マイシェとニコのHappy days

ゴールデンレトリーバーのマイシェとニコと過ごす楽しい毎日

新緑のお散歩とびょういん🎵

2017-05-13 11:36:00 | 健康

もうだいぶ前になってしまったけれど、GW後半のこと。

いつもの公園散歩。すっかり新緑の気持ちの良い季節です。林の小径は空気も澄んで気持ちよいね。

 

そしてGW最終日は予約してあった病院の日。

こっちゃんはお出かけ準備をしていると、いつもテンション やっぱりおうちが一番だからね

 

この日はすっかり良くなったこっちゃんの関節の経過観察。そしてマイちゃんがここのところお散歩で前脚がつまずくというか、バランスを崩すことがあるのでその相談です。

病院についてまずはデッキ広場で待機です。待合室は小さなワンちゃんでいっぱいだからね。

ママのおトイレのあいだも、お利口さんに待っててくれたマイニコちゃん

 

問診、触診と体重測定が終わったら、もう帰る気満々のマイニコちゃん。これからレーザー治療と高気圧酸素カプセルですよ~(笑)。

こっちゃんの関節は良好で、初めの状態からは考えても思った以上に順調に良くなっているそうです。

それで一日半錠づつ飲んでいたお薬もいったん止めて様子をみることになりました。

一方のマイちゃん。触診では、関節の痛みも筋肉の目立った衰えもないとのこと。血液検査の数値も大きな問題はなく、むしろ健康体。前脚が思うように動いていない場合、頸椎になんらかの原因があるか、ゴールデンという犬種的には股関節から全体のバランスが崩れている可能性もあるとのこと。

まずは神経伝達を助けるお薬で様子を見ることになりました。それからレーザー治療をマイちゃんも初体験。人に体を触ってもらうのが大好きなので、マイちゃんおとなしくしていました。

レーザー治療を行う部屋には他の治療機器もたくさんあって、そこには他のワンちゃんも居たのですが、みんなかなり高齢な感じで、なかにはたぶん点滴(抗がん剤治療?)を受けているワンちゃんも居たりして、部屋の空気が重たいというか深刻な雰囲気。そんななか、わちゃわちゃ感まるだしのマイニコちゃんがとっても場違いな感じで、できるだけ大人しく空気を乱さないようにしていました。

こっちゃんは順調になって、マイちゃんもこれから定期的に診ていただこうと思っていた矢先、この間お世話になってきたT先生から「今月いっぱいで病院を退職」すると告げられました。とってもショックでいまもテンション こっちゃんの関節をすごく時間をかけて丁寧に診療していただき、とても話しやすいし、的確な診断と計画的な治療方針で短期間でとっても良い状態にしていただいていたのでとても残念です。

近くの病院に移られるなら転院もありかなと思って、どうされるのか伺うと米国の大学の研究施設に入られるとのこと まだお若く将来とっても有望な先生だと思うのでマイニコちゃんには残念になるけれど、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

『犬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おふろ日和♪ | トップ | 久しぶりにWoofさんへ🎵 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む