ここでも見つけました、ホソミオツネントンボ。(オカピ)


近くに数匹いました、スマートなのはホソミイトトンボ。どちらも成虫越冬。(まい)


ムラサキシキブの小枝に止まりました、実を入れて、ホソミオツネントンボ。(まい)


弾けたばかりのウバユリの実には、種子が一杯。(オカピ)


イトトンボで満足して、ふれあいの森入り口で引き返しました。
早く帰路についたので、新東名~東名と渋滞無しで、明るい内に帰宅できました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西臼塚(20161104) | トップ | ヒメヤママユ♂(20161112) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジャワカ零)
2016-11-14 00:02:25
>小型のムシヒキアブの仲間

今の時期、日向ぼっこをしてるハタケヤマヒゲボソムシヒキを見かけますよ。
ジャワカ零さん、こんにちは。 (まい)
2016-11-14 07:10:09
ご無沙汰しています。
ハタケヤマヒゲボソムシヒキ、ありがとうございます。

見慣れぬトゲカメムシ?の名前は?
Unknown (ジャワカ零)
2016-11-15 01:29:19
ツノアカツノカメムシです。
この日は、他にもカメムシ(アオクチブトカメムシ・トホシカメムシ・ヒメハサミツノカメムシ・エゾアオカメムシetc)を撮りに行ってたんですが、到着してから時期にフラッシュが発光しなくなり、散々でした。
ツノアカツノカメムシ (まい)
2016-11-15 06:32:23
見るのも聞くのも初めてのカメムシです。
色々見られる場所があるのですね。うらやましいです。

コメントを投稿

自然散策」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。