Mairo-Diary

シナリオを書かねば~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7億円あったら

2014年09月17日 | シナリオ

夏休みに帰省した時に、スゴイものを発見

 

実家から、歩いて数分のところにある宝くじ売り場です。

写真でお分かりのように、ここで出たそうです!

!!!7億円!!!

 

7億円って、急にもらっちゃっても、どうしたらいいのか

とりあえず、今より大きい家を買って、車とか家具とか

いろいろこだわって…。子供も中学から私立に行けるし、

両親にもおすそ分けしないと。

旦那さんはどうするんだろう、やっぱり仕事は辞めるのかな。

私は海外でのんびりしたいな~。タヒチとか  

それから天災にあわれた方への寄付も忘れずに…。

あとは…あとは…

ダメだ、とても7億円なんて大金は使い切れない

 

あ、私のシナリオで、映画を作るっていうのはどうかな

いや、これはさすがに、ただの無駄遣いか…

 

7億円を使い切る良い方法を思いついた方は、

ぜひ教えてください

( 当たってない私が聞いてどうする  )

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一人反省会

2014年07月10日 | シナリオ

ご無沙汰しております。

長らくブログを放置したまま、どうしちゃったんだ  って

感じですが、一応生きてます

それに、

 NHKだって、参戦したんですよ~。

…って言っても、書き直しですけどね

クライマックスを変更して、主役とサブを入れ替えて

みました。

相変わらず、新作は全然書けずにいます。

ダメですね。完全な悪あがきです

 

毎年、6月が終わると思うこと。それは…

今年も半分終わったな~  

時間が経つのは早いです。このままではイカン

そして、半年後に、また思うのです。

今年も、もう終わりだな~  

6月と12月は、いつも一人反省会です

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマ観てますか?

2014年05月09日 | シナリオ

今クールのドラマ、観てますか?

私が観てるのは

MOZU

BORDER

アリスの棘

死神くん

ブラック・プレジデント』と『弱くても勝てます』は

2話まで観て、リタイアしました

 

今回は、『アリスの棘』についてコメントしてみます。

このドラマ、上野樹里ちゃんの復讐劇なんですけど、

復讐される藤原紀香さん、ココリコの田中直樹さん、

尾美としのりさん、岩城滉一さんが、とにかく悪い

「患者は実験用のマウスだと思え」とか、

「医者は3人殺してからが一人前」とか、

「患者には、死なせてはいけない人間と、そうでない

人間がいる」なんてセリフがばんばん出てくるし、

お父さんの葬儀で悲しみに暮れている少女時代の

樹里ちゃんに、大学病院教授の岩城滉一さんが、

「きみのお父さんは人間のクズだ」と言い捨てます

いくらなんでも、お葬式の最中に、地位も名誉もある

大の大人が子供に向かって、こんなこと言うかな

復讐されても仕方ないと思われる人物を書かなくては

いけないにしても、ちょっとやり過ぎな感じ

裏の顔がなくて、出てくるときはいつも100%悪者。

悪い人間を直球で書かれると、観ているほうは

ちょっと冷めちゃうというか…

 

ドラマや映画を観ると、いろいろ勉強になりますわ~。

アリスの棘』ファンの方、お気を悪くしたらゴメンナサイ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は映画です

2014年04月19日 | シナリオ

明日は(正確には、もう今日ですが)映画に行ってきます。

なにを観るかというと…クレヨンしんちゃんの

「ガチンコ!逆襲のロボとうちゃん」

ついつい娘に約束させられてしまったんですけど、

まさか初日早々、足を運ぶことになるとは

 

ここ最近、映画といえば「ドラえもん」、「ポケットモンスター」

などなど、娘のお付き合いで観たものばかり…

 

でも、気がついたら映画館のポイントがいつの間にか

たまっていて、映画が1本無料で観られます

なにを観よう。やっぱり近日公開の「相棒」かな。

今「バチスタ」も上映中なんですよね~

 

では、しんちゃんの感想は、また後日  (  いらないって  )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昔の作品

2014年03月13日 | シナリオ

NHKに向けて、いろいろ考えているところです。

今年も、NHKとテレ朝だけは参戦しようと思って。

なぜって、どちらのコンクールも『35歳以下』という

年齢条件ナシなんです

落選したらきっと、シナリオの出来の悪さは置いといて、

作品じゃなくて、年齢オーバーしてたから…って、

思いたくなるに違いない。

そんな自分が情けないので、なんとなくフジは

避けてしまいます

 

でも、いくら考えても、ありきたりなストーリーしか

思いつかない…

そこで、昔のネタ帳でも見てみようと思ったら…

出てきました、何年も前に書いたシナリオがどっさりと。

ついつい読んでみると、これがまた恐ろしいほどの

ラブストーリーでして。穴があったら入りたいって、

こんな気持ちなんでしょうね。赤面ものです。

『封印』って名前のフォルダーを作って、慌てて

全部放り込みましたけど…。いやぁ、スゴかった

 

でもね、時々、「おっ」ってセリフが書いてあるんですよ。

今の私には、もう絶対に書けないだろうな~って言葉。

 

これって何なんでしょ。やっぱり 若さ なのか!?

35歳以下』を求めてる理由って、ここにあるのかな

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加