マイ自然散策記

主に週末の自然散策記、夫婦で花鳥虫月を楽しんでいます。

大地沢観察会(20170514-1)

2017-05-16 22:09:19 | 自然散策
花虫とおるさん主催の観察会に参加しました。
13(土)の予定でしたが、雨で順延。薄曇りで、暑くもなく寒くもない散策日和。

集合時間前に、自主観察。ハサミツノカメムシ♂が、休憩中。(まい)


私は、いつもはあまり写さない、ジョウカイボンを写していました。(オカピ)


久し振りの、ノミバッタ。小さいけれどカッコイイ!(オカピ)


動き回る、マルウンカ。(まい)


アジサイの茎を折っているのは、シロオビアカアシナガゾウムシ。一株に沢山いました。(まい)


観察会は、いつもの草はらが草刈りされた直後なので違うコースへ。カシルリオトシブミ。(オカピ)


ハルジオンに、アシナガオトシブミ。(オカピ)


イタドリの葉上に、ヤツボシツツハムシ。(まい)


ジョウカイボンよりは写すかな?アオジョウカイ。(オカピ)


ハンミョウが休憩中。寝る時は茎に噛みついて寝ると教えて貰いました。(オカピ)


小さな池(ビオトープ)の周りで、トンボ撮り。(まい)


皆で探すと、いました小さな、アジアイトトンボ♂。(オカピ)


赤いのは、アジアイトトンボの未熟な♀。(オカピ)


黒っぽいのは、アジアイトトンボ♀でしょうか。(まい)


クロスジギンヤンマも、雌雄が登場。写せたのは産卵中の♀だけ。(まい)


日が射せば、チョウが飛びそうな草はらと林縁で観察虫。(まい)


アブラチャンで揺籃作成中の、ヒゲナガオトシブミ♀。(オカピ)


一匹で佇む、ヒゲナガオトシブミ♂。(まい)


鰹節ゾウムシ、じゃなくてカツオゾウムシでした。(オカピ)


2に続きます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの林縁で(20170507) | トップ | 大地沢観察会(20170514-2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。